目黒通りハートクリニック

目黒通りハートクリニック

安田 洋 院長

40778 df 1 main 1401268285

東急東横線学芸大学駅から徒歩10分、JR目黒駅北口からなら東急バスで10分の田向公園バス停すぐに、「目黒通りハートクリニック」はある。院内は深みのあるグリーンで、落ち着いた雰囲気だ。「病院で血圧を測る時だけドキドキしてしまう経験って、だれしもありますでしょう? できるだけ緊張が和らぐ雰囲気で患者さんをお迎えしたかったのです」。そう話すのは、柔らかな語り口調が印象的な院長の安田 洋先生だ。それもそのはず、先生は長年循環器専門医として心臓の病気治療に取り組んできた専門医。心臓病や生活習慣病の診療は、患者の話をじっくり聞くことが大事だという考えのもと、駅前の雑踏よりむしろ落ち着いた目黒通り沿いを選んだという。循環器科の医師が町のクリニックで診療するケースはまだまだ珍しいというが、そのメリットはどのようなものだろう。一方で、地域医療にも力を入れたいと語る安田先生に、こだわりの診療についてお聞きした。
(取材日2014年5月16日)

心臓病と生活習慣病が専門。必要な検査を早くできる点が、クリニック診療の大きなメリット

―循環器と生活習慣病がご専門だそうですね。

心臓病は大きな病院を受診する人がほとんどですが、そこでは、待ち時間が長く、診療時間が短いという問題がどうしてもついてまわります。また、生活習慣病の治療は、患者さんの食生活を細かく伺うなどかなりの診察時間が必要なのに、大きな病院ではそれが不十分になっています。僕自身、病院勤めの頃ははがゆい思いをしていました。そこで、入院などが不要な外来治療だけでも、クリニックで担えたらと考えたのです。心臓病と生活習慣病をまったく別にとらえる方がいらっしゃいますが、生活習慣病が進んでしまった果てが、心臓病や脳卒中になるわけです。そうなる前に、生活習慣病の段階でコントロールし、もし心臓病や脳卒中などの兆しが見えたら、早期に発見して大きな病院をご紹介する。そして治療後のフォローはまた当院で行うという一連の診療を行いたいと考えています。そんな思いで、昨年末に当院を開院しました。

―循環器の専門性をもつクリニックには、どんなメリットがありますか?

最大のメリットは、必要な検査がすぐにできるという点でしょうね。レントゲン撮影や心電図検査、必要であれば心臓や頸動脈の超音波検査、あるいは携帯型のホルタ―心電図検査などを、大きな病院のように何ヵ月も待つことなく、すぐに行うことができます。心臓の病気のなかには、早く見つけないと手遅れになってしまうものもありますので、検査がすぐできるという点は大きな利点だと思います。超音波検査は、被ばくの心配がなく、安全性が高い検査です。当院では、心臓はもちろん、頸動脈・下肢動脈・甲状腺・お腹など、ほとんど全身のエコー検査が可能です。大学病院などにはかないませんが、一般のクリニックよりは、精密検査のできる範囲が少し広いのではないかと思っています。

―検査結果を患者に伝える際、工夫をされているそうですね。

心臓や腹部、頸動脈などのイラストを書いた手作りの用紙を使い、そこに患者さんの検査の結果を書き込みながらご説明します。例えば、頸動脈エコー検査の結果、「血管年齢は70歳でした。右頸動脈は血管の太さは12mmで、血管厚さは1.2mmでした。右の血管のこの部分に、5.5mmほどのプラークとよばれる膨らみがあり、血管が狭くなっています。血圧が高いままだと、ますますこの部分がふさがって、脳梗塞になる可能性があります。だからお薬を飲んで血圧を下げましょう」などと説明するわけです。僕は病院時代、心臓カテーテルの手術をしていたのですが、結果を説明する際、いくら言葉で話しても患者さんにわかってもらえなかった経験が多くあります。それがきっかけで、こうしたイラストによる説明を思いつきました。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細