全国のドクター8,761人の想いを取材
クリニック・病院 161,545件の情報を掲載(2019年12月15日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 千代田区
  4. 麹町駅
  5. デンタルサロン麹町
  6. 山田 陽子 院長

山田 陽子 院長の独自取材記事

デンタルサロン麹町

(千代田区/麹町駅)

最終更新日:2019/11/21

20191105 bana

麹町駅から徒歩1分の場所にある「デンタルサロン麹町」を訪ねた。ゆったりとしたクラシック音楽の流れる待合室はホテルのロビーのような落ち着いた雰囲気。2つある診療室は広々とした個室で、プライバシーにも配慮。院長の山田陽子先生は、「外見だけでなく内面からきれいになること。心から美しく健康で軽やかでいて最高の笑顔を」をモットーに掲げ、一般歯科から審美的な治療、インプラント治療など幅広く治療を行う歯科医師だ。特にインプラント治療に関しては、東京大学医学部附属病院の顎口腔外科で豊富な手術経験を持つ。今回はインプラント治療をはじめ、歯科診療にかける思いを聞いた。
(取材日2019年11月13日)

歯科医療を通じて内面から笑顔になれるようサポート

きれいでリラックスできる雰囲気のクリニックですね。

20191105 1

来院される患者さんにとって、より良い環境であるように、より良いおもてなしができるように、より良い治療ができるようにと常に心がけています。内装については、患者さんに気軽にご相談していただけるように、受付は低いカウンターでホテルのコンシェルジュのような雰囲気にしました。治療中に私に話せなかったことがあっても、スタッフがゆっくり患者さんのお話をお伺いしています。

どんな患者さんが来院されますか?

周辺でお勤めの方々はもちろん、この辺りは少し奥に入ると住宅街ですので、お住まいの方が家族で来院したり、私が大学病院時代から担当している患者さんも来院されたりしますので、年齢層は幅広いです。私は麹町幼稚園の嘱託歯科医でもあるので、定期検診や歯のクリーニング、虫歯治療などで幼稚園児のお子さんも多いですよ。また、歯の根の治療に関して、顕微鏡治療を専門に行っている先生に来ていただいていますので、悩んでいる人はぜひ相談してほしいですね。地域のクリニックとして、保険適用の一般歯科から専門的なインプラント治療まで幅広く対応していますので、何かあったときのかかりつけとして気軽に相談に来ていただき、長いお付き合いができればと思っています。当院のスタッフは全員、常に患者さんの目線になって気を配り、スタッフ同士、チームワークの良さが自慢です。そんなところも患者さんに受け入れていただいている理由かもしれません。

山田先生のご専門は顎口腔外科とお聞きしています。

はい。大学病院の顎口腔外科で研鑽を積んだ経験を生かし、インプラント手術には特に力を入れています。2008年に当院を開業してからも、東京大学で非常勤勤務医として、インプラント手術やインプラント手術でトラブルを抱えた患者さんの再手術などを担当しています。そのほか、顎関節症の患者さんも来院されます。顎関節症は、生活習慣が関係する病気なので原因はさまざまです。歯を食いしばる癖があったり、寝ている間にグーッと噛み締めていたり。それが顎関節症につながるので、原因を見つけ、なるべく歯と歯が接触しない状態をつくることが治療の中心となります。

先進機器を備えて、精度の高い治療をめざしていらっしゃるのも特徴ですね。

20191105 2

2年前に新型のデジタルシステムを導入し、より安全性にこだわって正確な治療ができるようにと考え環境を整えました。患者さんにとっても身体的負担の軽減につながり、通院回数も少なくて済みます。例えば、インプラント治療はもちろん、詰め物やかぶせ物などの治療で歯の型採りを経験したことがある人は多いと思います。従来の方法ではペースト状の素材を口の中に入れるので、人によっては不快感があったり、型が完成するまで日数もかかっていましたが、デジタル化を導入した今では、口腔内の写真を撮影し、3Dスキャナーで読み込むとその場で型採りが完了しますので、患者さんからも喜ばれています。

患者の負担に配慮したインプラント治療の提供に努める

インプラント治療でこだわっていることは何ですか?

