全国のドクター9,329人の想いを取材
クリニック・病院 161,133件の情報を掲載(2020年10月31日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 二子玉川駅
  5. スマイル+さくらい歯列矯正歯科 二子玉川
  6. 櫻井雄太 院長

櫻井雄太 院長の独自取材記事

スマイル+さくらい歯列矯正歯科 二子玉川

(世田谷区/二子玉川駅)

最終更新日:2020/04/01

36658

2013年7月、二子玉川駅から徒歩2分の位置に開院した「スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川」。櫻井雄太院長は、日本矯正歯科学会から認定を受けた矯正歯科専門の医師だ。歯科医師の技量が問われる「裏側からの“見えない”矯正治療」を得意とし、また、診断時に治療費の総額を提示する「トータルフィーシステム(治療費定額制)」を採用するなど、技術とシステムの両面で、患者の気持ちに万全の体制で応えている。そんなふうに、患者本位の治療体制を大事にしているのも、櫻井院長は、矯正治療の経験者であり、治療を経て笑顔に自信が持てるようになることの素晴らしさを心底実感しているから。「患者さんの表情にスマイルをプラスしたい。そんな想いをこめて、クリニック名を決めました」と語る櫻井院長。患者とのコミュニケーションを大切に、心の通い合う医療を実践していきたいと語る院長に、日々の診療にかける想いと今後の展望を伺った。
(取材日2013年9月5日)

輝く笑顔はひとを魅了する。自身の矯正治療経験から治療の効果を深く実感

歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

36658 df 1 1 1383271870

もともと、私の母は透析を行う病院の看護師として働いていたんです。毎日、朝から夜まで働き、ときには夜勤もこなしていて、大変そうだけれども、はつらつとした姿がとても印象的でした。そんな母の姿を間近で見て育ちましたから、医療の世界がいつでも身近なところにあったんですね。また、私が小学生だった頃に通っていた歯科医院の先生がとてもやさしくてかっこ良く、幼心にとても憧れていたんです。知らず知らずのうちに、「僕も大きくなったら歯科医師になりたい」と決めていたのでしょうね、その頃、母に「大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、「歯医者さん!」と答えたことを今でもはっきり覚えています。

二子玉川で開業した理由は?

大学を卒業した後、大学病院で矯正治療の経験を積み、吉祥寺と自由が丘にある矯正専門医院で2〜3年ずつ勤務しました。もともと、いずれは開業したいという思いがありましたから、少しずつ都内の場所をリサーチし、二子玉川の街も候補のひとつとして訪れてみました。当時はまだ駅前の再開発が進行中で、二子玉川ライズも完成していませんでしたが、「これからどんどん発展しそう」という活気があちこちに溢れていました。また、子どもから大人まで幅広い世代が暮らしている様子も気に入り、「開業するならこの街で」ということは早くから決めていました。実際、こちらで開院してみて、躍動感のある、いきいきとした街だなと実感しています。駅前にはライズや高島屋などの大型デパートが並んでいますが、通りを一本入れば商店街が広がっていたり、庶民的な八百屋さんなどがあったり、新しさと歴史を同時に感じられるところが魅力ですね。

今まで治療して印象に残っている患者さんはいらっしゃいますか?

36658 df 1 2 1383271870

大学病院で治療をしていた頃の話ですが、受け口の成人女性の矯正治療を担当しました。その方は手術を併用した矯正治療を行ったのですが、ずっと前からご自身の歯並びと、顔貌に強いコンプレックスをもっていたそうです。手術も無事終わり、ようやく矯正装置が外れると、涙を流して人生が変わったと喜んでくれたのを覚えています。このとき初めて、矯正治療は患者さんの人生を大きく変える治療なんだと痛感しましたね。

さまざまな利点をそなえた「見えない矯正治療」で

白を基調としたデザインが印象的ですが、クリニックの内装でこだわった点は?

