全国のドクター9,285人の想いを取材
クリニック・病院 161,120件の情報を掲載(2020年10月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 府中市
  4. 西国分寺駅
  5. 鈴木歯科医院
  6. 将来に差が出る歯周病と根管の治療丁寧な診療で再発なしをめざす

将来に差が出る歯周病と根管の治療
丁寧な診療で再発なしをめざす

鈴木歯科医院

(府中市/西国分寺駅)

最終更新日:2020/09/17

Top Top
  • 保険診療

「鈴木歯科医院」の鈴木達夫院長がめざすのは10年、20年後に差が出るような、再発しにくい治療だ。そのため同院では、歯の基礎となる歯周病と根管の治療をメインに行っている。どちらの治療もきちんと丁寧に行おうとすると時間と手間がかかるため、患者はもちろん、時には歯科医師も敬遠しがちだという。しかし、土台の部分の治療がしっかりできていなければ、その上にどんなにきれいなかぶせ物をしても再発につながってしまう。また、歯周病と根管の治療には、日々のケアや予約どおりに通い続けることなど、患者の協力も欠かせない。再発しにくい治療とは何か、そのために何が必要なのか。鈴木院長のめざす診療について話を聞いた。 (取材日2019年12月4日)

根管治療・歯周病治療を丁寧に行うことで、再発させないための土台をしっかり築くことをめざす

Q先生がめざす再発しにくい治療とはどういうものでしょうか。
A
1

▲根管や歯周病の治療は歯の土台の部分の治療だと話す院長

私がめざしているのは10年、20年後に差の出るような治療です。例えば当院の診療のメインである根管や歯周病の治療は歯の土台の部分の治療です。家でも体でも大事なのはその土台、基礎の部分で、歯にも同じことがいえます。歯周病の治療がきちんとできていないのにその上に義歯やインプラントを入れても砂地に家を建てるようなもの。やがて土台から崩れ、再発してしまうことになるでしょう。根管治療も同様で、感染根管治療がしっかりできていないと根の部分に膿がたまることになり、再発を招きやすい。家でいえば水道管が壊れて水があふれたような状態です。まずは土台を築くこと。私が根管治療と歯周病治療に力を注ぐのはそのためです。

Q根管治療や歯周病治療を大切にすべきとお考えなのですね。
A
2

▲再発しないことをめざし、丁寧な治療を心がけている

根管や歯周病の治療はきちんとやろうとすると手間と時間がかかります。治療期間はやはり短いほうが喜ばれる傾向にあるので、患者さんも歯科医師もどうしても早く終わらせたいと思いがちです。そして目に見える結果が出るのは10年後、20年後のこともありますから、完全に治療が終わらないままになってしまうことも残念ながらあるようです。私の考える10年、20年後の「差」というのは、治療の結果だけではありません。日々の生活の快適さや、治療にかかる費用、将来的に再治療となった場合の選択肢の幅まで大きく変わってしまいます。だからこそ当院では、とにかく丁寧な治療を心がけているのです。

Q根管治療と歯周病治療のポイントは?
A
3

▲ベテランの歯科衛生士が日々のケアの仕方を教えてくれる

根管治療は目に見えない部分だけに精度が伝わりにくいのですが、いかに根気よく、丁寧な治療を行うかがポイントです。自費治療を行っているクリニックもありますが、当院では保険診療で、自費診療に劣らぬ精度を追求した治療の提供をめざしています。基本的な方針として、当院は保険の範囲で提供できる治療は保険診療でと考えています。歯周病については歯と歯茎をしっかりとお掃除し、それを保つことが何よりの治療です。当院にはベテランの歯科衛生士が在籍し、きちんとした指導を行っていますが、やはり患者さんご自身が日々のケアをすることが必要不可欠です。

Q歯周病治療には患者さんの協力が欠かせないのですね。
A
4

▲正しい歯磨きを身に着け毎日実践することが大切

歯周病は歯科医師や歯科衛生士だけが一生懸命になっても治りません。正しい歯磨きがご自分でできるように指導をし、歯磨きではケアできない部分をフォローするのはクリニックの役割ですが、私たちはあくまで患者さんのお手伝いをしているだけです。日々のケアが行き届かなかったということが病気になってしまった要因ですから、患者さんご自身が正しい歯磨きを身につけ、毎日実践してくださることが再発を防ぐ意味でも大事なのです。歯周病は放置すると歯がグラグラして抜けてしまうだけでなく、体内にその菌が入り、心臓病や糖尿病などの全身疾患のリスクにつながりやすくなることがわかっています。ぜひきちんとケアをしてください。

Q先生や歯科衛生士と一緒に治療する意識が大事になりますか。
A
5

▲わかりやすい丁寧な説明を心がけている

患者さんの協力が欠かせないのは歯周病だけに限りません。長期間通う必要がある治療の場合、きちんと通い続けていただくことも大事です。来ていただかないことには私たちが治療がしたくてもできませんから。予約の時間に遅れないことも患者さんの協力の一つかもしれませんね。時間に遅れれば、それだけ患者さんにかけられる治療の時間が少なくなり、患者さんのためにもよくありません。そういった意味では患者さんとの間に信頼関係を築くことが大事ですね。私たちはわかりやすい説明をして、丁寧な治療をする。患者さんにはこちらを信じて通い続けていただく。それが治療の一番のベースになるのかなと思っています。

ドクターからのメッセージ

鈴木 達夫院長

よくご高齢の方が「もっとしっかり歯を治しておけばよかった」とおっしゃいますが、確かに受ける治療によって将来が大きく変わるといっても過言ではありません。コンビニエンスストアよりも歯科医院が多い時代ですが、同じ商品を扱うコンビニと違い、歯科医院は先生によって治療方針や技術もまちまちです。どこでどういった治療を受けるかによって10年、20年後に違いが出てくると思います。もちろん治療には患者さんの協力も必要ですが、ご自身に合った信頼できる歯科医院で診療を受けることをお勧めします。当院で一度治療を受けていただけばわかっていただけることがきっとあるはずです。わかりやすい説明と丁寧な治療でお待ちしています。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access