全国のドクター12,764人の想いを取材
クリニック・病院 158,416件の情報を掲載(2024年7月22日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 立川市
  4. 立川駅
  5. 立川北口・ナオ矯正歯科

立川北口・ナオ矯正歯科

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 JR中央本線・立川駅北口徒歩1分のアクセスが便利なクリニック
  • 東京都立川市曙町2-11-1-2F
    • 矯正歯科
  • 感染症対策実施
立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 JR中央本線・立川駅北口徒歩1分のアクセスが便利なクリニック

JR中央本線・立川駅北口徒歩1分のアクセスが便利なクリニック

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 3台のユニットを備え、患者に合わせた診療を提供

3台のユニットを備え、患者に合わせた診療を提供

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 カウンセリングルームで患者に合った治療方針を決定

カウンセリングルームで患者に合った治療方針を決定

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 清潔感のある待合室にはキッズスペースも

清潔感のある待合室にはキッズスペースも

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 口腔内スキャナーや矯正用レントゲンをそなえ、治療精度を高める

口腔内スキャナーや矯正用レントゲンをそなえ、治療精度を高める

立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 JR中央本線・立川駅北口徒歩1分のアクセスが便利なクリニック
立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 3台のユニットを備え、患者に合わせた診療を提供
立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 カウンセリングルームで患者に合った治療方針を決定
立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 清潔感のある待合室にはキッズスペースも
立川北口・ナオ矯正歯科 立川市 口腔内スキャナーや矯正用レントゲンをそなえ、治療精度を高める

特徴

JR中央本線・立川駅北口から徒歩1分、多摩モノレール立川北駅より徒歩2分の「立川北口・ナオ矯正歯科」は2006年開業。矯正に特化したクリニックとして、矯正歯科を軸に、予防歯科やデンタルエステティックなどを行う。院長の福島直人先生、妻で副院長の福島理佐先生は、ともに矯正歯科を専門としており、常駐して患者の治療にあたっている。同院は両先生をはじめ、スタッフの多くが矯正治療の経験者であるため、患者の立場に立った、カウンセリング重視の診療スタイルを実践。周辺環境に恵まれた立地条件を生かし、子どもの治療時間は家族が買い物に出かけられるようにするなど、患者だけでなく、その家族への配慮も欠かさない。また、小学校卒業までの児童を対象にした歯磨き教室では、不正咬合のチェックを含む歯科健診、歯磨きトレーニング、フッ素塗布も行っている。矯正治療の有無を問わず誰でも参加できるため、定期健診を兼ねて気軽に受けられるだろう。

  • 女性医師在籍
  • 日曜診療
  • 19時以降診療可
  • キッズスペースあり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
感染症対策実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用

ドクター紹介記事

福島直人院長、福島理佐副院長 立川北口・ナオ矯正歯科

患者のことを考え院内づくりからこだわる

福島 直人 院長、福島 理佐 副院長

立川北口・ナオ矯正歯科

対応できる歯科治療

自由診療の料金表はこちら
一般歯科
  • PMTC
矯正歯科
Orthodontics child Orthodontics adult
  • 裏側矯正
  • 歯列矯正
  • マウスピース型装置を用いた矯正

対応できる検査内容

  • レントゲン検査
  • 歯科検診
  • 唾液検査(サリバテスト)

アクセス情報

交通手段
  • JR中央本線(東京~塩尻) 立川駅
  • 多摩モノレール 立川北駅
  • 多摩モノレール 立川南駅
  • 駐車場 無/近隣のコインパーキングをご利用ください

診療時間

時間
10:00~13:00
14:30~19:30
※〇日曜日は不定期診療(10:00~13:00/14:30~18:00)ホームページ参照
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 立川北口・ナオ矯正歯科
診療科目
  • 矯正歯科
責任者 福島直人院長
[学歴] 1998年 日本歯科大学歯学部卒業
[開業/勤務開始年] 2006年
電話番号 042-525-1187
所在地 〒190-0012 東京都立川市曙町2-11-1-2F
公式サイト http://www.nao-kyousei.jp/

自由診療費用の目安

自由診療とは

裏側矯正:132万円~
マウスピース型装置を用いた矯正:110万円~
小児矯正/33万円~
唾液検査/5500円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access