全国のドクター9,025人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月29日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 荒川区
  4. 西日暮里駅
  5. 小島医院

小島医院

35068 ma 1 1432620153
  • 東京都荒川区西日暮里6-57-2
    • 内科
    • 消化器内科
    • 老年内科
    • 糖尿病・代謝内科
35068 ma 1 1432620153

西日暮里駅から歩いて通える距離にある

35068 ma 2 1432620153

院長が育てた花々が院内に飾られている

35068 ma 3 1432620153

清潔で広々とした待合室。院内はバリアフリーになっている

35068 ma 4 1432620153

90年以上にわたって地域の人たちの健康を守っているクリニック

35068 ma 5 1432620153

新しいバリアフリーのトイレ。広くて使いやすいと患者に好評

35068 ma 1 1432620153
35068 ma 2 1432620153
35068 ma 3 1432620153
35068 ma 4 1432620153
35068 ma 5 1432620153

特徴

西日暮里駅から徒歩約7分。県道58号線から1本入った通りの一角にあるビルの1階の「小島医院」は、初代院長が1927年に開業したという長い歴史を持つ町の診療所。現在、主に外来で診療を行っているのは小島靖院長の次女で副院長の橋田恭子先生。標榜診療科は、内科・糖尿病代謝内科・消化器内科・老年内科。また、小児科については予約で予防接種や健診を行っている。橋田副院長は糖尿病代謝内科が専門。近隣の大きな病院から逆紹介というかたちで糖尿病患者を受け入れるケースも多いという。日本内科学会総合内科専門医でもあり、「なんでも気軽に相談してください」と語る。小島院長は、医師会や東京保険医協会で長年活躍。現在は第一線から退いているが、同院の屋上に温室を構え、植物を育てて地域の活性化や、医療の現場にも役立てている。また、小島院長の三女の奥平加奈恵氏が看護師として2人をサポートしており、「家族がスタッフにいることは、心強い」と橋田副院長は語る。家族で地域の医療を支えるクリニックだ。

  • 女性医師在籍
  • 日本内科学会総合内科専門医

ドクターズファイル

35068 df 1 topimg 1432620572

90年近く地域の医療を守ってきた歴史あるクリニック

小島 靖 院長、橋田 恭子 副院長

小島医院

対応できる検査内容

  • インフルエンザ抗原検出キット
  • 胸腹部レントゲン検査
  • 血管エコー検査
  • 血清学的検査
  • 呼吸機能検査(スパイロメトリー)
  • 細菌検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 尿検査
  • 腹部超音波検査

医院からのお知らせ

[2020/02/25] 臨時休診と診療時間変更のお知らせ

アクセス情報

交通手段
  • JR山手線 西日暮里駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
10:00~12:30
16:30~18:45

施設情報

施設名 小島医院
診療科目
  • 内科
  • 消化器内科
  • 老年内科
  • 糖尿病・代謝内科
責任者 小島靖院長
[学歴] 1963年 鹿児島大学医学部卒業
[院長就任年] 1967年
電話番号 03-3893-8569
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-57-2
Access