柳原病院

石川晋介 院長

35678 df 1 main 1435310594

堀切駅から徒歩2分。駅沿いの土手に上がればすぐ目に飛び込んでくる「柳原病院」は、まさに「地域の病院」というのにふさわしい病院だ。1951年に地域に病院をという人々の声に応えて、診療所として誕生。何度かの改変を経て、1998年にベッド数85床の現在の形となり、地域の急性期医療、一般病棟及び専門多種職のいる地域包括ケア病棟での入院治療、在宅医療の現場を支えるバックアップの3つに力を入れている。2014年9月には医療保険未加入者や生活に困っている人にも受診の道を開く制度・無料定額診療事業も始まった。2013年8月に院長に就任、毎日ロードバイクで通勤しているという明るくきさくな石川晋介院長から、病院の成り立ちや理念、在宅医療を支える地域の医療機関との連携などについて話を伺ってきた。
(取材日2015年6月12日)

「誰にでも平等な医療を」の理念から、無料定額診療事業を開始

―まずは病院の成り立ちから教えていただけますか。

1950年代初頭から、労働者など貧しさから医療機関にかかれない人に医療を提供しようという「無産者診療所」という運動が起こり、その流れで誕生した民主診療所が始まりです。1951年に柳原診療所として、医師、看護師、事務長の3人体制でスタートし、1968年に45床の病院になりました。1976年には足立地域の高齢者の約1割にあたる2万人を訪問し、寝たきり老人の実態調査を行いました。その結果在宅治療が極めて重要だという認識に。当時は訪問介護体制など全然ない時代でしたが、これをきっかけに看護婦さんが自転車で患者さんのもとを回る無償の訪問介護事業をはじめ、ここから90年代の訪問ステーションの制度化につながっていきました。「地域の人々の健康を守る」というのが当院の出発点であり、今も引き継がれている核の部分ですね。1998年に現在の場所に移り、ベッド数も85床と今の形になりました。

―最も大事にされていることは何でしょうか?

「地域と共に歩み、確かな技術が支える安全・安心な医療を提供する」ことです。10数年前に私たちの先輩が作った「柳原・医療福祉ネットワーク宣言」にも書かれているのですが、要約すると、「自分たちの技術を研さんすること」と、「患者さんの権利を守ること」をしっかりやろうということに尽きます。前者に関しては例えば、1979年から月1で発行しており、現在では400号を越えた「病院通信」もその一環で、勉強会や症例研究会、学会報告などの診療情報をみんなで共有し、診療技術を高めることを日々意識しています。後者に関しては、何より大事にしているのが、誰に対しても平等で差別のない医療を提供すること。例えば、入院に個室を利用した時などにかかってくる差額ベッド代というものがありますが、そのために都内の病院から転院せざるを得ない人もたくさんおり、これは本当に理不尽な制度。当院では開院の時から取っていません。また、経済的理由から医療保険に入れない人でも病院を受診できるよう設けられた、厚生労働省の無料定額診療事業も利用してもらえます。

―お金がなかったり、医療保険未加入でも無料で治療が受けられるということですか?

ええ。患者さんの申し出を受けて当院の管理委員会で判断し、事業対象に該当するので援助しましょうということになれば、2ヵ月間は無料で診療が受けられます。その2ヵ月でしっかり治療して、同時に、医療ソーシャルワーカーにも介入してもらい生活保護が受けられるように支援するなど、何とか生活できる体制を整えられればと。この事業の認定医療機関になるのにはいろいろ条件があるのですが、当院は2014年9月に認定をいただくことができました。当院には常勤の医療ソーシャルワーカーが2人いますが、ある月の新規相談案件、持ち越し案件がそれぞれ百件近くあり、ほとんどが医療費や生活上の相談です。例えば肺炎の治療が順調に進んでも、患者さんが本当に困っているのは費用とか、家に帰ってお風呂はどうやって入るかとか買物は誰がするかなんですね。ですから、病気の治療はもちろん、「その後の生活をどう支えるのか」は非常に重要な部分なんです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細