36658 df 1 3 1383271870

まずは、入口脇にキッズスペースを設けたことです。お母様が治療を受けていらっしゃる間、お子さん達は喜んでテレビを見たり、ゲームで遊んだりしていますし、受付のスタッフが常に目を配っているので、お母様にも安心していただけると思います。待合室はリビングのように、くつろげる空間にしたいという考えがありましたから、ゆったりしたソファを置き、フロアは絨毯にしました。また、診察室は開放感を出すためにパンチングの天井を採用しました。これは、設計士の方のアイデアなのですが、圧迫感を感じさせない、広々とした空間を作るためにいろいろ工夫してくださったんです。そのおかげもあり、おしゃれで清潔感のある空間に仕上がったと思っています。

先生の得意な領域を教えてください。

裏側からの見えない矯正を得意としています。裏側矯正とは従来の表側の装置と違って、歯の裏側につけますので、他人に気づかれません。よく患者さんから裏側に付けると表側より期間は長くかかりますか?と聞かれますが、当院では、表側からの治療より期間が長くなるとか、治療結果が悪いということは一切ありません。また当院で使用している装置は舌の感触を考えて、丸みをおびた特殊な加工がしてありますので、違和感も従来のものに比べて、大分軽減されています。

裏側矯正の特徴をもう少し教えてください。

36658 df 1 4 1384389908

虫歯に関して言えば、歯の裏側に装置を付けた方が虫歯になりにくいです。歯の裏側は、表側よりエナメル質が3倍も厚いため、細菌の出す酸に強く、常に唾液が循環しているので、唾液の静菌作用や殺菌作用によって虫歯菌が増殖しにくいんです。舌で前歯を押す癖がある方は、矯正後に前歯はまた元の状態に戻りやすいですが、歯の裏側に装置をつけることで、装置が舌癖の防止にもつながり、矯正後の後戻りのリスクが減少するんですよ。あとは裏側の治療の場合は奥歯が前方に動きにくいので、前歯をしっかりと引っ込めることができ、横から見た口元が美しく仕上がるといった利点もあります。ボディコンタクトのあるスポーツを行っていて、口元に何かがぶつかったとしても、装置は歯の裏側なので唇を傷つけることはありませんし、矯正治療をしながらホワイトニングもできるんですよ。

患者に笑顔(スマイル)をプラス。ここから笑顔の輪を無限に広げていきたい

お休みの日はどのように過ごしていますか。

36658 df 1 5 1383271870

子どもがまだ小さいので、家族で近隣の公園へ遊びに出かけたり、食事へ行ったりすることが多いですね。子どもが生まれる前は、私も妻も旅行が大好きなので、屋久島や石垣島や小笠原などへ旅行に出かけることもありました。数年前に北欧へオーロラを見に行ったのですが、運良くきれいなオーロラを 3晩連続で見ることができ、本当に感激しました。こちらへいらっしゃる患者さんにも旅行がお好きな方が多いので、治療中には、こういうお話で患者さんと盛 り上がることもあるんですよ。

学生時代は、どんな活動をしていたのですか。

私は昔から武道が好きで、小学生から中学生のときは剣道を、大学生のときには少林寺拳法をやっていました。よく、武道の世界では「心技体」が大事だと言われます。ただ技を磨き、体を鍛えることだけが勝つための道なのではなく、心もしっかり鍛えなければ本当の意味での強さは得られません。もう少し時間に余裕ができたら再び剣道を始めたいと思いますね。

読者へのメッセージや今後の展望をお聞かせください。

36658 df 1 6 1383271870

歯並びにコンプレックスのある方は、口をあけて笑うのが嫌だという方がいらっしゃいます。そういう方の歯並びを治すことで、心身ともに健康になってもらい、自信をもって笑えるようになってもらいたいですね。当院は、「お越しいただく患者さんを笑顔にし、その笑顔を無限大に増やしていきたい」というのがコンセプトです。医院の名前もそういう願いを込めて「スマイル+(プラス)」と付けたんです。なので、笑顔の輪をもっともっと広げていきたいですね。そのためには当たり前のことですが、まずはしっかり患者さんとコミュニケーションをとって、悩みや心配、不安にこちらから気づいてあげたいと思っています。あとは最新技術や知識の習得に努めて、患者さんに還元していきたいです。当院に来てくれた全ての患者さんに笑顔で帰っていただくのが僕の目標です。

自由診療費用の目安

自由診療とは

上下裏側矯正:81万円~、マウスピース型装置を用いた矯正:38万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access