医療法人社団博和会 服部整形外科

医療法人社団博和会 服部整形外科

服部和幸 院長

30064 df 1 main 1424673724

三鷹駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街の中に「服部整形外科」はある。取材当日にクリニックを訪ねると、柔和な笑顔と穏やかな口調が印象的な服部和幸院長が迎え入れてくれた。先代である父から2006年にクリニックを引き継いだ服部院長は整形外科の専門医。患者の言動をしっかり観察し、各部位の可動域などを細かくチェックして、丁寧に診断を下すと評判の医師。「強い痛みが治まったら、なるべく動かすことが回復への近道」と話し、筋トレやリハビリの指導をきめ細やかに行ってくれる。また、「80歳代でも、日々筋トレを行うことで筋力アップし、歩けなくなってしまった患者が歩けるようになることもある」と教えてくれた。整形外科専門医として日々の診療に対する熱い思いや、趣味のマラソンについてなどさまざまな話を伺った。
(取材日2014年12月25日)

関節の可動域や筋肉の状態を実際に動かして診断を下す整形外科専門医

―クリニックの特徴を教えてください。

整形外科専門医の私が、関節の可動域や筋肉の状態を触診しつつ、動かしながら丁寧に診察。患者さんの体の状態を把握した上で、筋トレやリハビリの指導を直接行います。受診する度に患者さんの状態が変化するので、その都度指導をきめ細やかに変えていきます。手順としては、最初にレントゲンで骨格や関節に異常がないかを確認し、単なる痛みなのか、それとも神経痛が出て痛いのかを見極め、患者さんの体型や筋力、関節の固さを鑑みて、その人その人に合った、筋トレやリハビリを指導しています。例えば、体が固くて痛いと言う患者さんへは、ストレッチをしてやわらかくするように伝え、姿勢が悪くて痛いという患者さんへは、姿勢をよくするように指導しています。患者さんにご負担を掛けてしまうことになりますが、毎日筋トレをしていただいて、それにプラスして、当クリニックにリハビリにいらしていただくと、より効果的かと思います。

―治療でのモットーを教えてください。

私は、整形外科医とは「歩く」「体を動かす」などの本来あった機能をスムーズに行えるように回復させることが仕事だと考えています。関節や筋力、平衡感覚、そのどれか一つが欠けても運動機能は落ちてしまいます。どれが落ちているのかを見極めて、痛みを感じさせず、しかも、なるべく早く回復させることが大切です。姿勢をよくしたり筋トレをしたりするだけで、関節にかかる負担が減って、動いたり歩いたりできるようになることもあります。筋肉は使わないとすぐに筋力が低下してしまい、元に戻すまでには使っていなかった時間の約3倍時間がかかってしまうので早期発見、早期治療が重要です。整形外科の場合、内臓疾患とは異なり「やったほうがいいこと」「やらないほうがいいこと」がとてもはっきりしていますから、患者さんにもそれをお伝えしています。そうすると、「え、これをやっていいんですか?!」と驚かれることもありますから、間違った思い込みがたくさんあるようですね。

―強い痛みが収まったら、安静にしないほうがよいそうですね。

そうなんです。痛いと、どうしても安静にしようとしてしまいますが、一日中痛いというわけでないのなら、「少し痛みを感じる」程度に動かすことが、回復への近道です。例えば、単純な捻挫でも大事にし過ぎて、2ヵ月くらい足をひきずりながら歩いていたら、まるでギプスをしていたように関節が固まってしまい、元の痛みは取れているのに、関節が固まってしまったために痛くて動かせないということもあります。捻挫した直後に受診した医療機関では、「安静に」と言われるはずですが、日が経つにつれて状況は変わっていきます。ですから、痛みのある期間は定期的に受診していただき、「今、何をすべきか」を医師に聞くことが重要です。関節はいったん固くなると、痛くない程度にいくら動かしても柔らかくはなりません。もうひと踏ん張りして、関節や腱、筋肉を伸び縮みさせることで、可動域が少しずつ広がっていくのです。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細