全国のドクター9,182人の想いを取材
クリニック・病院 158,625件の情報を掲載(2024年4月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 練馬区
  4. 平和台駅
  5. 医療法人社団TCG 平和台ファミリー歯科
  6. 池田 春樹 理事長

池田 春樹 理事長の独自取材記事

平和台ファミリー歯科

(練馬区/平和台駅)

最終更新日:2023/11/21

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科 main

東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線の平和台駅より徒歩5分、田柄通り沿いに位置する「平和台ファミリー歯科」。2020年に内装をリニューアルした清潔感あふれる院内では、理事長の池田春樹先生と副院長の池田泉貴先生が、質にこだわった予防と医療に力を注いでいる。開院当初は池田理事長が得意とする治療をメインに行っていたが、近年は予防歯科をより重視するようになったとか。「当院は『痛くなったときに通う歯科医院』ではなく、『生涯を自分の歯でいられるために、本気で予防に取り組む歯科医院』をめざしています」と穏やかに語る池田理事長に、どのような治療方針を持っているのか、さまざまな視点から話を聞いた。

(取材日2023年6月29日)

口腔内の健康が基本、予防歯科の重要性を伝えていく

近年、予防歯科に注力しているとお聞きしました。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科1

予防歯科が普及しているスウェーデンでは、長く自分の歯を保っている方が多いですが、日本の場合、歯科医院に行くのは、歯が痛くなってからという考え方が大きく、「すぐ治してほしい」という考えの患者さんがほとんどだと思います。これでは根本的な解決にはならないなと思いました。例えば脳や心臓の手術が必要なとき、いきなり手術を行うことはありませんよね。まずは体の健康状態やリスクを把握した上で、治療や手術の方針を立てます。これは、お口の中に関しても同じです。しっかり検査を行い、虫歯や歯周病のリスクなどを把握した上で治療を行ったほうが、後々良い結果につながりやすくなると考えています。

虫歯や歯周病の予防と再発防止に重きを置いた診療スタイルに取り組まれていますね。

2018年からMTM(メディカル・トリートメント・モデル)という虫歯や歯周病の予防と再発防止に重きを置いた診療スタイルを取り入れています。虫歯や歯周病などのリスクを数値化し、評価することで、客観的事実に基づき治療を進めることが可能です。そのため、初診時にまずは90分ほどかけてリスクの確認を行っています。身長や体重、血圧の測定から、唾液検査やエックス線検査など口腔内の検査、口腔内スキャナーにより噛み合わせのチェックなど、さまざまな側面から体やお口の状態をチェックします。さらに、次の診療ではコンサルテーションを行い、歯科医師と歯科衛生士が患者さんとそれぞれ30分ずつお話しする機会を設けています。虫歯や歯周病のリスクの有無、食生活や生活習慣のこと、日本の歯科の現状など、さまざまなことをお伝えし、患者さんに理解を深めていただけるように努めています。

予防と再発防止に重きを置いた診療スタイルでは、歯科衛生士の存在も大切ですね。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科2

当院は、1人の患者さんを1人の歯科衛生士が末長く対応していくことができるよう、担当歯科衛生士制を導入しています。同じ歯科衛生士が担当することで、歯科医師に話しづらいお口の悩みなども話しやすくなると思いますし、こちらもアドバイスしやすくなります。歯磨き指導では、回を重ねるごとにしっかりと磨けるように指導していきます。最初は、痛いところ、気になるところがきっかけで受診したというのがスタート地点でも、同じ歯科衛生士が患者さんとしっかりと向き合って説明し、患者さんとコミュニケーションを取りながら進めることで、健康意識と美意識を高めていくお手伝いをさせていただきたいと思っています。

多角的な視点で、美しさも伝えていきたい

ホワイトニングに興味を持つ患者さんが増えてきているそうですね。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科3

はい。当院では「1DAYホワイトニング」といって、お忙しい方向けに1回で行うホワイトニングをご用意しています。その分、時間は90分と長めです。エアフローという機器で人工甘味料のパウダーを歯の表面に吹きつけて、着色汚れを除去した後に、ホワイトニングを行います。白さを求める方向けのホワイトニングは、施術後24時間、飲食制限があります。喫煙も控えていただきます。どのホワイトニングも、どのくらい白くなることが望めるかは、歯の厚さや形、年齢などにより個人差があります。後戻りも同様です。近年では、ホワイトニングはヘアカラー同様の考え方で、色戻りが気になったら再び行うという方が増えています。

