全国のドクター9,358人の想いを取材
クリニック・病院 161,013件の情報を掲載(2021年3月05日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江東区
  4. 南砂町駅
  5. 葛西橋診療所

葛西橋診療所

1
  • 東京都江東区東砂5-3-4
    • 内科
    • 循環器内科
    • 呼吸器内科
  • 同時受診数の制限
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用
1

都営バス旧葛西橋バス停より徒歩1分

2

入ってすぐの受付。頼れるスタッフたちが迎えてくれる

3

第2の待合スペース。院内感染予防にも配慮している

4

診察室。現在の標榜科目は内科・循環器内科・呼吸器内科だ

5

エックス線室。広々としているのでストレスが少ないだろう

1
2
3
4
5

特徴

都営バス旧葛西橋バス停より徒歩1分の住宅街に位置する「葛西橋診療所」。1953年に先代が開院した同院を、2016年7月に木股仲恒(きまた・なかひさ)院長が引き継いだ。先代の時代は、内科・小児科・産婦人科など診療していたが、現在は内科・循環器内科・呼吸器内科を標榜している。木股院長は2003年に日本医科大学医学部を卒業後、同大学医学部附属病院およびその関連病院に勤務。動脈硬化性疾患のカテーテル治療などの循環器疾患治療、呼吸器疾患治療を専門とし、さらに生活習慣病診療、睡眠時無呼吸症候群治療にも携わってきた。同院は地元では昔ながらの診療所として知られ、先代の頃から通う75歳以上の後期高齢者が全体の約4割を占めているという。高血圧、喘息で受診する患者が多く、風邪、高脂血症、糖尿病、心不全、慢性気管支炎などの疾患にも対応。特に睡眠時無呼吸症候群の治療には力を入れている。膠原病の患者が増えたことから、日本内科学会総合内科専門医の資格も取得。専門性を生かしながら、患者の話をじっくりと聞くかかりつけ医として地域に根差した診療を続けている。

  • 往診可
  • 日本循環器学会循環器専門医
  • 予約可

ドクター紹介記事

Main

診療所を引き継ぎ、スタッフとともに地域をサポート

木股 仲恒 院長

葛西橋診療所

対応できる検査内容

  • アレルギー検査
  • インフルエンザ抗原検出キット
  • ウイルス検査
  • レントゲン検査
  • 血管エコー検査
  • 血清学的検査
  • 呼吸機能検査(スパイロメトリー)
  • 骨密度検査
  • 細菌検査
  • 心臓超音波(エコー)検査
  • 心電図検査
  • 心拍変動検査
  • 超音波検査
  • 尿検査
  • 便検査

アクセス情報

交通手段
  • 東京メトロ東西線 南砂町駅

診療時間

時間
09:00~12:00
15:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 葛西橋診療所
診療科目
  • 内科
  • 循環器内科
  • 呼吸器内科
責任者 木股仲恒院長
[学歴] 2003年 日本医科大学医学部卒業
[開業/勤務開始年] 2016年
電話番号 03-3644-1688
所在地 〒136-0074 東京都江東区東砂5-3-4
公式サイト http://kasaibashiclinic.com/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access