平和台ファミリー歯科

平和台ファミリー歯科

池田春樹院長

頼れるドクター

医院トピックス

かかりつけの歯科医院で行える
さまざまな専門治療

平和台ファミリー歯科

保険診療

自由診療

Top

地域住民のかかりつけ医として親しまれ、家族ぐるみの受診が多い「平和台ファミリー歯科」。患者の年代層は乳児から高齢者までと幅広いため、さまざまな症例や多様化する患者のニーズに柔軟に対応してくれる。専門的な治療を求めてわざわざ遠方の歯科医院に出向くのではなく、かかりつけの歯科医院で専門治療まで行えるよう、池田春樹院長を含めたドクターたちは常に研鑽を怠らない。総合的な臨床経験を多く積み、患者に合わせた治療の引き出しをいくつも持っていて、どうすれば患者の要望に早く応えることができるかを常に考えてくれている。地域医療に根ざした専門治療とはどのようなものなのか、詳しく話を聞いた。(取材日2016年7月21日)

専門的な治療を提供するために、ドクター全員が常に勉強し、総合的な知識と臨床経験を積む必要がある

専門治療を行うためのドクターの体制を教えてください。

1 ▲丁寧なカウンセリングも行われる ドクターは私を含めて全部で4人います。都内の歯科医院などでは、インターディシプリナリー・アプローチといって、それぞれの専門治療を受け持っている医師たちがチームを組んで診療を行う所も多いのですが、当院は1人のドクターが総合的に診療を行う、地域医療を重視した体制をとっています。やはり、地域のかかりつけ医として専門性の高い診療を行うには、一人ひとりのドクターが総合的に勉強して、患者さんに合った的確な提案をする必要があると思っていますので、私を含めてドクター全員が、かぶせ物や歯周病、噛み合わせなど、すべての科目における勉強会に参加し、同じレベル、同じコンセプトに基づいた治療が行えるようにしています。

専門性を高めるために導入している機器はありますか?

2 ▲個室ユニットにはマイクロスコープも導入 マイクロスコープを使った治療を行っています。主に根管治療を行う際に使用していて、私が最も得意としている治療の一つです。20倍まで拡大でき、肉眼では全く見えない歯の根の部分を正確に治療することができます。ただ、根管治療はマイクロスコープを使っても70%ほどの成功率だと言われています。残りの30%をどうするかというと、歯根端切除術と言って、マイクロスコープを見ながら歯の根の一部を切断して取り除き、歯根周囲の病変も取り除く方法をとれば成功率は96%にまで上がります。そして一番大切なのは、必要な原理原則を守ることです。それができて、初めてマイクロスコープの性能が最大限に発揮できると思っています。

根管治療ではどのように専門性を高めているのでしょうか。

3 ▲模型も使い詳しく説明してくれる池田先生 根管治療は、周囲のコントロールも大事になります。虫歯が大きいと歯茎よりも下まで進行しますので、いくら根管治療がうまく行っても、歯茎の中で血が出たり唾液や歯石があったりと、後のかぶせ物がうまくいきません。従来ならば、そこまで深く虫歯になってしまった歯は抜いてしまうのが一般的でしたが、当院では歯茎に外科的な処置を行い、歯茎を少し下げて歯を健康な状態にしてからかぶせ物を行うようにしています。また、根管治療は最初の治療がとても重要になるので、当院では、ラバーダムというゴムのマスクを装着して行っています。そうすることで水分を遮断し、強い薬剤などから口腔内を保護するメリットがあります。

インプラントも専門的な臨床を積んでこられているそうですね。

4 ▲インプラントセンターでの経験も積んできたドクター 開業前まで勤務していた所がインプラントセンターでしたので、顎の骨を作る難しい症例から簡単な症例まで、数多くの専門的な臨床経験を積んできました。世界的に見てもインプラントの成功率は高く、診査・診断を行い適切な状態で施術を行えば、9割以上の確率で元のように噛むことが可能です。他にも、噛み合わせや滑舌が良くなるなどのメリットがありますが、検査をしてインプラントが適応でないと判断した場合は、はっきりとお断りして、入れ歯やブリッジ、奥歯であれば移植や再植など、別の方法をご提案しています。インプラントだけでなく総合的な勉強を重ねてきた分、多面的な治療を行うことができるのが大きな強みになっていると思います。

患者さんとの信頼関係も専門治療を行う上では大事ですよね?

5 ▲インタビュー中も丁寧に説明、優しい口調で話してくれた 重要視しているのは、患者さんとの会話の中で、悩みをより早く見つけて解決してあげることと、正直になることですね。負担が大きい治療や無理な治療など、患者さんに適さないと判断した治療は正直にお伝えします。例えば、患者さんが歯を残してほしいと訴えたら、できるだけ希望に添うよう、どうやったら歯を残すことができるかを考えます。どうしても難しい場合は説明して、他の選択肢を提案し、できるだけ患者さんの希望する形になるよう心がけています。悩みがあって患者さんは受診しているのですから、その悩みをいち早く解決するにはどうすればいいか、そのためには正直に話し、やれることは何でもやる心構えが必要だと思っています。

料金の目安

補綴物6万円〜、インプラント30万円〜、矯正63万円〜

ドクターからのメッセージ

池田春樹院長

当院は受診しやすい環境を整え、常にプラスアルファの部分を考えながら患者さんに合った専門性の高い治療を行っています。マタニティ専門の外来では担当の産婦人科の先生の意見を聞きながら、出産日と患者さんの体調に合わせた治療を行ったり、補綴物も患者さんに分かりやすいよう、実物の模型を作ったりなど、治療の透明化や見える化をさまざまな形で行っています。患者さんに合った治療の引き出しはきっと見つかるはずです。「平和台ファミリー歯科」の名前どおり、歯科を通して家族全体が幸せになってほしいと思っていますので、地域のかかりつけ医としての治療はもちろん、専門的な治療に至るまで、遠慮なくご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細