全国のドクター9,004人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月27日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 千代田区
  4. 東京駅
  5. 医療法人 浩昭会 PCP丸の内デンタルクリニック
  6. 安田 和光 院長、阿部 賢一 先生、平山 洋子 先生

安田 和光 院長、阿部 賢一 先生、平山 洋子 先生の独自取材記事

PCP丸の内デンタルクリニック

(千代田区/東京駅)

最終更新日:2019/08/28

29316 pcp%e4%b8%b8%e3%83%8e%e5%86%85%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

東京駅八重洲南口から外堀通りを歩くこと1分。パシフィックセンチュリープレイスの2階にあるのが「PCP丸の内デンタルクリニック」だ。シックな造りの待合室から診察室に入ると、大きなガラス窓の向こうには次々と行き交う新幹線の姿が。「実は密かな自慢なんですよ。鉄道好きの方は皆さん喜んでおられます」とにこやかに話す安田和光院長。安田院長は歯科意識の高い患者の要望に応えるべく、阿部賢一先生と平山洋子先生とともに日々精度の高さにこだわった診療を行っている。ここには近隣で働くビジネスパーソンだけでなく、全国各地から通い続ける患者も多いそうだ。どんな特徴があるのか、どのような思いで歯科医療に取り組んでいるのか、3人の先生たちに語ってもらった。
(取材日2019年3月5日)

治療終了時こそが出発点。その後のメンテナンスが重要

こちらにはどんな患者さんが多く来られているのでしょうか。

%ef%bc%91

【安田院長】ビジネスパーソンの方が中心で、年齢は20代から60代くらいの方が多く来られています。大きな虫歯や入れ歯が入っているという方は少ないですね。子どもの頃からきちんと手入れをしていたのでしょう。皆さん、とても歯科に対する意識が高いと感じます。クリーニングを目的として来られる方が半分以上占めています。外資系にお勤めの方や海外で仕事をしておられる方々は、やはり白い歯であることがビジネスの場では大切のようです。ところで、西側のユニットからはガラス越しに新幹線が見えます。密かな自慢なんですが(笑)、鉄道好きの方にはとても喜んでいただいています。

こちらの診療方針について教えてください。

【安田院長】患者さんにはこのクリニックをお選びいただき、来ていただいているのですから、そのご期待やご要望に反することのないよう、「患者さま第一主義」を基本に、お一人お一人丁寧に診療しています。治療方法についても、患者さんとよく相談しながら決めるようにしています。最も大切なことは治療後の良い状態を長く維持すること。治療が終わってもそこが終点ではなく、出発点なのです。その後の定期検診やメンテナンスが重要であることは、折に触れてお話しするようにしていますね。歯科医師と歯科衛生士は担当制です。歯科医師と歯科衛生士は密な連携をとりながら、同じ患者さんを長く診ていきますので安心していただけると思います。

診療内容で特徴的な点はどんなことですか。

2

【安田院長】診療分野をほぼ網羅していますのでワンストップで対応できます。例えば矯正は専門クリニックに行く必要があることも多いですが、ここで提供できますし、矯正中に何かトラブルが出ればすぐに対応できます。治療では特に歯周病治療に力を入れています。虫歯も歯周病も細菌による感染疾患ですので、当院では薬の内服による内科的治療を行っています。位相差顕微鏡で細菌の種類を特定して、その細菌を除去するため薬を飲んでいただきます。約2週間治療を行った後に、再度、顕微鏡で細菌感染があるかどうか確認しています。また、精密な治療に欠かせないマイクロスコープも導入しています。歯周病治療、歯内療法の際や、原因がよくわからない症状の場合、その原因を探し出す時など必要に応じて活用しています。

