全国のドクター12,702人の想いを取材
クリニック・病院 158,425件の情報を掲載(2024年7月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 日本橋駅
  5. 医療法人社団恩和会 八重洲中央歯科
  6. 根管治療から咬み合わせまで歯の健康寿命を延ばすための治療

根管治療から咬み合わせまで
歯の健康寿命を延ばすための治療

八重洲中央歯科

(中央区/日本橋駅)

最終更新日:2023/06/02

八重洲中央歯科 根管治療から咬み合わせまで 歯の健康寿命を延ばすための治療 八重洲中央歯科 根管治療から咬み合わせまで 歯の健康寿命を延ばすための治療
  • 保険診療
  • 自由診療

歯科と全身疾患の関係が広く知られるようになった昨今。歯や口の健康を長く保つにはどうしたら良いか気になる人も多いだろう。虫歯や歯周病になったときには、これまでは痛みを取り、削って詰めて、歯がなくなったら入れ歯にして、という対処療法でやり過ごすことが多かったが、治療にもさまざまな選択肢があり患者もより良い選択をするための知識が必要になってきた。さまざまな知識や技術、治療法を駆使して、まるで総合芸術のような複合的な治療で患者の歯の健康寿命を延ばすべく尽力してきた「八重洲中央歯科」の佐藤仁理事長に、歯を長持ちさせるためにはどのような治療を受ければいいのか聞いた。

(取材日2023年5月17日)

精密な治療を積み上げ、口腔内を良い状態に保つことをめざす

Q歯の寿命を延ばすための治療はどのようなものだとお考えですか?
A
八重洲中央歯科 患者に適した綿密な治療計画を丁寧に説明することを心がけている

▲患者に適した綿密な治療計画を丁寧に説明することを心がけている

お口の環境が整っている方は、今の良い状態を保つためのケアを継続すれば良いのですが、長年治療を続けているのにいつまでも悩まされているという方は、治療がうまくいかない原因を探ったり、歯周病などの疾患があるならそれをまず治療したりする必要があります。時には全身疾患との関係がある方もいらっしゃいますが、悪い歯が1~2本というレベルなら原因は咬み合わせにあることがほとんどだと思います。よく虫歯や歯周病で歯を失うと思っている方がおられますが、実際には虫歯や歯周病が進行して歯髄炎を起こし、その結果歯を失うのです。ですから咬み合わせに影響を及ぼす歯周炎や歯髄炎の治療である歯周処置や根管治療が鍵になります。

Q根管治療とはどのようなものですか?
A
八重洲中央歯科 患者に寄り添うことを第一に考えながら診療にあたっている

▲患者に寄り添うことを第一に考えながら診療にあたっている

その名のとおり歯の根っこ(根管)の治療です。根管の形状は一つとして同じものがなく、数も違います。また非常に小さく細かく枝分かれもしています。ですから本来の根管治療は、時間も治療費もかかってしまうものであることをご理解ください。また歯科用顕微鏡が登場し、実際に見て治療できることから治療精度は格段に上がりましたが、それでも歯科医師の技量や経験、治療方法によって成績は大きく左右されます。できる限り短時間で効率良く高い精度で治療することが成功の条件。具体的にはきちんと根管を掃除し、限りなく無菌に近い状態で処置をし、多くの場合はファイバーコアによる支台築造と、咬合を考慮した精緻なかぶせ物をすることです。

Q実際にどのような点に留意されているのですか?
A
八重洲中央歯科 歯科用マイクロスコープを備える同院

▲歯科用マイクロスコープを備える同院

私はこれまで他院で治療を受けた方の根管治療のやり直しを多く行ってきました。根管に汚れが残っていたり、支台築造処置が不十分で菌が入ったり、再治療になるケースは案外多いのです。根管の処置が重要であることはもちろん、その後の支台築造(かぶせ物を装着するための土台造り)も極めて重要です。土台部分は金属だとしなりがなく歯根象牙質との親和性が悪くなりますので、グラスファイバーなどの素材をバイオケミカル系の接着剤で固定し、強固にします。続くかぶせ物の型採りは、歯肉がかぶさっている部分などは隙間ができないよう高度な技術を要しますし、上のかぶせ物も咬み合わせを考慮した精密な造りと調整が求められます。

Qすべての処置に高度な技術や配慮が求められるのですね。
A
八重洲中央歯科 精密な治療を積み重ね、正確性の高い治療をめざせると話す

▲精密な治療を積み重ね、正確性の高い治療をめざせると話す

治療はかけ算です。すべて100点満点をもちろんめざしていますが、世の中に完璧はありえません。それよりも一つでも落第点の処置があったらすべてが台なしになりますので、そちらが問題です。根っこの治療であれば、ラバーダムをして根管への菌の侵入を防いで清潔を保つ、支台築造の時も当院ではラバーダムを継続します。そういった一つ一つの積み重ねが治療結果にダイレクトに反映されるのです。精密な治療を積み重ねることによって、正確性の高い治療をめざせるのです。あとは失敗をしないこと。治療のやり直しは、時間もコストもかかりますから、結果的に治療費の抑制につながります。それは当院の治療費用にも反映されます。

Q咬み合わせ治療はどういったことを行うのですか?
A
八重洲中央歯科 咬み合わせは口だけでなく全身の健康維持に大きく影響するという

▲咬み合わせは口だけでなく全身の健康維持に大きく影響するという

多くの方がすでにご存じのように咬み合わせの良し悪しはお口の健康の維持、ひいては全身の健康維持に大きく影響します。咬み合わせ・歯並びの悪い方は、これまでさまざまな治療をすでに行っている方が多いので、単なる歯列矯正では十分な対応ができないことが多々あります。中にはこれまでの治療でおかしな歯列になっている方もおられます。そうすると再治療して再構築するということになります。先ほどお話しした支台築造やかぶせ物、インプラント、入れ歯などありとあらゆる私が持つ技術や知識を総動員して理想的な咬み合わせを構築すべく、まさに奮闘しています。

ドクターからのメッセージ

佐藤 仁理事長

私は理想的な咬み合わせになるよう常に考えながら治療しています。実は理想的な咬み合わせというのは一つではなく、患者さんごとに個性化された機能的に適切な咬み合わせの事をいいます。それを実現すべく注意深くさまざまな技術を駆使して、歯が長持ちするように治療を組み立てています。その後、他の治療を行うことがあっても、理想の咬み合わせを維持すること。長持ちというのは、そこまでを含んでのことです。私の歯科医師としての使命には、機能的な咬み合わせの維持をサポートするということもあると思っています。ぜひご自分に合った咬み合わせを手に入れて、より美味しく楽しい人生を送っていただきたいと願っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療(1本)/36万3000円~、歯列矯正(全顎)/82万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access