全国のドクター9,600人の想いを取材
クリニック・病院 160,682件の情報を掲載(2022年12月02日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 武蔵野市
  4. 三鷹駅
  5. 医療法人社団博和会 服部整形外科

医療法人社団博和会 服部整形外科

30064 ma 1 1421223004
  • 東京都武蔵野市中町2-24-2
    • 整形外科
    • リハビリテーション科
30064 ma 1 1421223004

三鷹駅から徒歩10分で井の頭通りから入った住宅街の中に立地

30064 ma 2 1421223004

日光が差し込みロビーのような待合室はバリアフリーになっている

30064 ma 3 1421223004

リハビリテーション室にはさまざまな機器がそろっている

30064 ma 4 1421223004

服部院長は脊柱外科が専門の日本整形外科学会整形外科専門医だ

30064 ma 5 1421223004

骨格や関節の異常を確認するレントゲンも完備

30064 ma 1 1421223004
30064 ma 2 1421223004
30064 ma 3 1421223004
30064 ma 4 1421223004
30064 ma 5 1421223004

特徴

三鷹駅から徒歩約10分、吉祥寺駅から徒歩約15分ほどの閑静な住宅街の中に「服部整形外科」はある。ムーバス三鷹・吉祥寺循環では17番の中町二丁目下車すぐ。大学病院での豊富な臨床経験を持つ整形外科専門医の服部和幸院長は、2006年に父親からクリニックを継承。その際、患者が使いやすいようにとクリニックの改装に着手した。待合室は明るい日差しが降り注ぎ木を多用したくつろげるスペースで、リハビリ室はポイントにすみれ色を配した空間に16種類ものリハビリの器具が並ぶ。クリニック内はすべてバリアフリーになっていて、入口の段差は車いすでも楽に上がれるように緩い坂になっており、トイレも広々としている誰もが通いやすいスペースだ。午前中は高齢者、夕方は学生、社会人と幅広い年齢層の患者が通院。捻挫や骨折、ぎっくり腰といった外傷や、スポーツ外傷、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症といった整形外科全般を診療している。整形外科専門医の服部院長自らが患者の痛みのある部位を触診したり、動かしたりしながら診断を行い、リハビリや筋トレを直接指導してくれるクリニックだ。腰や膝、肩などに違和感を覚えたら、一度相談してみてはどうだろうか。

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 日本整形外科学会整形外科専門医

ドクター紹介記事

30064 df 1 topimg 1422584477

関節の可動域や筋肉の状態を実際に動かして診断を下す整形外科専門医

服部和幸 院長

医療法人社団博和会 服部整形外科

対応できる検査内容

  • チェアーテスト(椅子挙上テスト)
  • ブロック治療
  • レントゲン検査
  • 下肢伸展挙上試験
  • 骨密度検査
  • 神経学的検査
  • 中指伸展テスト
  • 尿検査

アクセス情報

交通手段
  • JR中央・総武線 三鷹駅
  • JR中央線(快速) 吉祥寺駅
  • 駐車場 有/2台分。付近にコインパーキングもあり

診療時間

時間
09:00~12:30
15:00~18:30
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人社団博和会 服部整形外科
診療科目
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
責任者 服部和幸院長
[学歴] 1990年 杏林大学医学部卒業
[開業/勤務開始年] 2006年
電話番号 0422-52-4343
所在地 〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-24-2
公式サイト http://www.hattori-seikei.dr-clinic.jp/
Access