O-Dental Care Clinic

O-Dental Care Clinic

大森 実院長、大森史枝副院長

頼れるドクター

40533 df 1 main 1398321903

水陸両用バス「スカイダック」の発着所として知られる「亀戸梅屋敷」は、もともと「臥龍梅(がりゅうばい)」という1本の梅の木が植えられた、江戸商人の別荘地であった。しかしその後、次から次へと根が分かれ、今の姿になったという。そんな逸話を連想してしまうのが、JR亀戸駅のすぐ近くにある、2013年7月に開院したばかりの「O-Dental Care Clinic」。院長の大森実先生にとって、「サンストリートデンタルクリニック」に続く2院目の歯科医院となる。その名称には、院長の大森実先生と副院長の史枝先生夫妻による、たくさんの“想い”が込められている。診療はチーム医療を重視し、歯科医師だけではなく歯科衛生士が中核となって歯の健康管理を行う。予防治療に力を入れ、ドクターは治す必要のあったときに初めてサポートするといった、欧米的な試みが特徴的だ。いずれは「歯科ドック」のような総合的な診療体制も視野に入れたいという大森先生に、これからの歯科医院の在り方について、そして院名の「O-Dental Care Clinic」に込められた“想い”を伺った。
(取材日2013年12月5日)

大学院卒業後1年で独立、二人三脚の始まり

―ご夫婦ともに、歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

【実院長】私は隣り駅の平井というところで生まれ、父は歯科医院を開業していました。子どもの頃、プラモデルを作るのが大好きで、よく父の仕事場からピンセットなどを拝借しては怒られたことを思い出します。そうした環境で育ちましたから、自然と歯学部に進学していたというのが正直なところです。あまりほかの職業は考えていませんでした。
【史枝副院長】私も幼いころから手先を使う細かい作業が好きで、手芸や工作などをよくやっていました。その点は院長と一緒です。内科医である父の、ほぼ24時間体制で働く姿を見て、結婚し妻や母になる女性として、家庭を大切にするには難しい仕事だなと思っていました。その点、叔父が開業していた歯科医院はオンとオフがはっきりしていたので、仕事と家庭を両立できそうだと思ったんです。また、父や、叔父が地元の方たちに頼りにされているのを間近でみていて、私も自分の好きなことで地域に貢献していきたいと思い、この道を選ぶことにしました。

―休日は、どのようにして過ごされているのですか?

【実院長】開業の準備でこの一年はほとんど休みが取れませんでした。ただ、昨年の秋は本当に久しぶりに子どもと旅行にいき、一日中海で遊び楽しく充実した休暇を過ごすことができました。プライベートの時間はできる限り家族で過ごすことを大切にしていますね。個人的には、体を動かすことが好きなので、スイミングやジムに通って健康を維持するようにしています。これでも、大学ではアメフト部に所属していたんですよ。全体の指揮を執るクオーターバックというポジションを任され、医科歯科リーグの中では優勝争いまで勝ち進んだこともありました。

―独立されたのは、こことは別の歯科医院とお聞きしました。

【実院長】ここからすぐ近くの場所にある、「サンストリートデンタルクリニック」です。大学院卒業の翌年、1997年に開院しました。卒業直後の1年間は週7日、曜日ごとにそれぞれ診療形態の違う医院で勤務医をしながら、勉強をさせてもらいました。印象に残っているのは、ある上司から「時間が30分あったとしたら、そのうち25分は会話をしろ」と教わったこと。患者様との密接なコミュニケーションがいかに大切なのかを教わりました。そうした中、たまたまサンストリートの物件を紹介されたのです。亀戸は実家にも近いですし、提携している大学病院も近く、街の雰囲気や住んでいる方の気質もある程度わかっていましたから、独立を決意しました。

記事更新日:2017/02/16


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細