岡崎歯科

岡崎歯科

岡崎 真大院長

頼れるドクター

40476

「虫歯や歯周病治療後の再発の防止や新たな病気の発生を抑えるための“予防歯科”を最も大切にしています」と話すのは、三鷹駅から徒歩2分の「岡崎歯科」の岡崎真大院長。岡崎院長は口腔外科が専門だが、歯茎や舌、顎関節など全顎的に口の中を診て治療することを大事にしている。実績を重ねた高い外科技術に加え、納得して治療を進めてもらえるように、「車検」に例えて歯科検診の重要性を話すなどわかりやすい説明を心がけている岡崎院長にたっぷりと話を聞いた。
(再取材日2016年3月24日)

虫歯にならないために通うのが歯科医院

―患者層を教えてください。

三鷹市は75歳以上の住民が多いエリアなのですが、若い方が多いのが当院の特長でしょう。お住まいは市内だけでなく、調布市など周辺地域の方もお越しいただいています。三鷹駅からはあちこちにバスが頻繁に出ていますから、会社帰りに歯の治療やメンテナンスを受けられるようです。診療内容は、親知らずの抜歯など口腔外科の処置が多いですね。また開業から4年経ったので、虫歯・歯周病を予防するためのメンテナンスに通っていただける方も増えました。当院のメンテナンスでは生活習慣の改善を大事にしているのですが、これが歯周病を防ぐ、または悪化させない治療につながっていけばと思っています。また生活習慣が要因となりがちな顎関節症の治療も行っています。

―その歯周病を防ぐためにも、こちらで力を入れている予防歯科が大切なのですね。

はい。歯を失う原因で最も多いのは、虫歯や外傷などではなく、圧倒的に歯周病なんですよ。そして一度歯周病になってしまったら、完治は非常に難しいと考えてください。最悪の場合は全身にまで悪影響を及ぼすこともあります。言い方が正しいかどうかはわかりませんが、がんにも匹敵するほど怖い病気だという意識を持っていただきたいですね。でも、日頃からきちんとした口腔内のケアを行っていれば、歯周病を防ぐことも可能ですし、歯周病になってしまったとしても悪化を防ぐことができるのです。ですから、とにかく歯科医院に通って、定期的にメンテナンスすることが何よりも大事。悪くなってからではなく、「悪くならないように通う」のです。そのために患者さんに意識改革を促すことも重視しています。

―意識改革はどのように行うのですか?

よく「いつまでメンテナンスは続くんですか?」と聞かれるのですが、私は「車検はいつまで受けますか?」と尋ねます。事故を起こさないように車を定期的にチェックしてもらう。それと同じ感覚で歯科医院にも通ってほしいのです。すぐに理解していただくのは難しいでしょうから、そういった身近な例え話を出しながら少しずつわかっていただきたいと考えています。痛い思いをした人は予防に対する意識が高まるのですが、そうでない方はなかなか予防に対して意識が生まれにくいようなので、根気よく向き合っていきます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細