マウスピース型装置を用いた矯正にも力を入れているそうですね。

口腔内の健康意識が高まるとともに、ホワイトニング同様、歯列矯正にも興味を持たれる方が増えているようです。子どもの場合は、子ども用のマウスピース型装置を用いた矯正があり、6〜7歳くらいから始められます。前歯にアプローチして、受け口にしないようにめざしたり、糸切り歯と前から6番目の歯の位置をしっかりと定めて、正しい位置に歯が並ぶようにサポートしたりしていきます。大人になってから行うと、どうしても歯を抜かないといけなかったりするので、子どものうちにアプローチすることでそれらを回避することも望めます。当院では60代でご相談に来られる人もいます。以前はワイヤー矯正も行っていたのですが、現在は、マウスピース型装置を用いた矯正一本に絞っています。シミュレーション画像でめざすゴールが視覚的に見えるので、治療へのモチベーションにもつながりますね。

マイクロスコープを使って行う根管治療も得意とされているそうですね。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科4

患者さんの症状に応じて、マイクロスコープを見ながら歯の一部を切断して取り除き、歯根周囲の病変も取り除くことを図る歯根端手術も得意としています。根管治療は最初の治療がとても重要なので、当院ではラバーダムというゴムのマスクを装着して行い、強い薬剤などから口腔内を保護しながら治療を進めていきます。また、私は開業前までインプラント治療を専門的に行う歯科医院に勤務しており、さまざまな臨床経験を積んできました。当院でもCTでシミュレーションをして治療を進めていきます。ただ、インプラント治療は数ある歯科治療の中の一つに過ぎません。メリットもデメリットもありますので、事前にしっかり検査をした上で、適切だと思われる場合のみ対応させていただきます。

本質を見極めて「他人事」から「自分事」へ

先生が歯科医師をめざした理由をお聞かせください。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科5

影響を受けた人が2人いまして、1人は叔父です。叔父が歯科医師で、小学校高学年の頃に診療風景を見学させてもらい、自分も細かい作業が得意で好きでしたので興味を持ちました。もう1人は最初に勤務させていただいた歯科医院の先生です。先生の「口全体を診て、総合的な見地から口の中を全体的に良くしていく」という考え方に感銘を受けました。大学卒業後2年目に歯科医院を一つ任せていただいたのですが、診療後に毎日仕事やプライベートの相談に乗っていただき、たいへんお世話になりました。この方々のおかげで、今の私があると思っています。

スタッフさん同士のチームワークについてお聞かせください。

開業以来、紆余(うよ)曲折を重ねながら、歯科医院としてめざす目標が明確になってきたことを実感しています。先ほども申し上げましたが、私たちの目標は、一人ひとりの患者さんが生涯自分の歯を保てるサポートをしていくことです。そのために、スタッフ全員で予防歯科をはじめさまざまな分野の勉強会に参加し研鑽を重ねています。楽しく明るい雰囲気の中、お互いが協力し合いながら診療に対応していることも、当院の大きな特徴の一つだと自負しています。

最後に、読者に向けてのメッセージをお願いします。

池田春樹理事長 平和台ファミリー歯科6

自分の口腔内のことについて、本質を見極めるようにしてください。これはスタッフも僕もよく考えることなのですが、将来的な視点を持って、今何が大事かということを考えてほしいということです。可能な限り、深く考えることが大切だと思います。じっくりと考えて、自分の歯により興味を持つようにしていただき、最初は他人事のようだった自分のお口を、自分事として理解することがとても重要です。歯科医院選びも然りです。ホームページをよく見て、何を大事にしている歯科医院なのか、しっかりと見極めてください。当院では、一つ一つの治療に真剣に向き合い、患者さんの健康をサポートしていきたいと思っています。安心して、気になることを何でも相談してください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/33万円〜、マウスピース型装置を用いた矯正/99万円、小児のマウスピース型装置を用いた矯正/62万7000円~、根管治療/8万8000円~13万2000円、唾液検査/3300円、ホワイトニング/2万2000円~
※症例によって費用が異なる場合がございます。詳細はクリニックにお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access