柴垣医院 久が原

柴垣医院 久が原

油座利貴 院長

40664 df 1 main 1398927049

早くから人工透析に特化した医療を提供し、腎臓の病気を抱える人たちに安らぎを与え続けている柴垣医院が2014年1月に新たなクリニックをオープンした。開院直後の忙しい合間を縫ってお話を聞かせてくれたのは、「柴垣医院 久が原」の院長、油座(ゆざ)利貴先生。やわらかい口調で、一つ一つ丁寧に答えてくれる姿勢が、なぜだかとても心地いい。理事長・柴垣圭吾先生の話によれば、油座先生は診療の際、床に膝をついて、ベッドに横になった透析患者と同じ目線になって話をするという。「当院では患者目線の医療で地域医療に……」とうたうクリニックは多いが、油座先生ほど「同じ目線」を実践できる医師は少ないのではないだろうか。柴垣理事長はさらにこう続ける。「もし僕に妹や娘がいたら、彼に嫁がせたい(笑)」と。理事長にそう言わせしめるほどの油座先生の魅力に迫る!
(取材日2014年3月11日)

町のクリニックのレベルを超えた充実した設備、組織体制で患者も安心!

―2014年1月開院の新しいクリニックだそうですね。まず最初に、意気込みをお願いします!

ここ久が原はオープンしたての新しいクリニックですが、柴垣医院にとっては自由が丘、戸越に次いで3施設目になります。久が原は3院の中でも最も敷地面積が広く、設備も一番充実しています。まだ開院したてなので稼動しているベッド数は28台ですが、今後は40台まで増やしていく予定です。住宅地にあるクリニックということもあり、クリニックがある西嶺町を中心に、久が原、緑が丘付近から来られる方もいらっしゃいますので、無料の送迎サービスも提供しています。このあたりの地域の方の透析を担うという使命のもと、スタッフや基幹病院の先生たちと協力しながら日々、全力でやっていきたいと思っています。

―では、このクリニックの特徴とは?

特徴はHPにも載せているようにいろいろありますが、例えば、「オンラインHDF」といって倦怠感やレストレスレッグス(むずむず脚)症候群を軽減する治療法については、40台すべてのベッドで対応することが可能です。ほかにもさまざまな特徴がありますが、理事長が一番力を入れているのは「IT化」だと思います。5年ほど前に「Dr.HEMODY〈ドクター・ヘモディ」という透析支援システムを導入して以来、電子カルテでペーパーレス化を進めるなど、臨床工学技士が中心となって院内におけるあらゆるデータを一元管理するようになりました。それらのデータはスタッフ全員に支給されているiPadとリンクしていますので、あらゆる場面で役立っています。

―具体的にはどのような場面で役立つと感じますか?

例えば、患者さんごとにIDが割り当てられていて、それを画面に入力すると、患者さんの基本情報や透析スケジュール、ベッド管理、アレルギーやフットケアなどの診療情報、レントゲン写真や各種検査結果なんかがパッと表示されます。ミーティングの際も、スタッフ全員が1台ずつiPadを持って、それを見ながら申し送りをするので、情報を共有しやすいのが利点です。口頭で患者さんの申し送りするのとは違って、実際に手元に画像があって、データがあって皆で情報を共有できれば、チームとして連携体制をとれやすくなりますから、やはり全然違いますよね。あとは、Chatter(チャター)と呼ばれるある種のSNSを活用して情報を共有しているんですが、自分が休みをとったりしても、自宅に居ながらにして「ああいうことがあったんだ」ということが分かります。医師をはじめすべてのスタッフが24時間365日患者さんのことを把握できることによって、結果として患者さんからの信頼感に厚みが出てくると考えています。一般のクリニックレベルで、なかなかここまでできるところは少ないんじゃないでしょうか。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細