20191105 3

「正確で、安全で、長持ちする」、そして「なるべく患者さんの肉体的な侵襲が少ない手術法」をめざしています。インプラント治療では歯茎の切開が必要なことがほとんどですが、当院ではできるだけ切開をしない方法で行います。具体的には、歯科用CTによる精密検査でお口の中の立体構造の正確な把握に努め、インプラントを行う部位の骨量や骨質、噛み合わせや周囲の歯の状態、神経管や血管の位置などを適切に診査・診断していきます。そしてCTのデータをもとに、理想的な埋入ポジション、インプラントの種類などをコンピューター上でシミュレーションします。そこで計画したデータをもとに、インプラントが埋め込まれる位置を示した手術用のサージカルテンプレートを専門のラボで製作。このサージカルテンプレートを装着し、安全性に配慮しながら無切開手術で、患者さんの負担軽減を図りつつ、インプラント治療を行っていきます。

インプラント手術でも、体への負担に配慮した方法を取り入れているそうですね。

インプラント手術では、骨をカットする処置が必要になることがあります。当院では、先進の超音波メスを使用しています。これは神経、血管などを傷つけないように、骨だけをカットすることを目的としたもので、出血が少なく、きれいに削れ、早い治癒が期待でき、侵襲が少ない治療につながっています。手術後の痛みも少ないですし、普通に生活をすることができると思います。

インプラント治療の技術を保ち続けるために必要なものとは?

20191105 4

インプラント治療で技術を保ち続けるためには、年間100本程度の症例数を行うことが一つの基準となると考えています。私は通常のインプラント治療のほか、難症例のインプラント手術や、他院でインプラント治療を受けたものの、ポジションが悪くてぐらぐらになって歯が割れてしまった方の再治療も行ってきました。こうした技術を磨いていくためにも、インプラント臨床スタディーグループに所属して勉強を続けています。グループの勉強会では、全国の歯科医師が集まり、それぞれのインプラント症例についての治療法や経過について報告・検討し、最良の治療法を確立できるよう勉強しています。 インプラントといっても治療方法は1つではなく、さまざまな技術があります。患者さんにより良い治療をご提供するために、これからも学び続けていきたいと思います。

常に患者の目線に立った治療をめざして

先生が歯科医師になったきっかけを教えてください。

20191105 5

私は京都で3人姉妹の長女として生まれました。妹2人も歯科医師をしています。子どもの頃は3歳から高校の受験間際まで、クラシックバレエに打ち込んでいました。歯科医師を志したきっかけは、父方のいとこが歯科医院を開業していまして、彼女からの影響が大きいですね。クリニックの院長として、患者さんに優しく、凛とした姿勢で治療を行っているいとこの姿を見て、「女性もこうやってすてきに、人のために仕事ができるんだ」と憧れを抱き、歯科医師をめざすようになりました。

休日はどのようにリフレッシュしていますか?

基本的に、完全な休日は少ないですね。診療日以外は、学会やインプラントの勉強会に参加することが多いです。忙しい中でも、心身のリフレッシュと体力を維持することには気を使っています。最近、またクラシックバレエを始めました。診療後にスクールに通っているのですが、背筋が伸びて姿勢がしなやかになりますね。歯科医師仲間とゴルフに行くのも良いリフレッシュ法です。また、郷里の嵐山は自然が多くゆったりとした良いところです。お気に入りの場所である嵐山の渡月橋を散策したり、京都の風物詩の五山送り火を見るのも好きです。

今後、どのようなことを心がけて診療に臨んでいきたいですか?

20191105 6

見た目や外見だけでなく内面からきれいになることを、歯科治療を通じてお手伝いさせていただけたらと思っています。お口の中が健康で美しくなると、笑顔も明るくきれいになり、心も明るくなります。心から美しく健康で、軽やかでいて最高の笑顔となるために、安全性にこだわった体に優しい治療をこれからもめざしていきます。当院では、初回の診察時には時間をかけてカウンセリングを行い、患者さんのご希望や悩みを十分に理解した上で診察をし、ご希望やご要望にあった治療計画書を提案しています。患者さんと話し合いながら治療のゴールを決め、信頼関係を築き、一緒に協力して進んでいくことを大切にしていきたいです。「自分がされてうれしい治療」「自分の家族にしてあげたい治療」を患者さんにすることを、常に心がけていきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/43万円~、ジルコニアクラウン/10万円~、ワイヤー矯正(上下)/87万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/107万円~、骨移植/10万円~、骨造成/5万円~
※税抜き価格となります。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access