スタッフ全員高い志を持って日々の診療にあたる

皆さんの得意分野と役割について教えてください。

3

【安田院長】当クリニックでは、歯科医師は皆同じ立場で仕事をしています。院長からのトップダウンではなく、個々が独立した意識で診療しています。一人の力では難しい場合はお互いに相談したりアドバイスしたりしています。私はもともと咬合を専門にしていましたが、矯正にも高い関心があり、専門の歯科医師のもとで研鑽を積んできました。ですので、矯正を得意としています。
【阿部先生】大学院時代は補綴と噛み合わせについて臨床研究を重ねてきました。ここではマイクロスコープを活用した治療を行うケースも多いと思います。
【平山先生】私は専門領域に特化せず幅広く一般歯科について治療技術を磨いてきました。虫歯の多かった患者さんが治療後に歯科意識が高まって、メンテナンスにしっかり通っていただけるようになるととてもうれしく感じます。

普段心がけていることはどんなことですか。

【安田院長】当クリニックを選んで来ていただいているのですから、「ここに来て良かった」と思ってもらえるよう細心の注意を払っています。痛みや苦痛を感じさせないことは当然ですが、大切なのは人間性だと思います。人間ですから相性もあるでしょう。ですが、少しでも当クリニックのファンになっていただけるように努めています。
【阿部先生】患者さんへの説明を重視しています。その症状についてしっかりご理解いただけることが大切ですし、治療についてもご納得して選択していただけるよう努力しています。このように治療すると最終的にこのような結果が期待できます、などと私が担当した症例写真をお見せして説明することも多いです。
【平山先生】私も、治療について患者さんが疑問に思うことのないよう、丁寧な説明を心がけています。患者さんには必ず「わからないことはないですか」「何か質問はないですか」とお声がけしています。

安田院長はスタッフの皆さんにどのような期待をかけているのでしょうか。

20190726 4

【安田院長】スタッフはみんな「患者さま第一主義」という意識を持って、とてもよくやってくれていると思います。特に指示などしなくても自主的にやるべきことを率先して行っています。ここにいる若手の歯科医師2人は当クリニックのホープです。また現在、歯科衛生士9人、歯科助手3人、受付1人のスタッフを擁していますが、それぞれ独自に考えていろいろと工夫してくれています。歯科衛生士たちはチーフを中心に、患者さんとのコミュニケーションをうまくとっていると思います。全体ミーティングや終礼ミーティングなどで、反省すべき点、改善すべき点などについても意識や情報を共有するようにしています。

これからも長く通ってもらえるように

皆さんが歯科医師をめざされたのはどのようなきっかけだったのでしょうか。

5

【安田院長】子どもの頃は歯が悪かったので近所のクリニックによく通っていました。そこでかわいがってもらっていましたので、歯医者に親しみがあったのだと思います。高校3年の時、この先生のことを思い出して、歯科医師をめざそうと思ったのです。物を作ることが好きで、手先が器用だったこともありますね。
【阿部先生】私は小学生の頃から歯科医師になろうと決めていました。小学校の卒業文集にも書いていましたね。今、歯科医師になって、仕事の達成感もありますし、自分がこれまで学んできたことを患者さんに還元することができ、とても良かったと思っています。今後もさらに精進したいです。
【平山先生】私も家族の歯が悪くクリニックによくお世話になっていましたので、とても身近に感じていましたね。私も高校3年の時に歯科医師をめざすことを決めました。

これまでで何か心に残った出来事があれば教えてください。

【安田院長】患者さんのことを長く診ていますと、少しはお役に立てているのかなと感じることがありますね。ここで処置を受けた後、ずっとお元気に仕事を続けられているご高齢の方もおられます。歯をきれいに整えたことで、人生に前向きになったというお声を聞くこともあります。また、つい先日のことですが、口内炎がなかなか治らないという患者さんを診た際、「これは?」とピンときて、精密検査を受けていただいたら舌がんが見つかりました。日々の丁寧な診療が、患者さんの健康維持のお役に立てればうれしいですね。

今後の展望についてお願いいたします。

6

【安田院長】当院のファンをもっと増やしていきたいと思います。ファンになってずっと長くメンテナンスに通っていただける、そんな方々が増えていけばと願っています。お一人お一人の患者さんを大切にしながら、それぞれのご要望に応えられるよう、より高い技術の提供に努めたいと思います。オフィスビル内にあるため少し敷居が高いと感じられるかもしれませんが、そんなことは決してありません。お気軽に相談に来ていだければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/42万5000円~、マウスピース型装置を用いた矯正/44万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access