全国のドクター9,295人の想いを取材
クリニック・病院 158,642件の情報を掲載(2024年4月22日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江東区
  4. 住吉駅
  5. 医療法人社団江翔会 ekoデンタルクリニック
  6. 自然な白さを追求。男性も気軽に相談をセラミックによる修復治療

自然な白さを追求。男性も気軽に相談を
セラミックによる修復治療

ekoデンタルクリニック

(江東区/住吉駅)

最終更新日:2024/02/06

ekoデンタルクリニック 自然な白さを追求。男性も気軽に相談を セラミックによる修復治療 ekoデンタルクリニック 自然な白さを追求。男性も気軽に相談を セラミックによる修復治療
  • 自由診療

患者に喜んでもらう手立てを増やしたいという思いから、豊富なメニューをそろえている「ekoデンタルクリニック」。審美歯科もその一つで、数あるメニューの中でも特に力を入れているのが、セラミック製のかぶせ物を使った修復治療だ。色味や質感が自然の歯に近く、表面が滑らかで汚れがつきにくいセラミックは、保険診療で用いられる金属やプラスチック素材のレジンにはない、天然歯のような仕上がりが期待できるのが特徴。ここ数年は、男性の間でも歯に対する美意識が高まっており、「金属のかぶせ物をセラミックに変えたい」といった相談を受けるケースも増えているという。「男性も気軽に相談してほしい」と言う高垣江津子院長に、セラミックによる修復治療について話を聞いた。

(取材日2022年6月29日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qセラミックによる修復治療とはどのようなものですか?
A

虫歯(う蝕)治療した部分を埋めたりかぶせたりする際にセラミックを使用する治療法です。保険適用にはならないので、保険治療の制約を超えたものを患者さまがご希望になったときにご提案させていただいています。ここ数年、保険診療でもセラミックの種類や治療部位によっては白い歯が作れるようになってきているのですが、保険診療と自由診療のセラミックで作る白い歯では何が違うのかというと、セラミックは変色がなく艶感もあり、自然の歯に近いものが作れるということと、プラークがつきにくい、つまり汚れにくいという点が大きな違いといえます。汚れがつきにくいので虫歯や歯周病のリスクの低下にもつながります。

Qどのような人が希望されていますか?
A

これまでこうした治療を希望されるのは女性が中心でしたが、見た目の印象を良くしたいという男性が増えつつあるようで、当院にも男性の患者さんでセラミックの修復治療を希望される方は多いです。奥さまに言われて来られる方もいらっしゃいますし、何げない会話の中で、「この銀歯を白いものに変えてもいいかもしれませんね」といった感じでお話しすると「セラミックに変えたいなと思っていて……」という答えが返ってくることがここ数年増えています。新型コロナウイルスの影響で旅行や外食などが制限され、お金を歯にかける方が増えてきたこともあるかもしれないですね。

Q治療にかかる期間について教えてください。
A

当院の場合は歯科技工所に作製を依頼しているので、型を採ってから完成までおよそ1ヵ月かかり、その間2〜3回来院していただくことになります。今お口の中に入っているかぶせ物をセラミックに取り替えたいという場合は、まずかぶせ物を外して型採りをする工程が挟まりますので、完成するまでに2回来ていただかなくてはなりません。虫歯の歯にセラミックをかぶせるとなると、まずは虫歯の治療から入るので、その分回数も増えます。当院には遠方から通ってくださる患者さんも多いので、1回の診療時間を長めに取って、極力少ない通院回数で済むよう工夫しています。

検診・治療START!ステップで紹介します

1セラミック修復治療についての相談・説明
ekoデンタルクリニック セラミック修復治療についての相談・説明

最初の診療では、どの部分を治したいのか、どのような色味、形にしたいのかなどの患者の希望を歯科医師がヒアリング。患者の要望や歯の状況を踏まえて治療方法を決めていく。セラミックの修復物を入れるプロセスには歯を削る工程も含まれるため、当院では治療内容をわかりやすく説明。患者が疑問や不安を抱えたまま治療に取りかかることはない。事前に契約書を取り交わし、患者・歯科医師ともに納得した上で治療を開始している。

2シミュレーションを行う
ekoデンタルクリニック シミュレーションを行う

理想とする歯、見た目の印象は一人ひとり異なる。どのようなかぶせ物を入れたいのか、患者が持つ仕上がりのイメージを正しく把握するため、高垣院長は患者との会話を大切にしているという。入念なカウンセリングをもとにセラミックの色味を決め、かぶせ物を入れた口元の見え方がイメージできるよう模型によるシミュレーションを行う。どんな口元になりたいか、要望があればどんな小さなことでもこの時にしっかり伝えておこう。

3歯の形成と型採りからセラミックのかぶせ物の作製へ
ekoデンタルクリニック 歯の形成と型採りからセラミックのかぶせ物の作製へ

シミュレーションが終わったら、セラミックをかぶせるために必要な分だけ歯を削る「形成」を行い、その後、歯型を「採取」、採取した歯型をもとに模型を作製していく。この際に高垣院長が留意しているのは全体の噛み合わせだ。口腔内全体のバランスを見て、しっかり噛めるよう噛み合わせを作っていく。模型が完成したら技工所にてかぶせ物の作製スタート。1ヵ月ほどでセラミックのかぶせ物が完成する。

4かぶせ物を実際に合わせてみる
ekoデンタルクリニック かぶせ物を実際に合わせてみる

でき上がったかぶせ物を実際に装着。周りの歯とかぶせ物の色味、大きさのバランスを見ながら、着け心地や噛み心地を確認していく。「隣の歯にもう少し色味を合わせたい」といった見た目に対する要望や、「噛んだ時に違和感がある」など機能面での問題があれば、それがクリアできるまで細かな微調整を繰り返し、理想のかぶせ物へと近づけてゆく。

5歯に装着
ekoデンタルクリニック 歯に装着

希望どおりの色・形のかぶせ物ができたら歯に装着、治療完了となる。ただ、汚れがつきにくく、耐久性に優れたセラミックでも、毎日のケアがしっかりできていなければ再び虫歯になってしまう。「セラミックにしたから安心」ではなく、少しでも長く持たせるためには定期的なメンテナンスが重要だ。同院では個々の患者のライフスタイルを考慮した上で、無理のない範囲で通院できるよう、メンテナンスの日を設定しているという。

ドクターからのメッセージ

高垣 江津子院長

当院では、審美歯科のメニューを取り入れ、セラミックのかぶせ物を使った修復治療に力を入れています。セラミックには、変色しにくく耐久性に優れているという特徴があり、土台の歯や周りの歯に合わせた色調を選ぶことで自然な仕上がりが期待できます。ただ、どんなに良い素材でも、お手入れを怠れば虫歯は再発してしまいますから、毎日の歯磨きはもちろん、歯科医院での定期メンテナンスはしっかり行いましょう。最近は審美歯科に関心を示す男性も増えています。当院は男性でも相談しやすい雰囲気づくりを心がけ、お口の状態やライフスタイルに合わせて定期的に来ていただける予防ケアを提案しています。お気軽にご相談ください。

高垣 江津子院長 ekoデンタルクリニック

自由診療費用の目安

自由診療とは

オールセラミックのかぶせ物/14万円

Access