けやき歯科クリニック

けやき歯科クリニック

八杉 俊 院長

31779 df 1 main 1392005184

普段の歯磨きと定期健診で自分の歯を守る

―2007年に開業とのことですが、内装も設備もとてもきれいですね。

患者さんに気持ち良く来ていただきたいので、掃除はしっかりしています。当院には赤ちゃんから90代のお年寄りまで幅広い年齢の患者さんがいらっしゃるので、衛生面や安全面には特に気を配っています。リラックスして過ごしてもらえるように待合室にはアロマを焚き、癒しの映像や音楽を流しています。キッズスペースもあるので、お子さんはそこで絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりすることもできますよ。治療内容に応じてですが、治療室として個室もご用意しています。私自身、治療してもらうならこういう部屋がいいなという考えを元に作ったので、ゆったりとした気持ちのいい空間になっていると思います。

―診療の特徴について教えてください。

虫歯や歯周病など歯科一般の治療を行い、予防にも力を入れています。歯は詰め物や義歯などで補うことはできますが、やはり自分の歯に勝るものはありませんよね。自分の歯を長く残すため、患者さんの歯並びにあった歯磨きの仕方や歯ブラシ、歯間ブラシの選び方、使い方などをお伝えしています。歯ブラシだけの歯磨きでは歯の汚れ全ては落ちないため、治療の際に歯間ブラシやデンタルフロスを実際に使ってもらい、その必要性を感じてもらうこともあります。また、虫歯の早期発見・治療のために定期健診もおすすめしています。歯を検査する際は、レーザー光線で虫歯の診断を行い、肉眼やレントゲンで見つけにくい虫歯も発見します。自宅で普段から口腔ケアや歯磨きをしっかりして、特に問題のない方は半年に1回、歯周病などの疾患のある方は3ヵ月に1回のペースで定期健診に来ていただければ、お口の中をかなり良い状態で保てます。

―治療で大事にしていることや心がけていることは何ですか?

大事にしているのは患者さんへの説明です。治療の前には必ず、治療方法についてわかりやすく説明しています。患者さんがきちんと理解してくれるまで、同じことでも繰り返しお話ししています。その日の治療後にも、次の治療についても必ず説明します。もちろん、患者さんの要望も聞き、それに合わせた治療をしていきます。また、当院は小さなお子さんもたくさん来ますが、治療を怖がる子には無理にしません。診療用の椅子に座る練習をしたり、歯に薬を塗ったりして場に慣れてもらい、上手にできた時は思いっきり褒めてあげます。それを何度か繰り返すと、数ヵ月後には自分から椅子に座り、頑張って口を開けるようになります。子どもの成長も大事に見守りたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細