アレーズ銀座歯科

アレーズ銀座歯科

中村茂人院長

医院トピックス

歯が抜ける前に、虫歯・歯周病の原因を改善
根本から治す歯科治療

アレーズ銀座歯科

保険診療

自由診療

%ef%bc%93

一言に歯科治療といっても、治療で入れた補綴物が壊れたり虫歯が再発することによって、同じ箇所を何度も治療を繰り返す例は多い。その結果年を取るにつれて、だんだんと歯の具合が悪くなったと困っている人は少なくないだろう。いつまでもしっかり噛めて、なおかつ見た目にもきれいな状態を維持するにはどのような治療を受けたらいいのだろうか? 「アレーズ銀座歯科」の中村茂人院長は難しい症例へのインプラント治療や精緻な審美歯科の技術に精通しながら、「歯を長持ちさせる治療」を追求する。「たとえ小さな虫歯であっても、治療を繰り返せば、歯はどんどんもろくなります。歯を長持ちさせるには、対症療法でなく、根本から治すことが大事」と中村院長。具体的に何を重視して治療を行っているのか、話を聞いた。(取材日2018年2月20日)

治療前の検査で原因を把握。10年先、20年先を見据えた本質的な治療を

歯を長持ちさせるには、2つの柱があると聞きました。

%ef%bc%91 ▲自費診療のみならず一般的な保険診療からその後のケアまで行う ばい菌のコントロールと力のコントロールです。ばい菌のコントロールはよく言われているとおり、日頃のブラッシングが大切。歯ブラシだけでなくフロスなど使うのと、それでもケアできない箇所の汚れを定期的に歯科衛生士にケアしてもらえば、ある程度はコントロールできます。ただ、力のコントロールはそうもいきません。小さな虫歯でも、治療を繰り返すと歯そのものがもろくなり、噛む力によって歯根が壊れてしまうことがあるのです。歯が1本抜けると残りの歯に負担がかかるため、次々と歯が悪くなってしまいます。ですので歯が抜ける前に噛み合わせの偏りを改善することと、再治療せずに済むようできるだけ精度の高い治療を受けるべきです。

治療前に行う検査について教えてください。

%ef%bc%92 ▲院内の検査機器のみならず必要に応じて高度医療機関への紹介も 当院では、レントゲン14枚法という検査をします。これにより、一般的なパノラマエックス線ではわからない細かい詰め物の適合性や、小さな虫歯、歯根の状態、歯石の付着具合など細部を確認できます。また、顎関節の動きの検査、顎関節周りの筋肉の検査から、食いしばりや歯ぎしりの有無を推測します。その他、必要に応じてMRIやCT検査を行い、顎関節のずれや軟骨のすり減り具合を詳しく調べることもあります。この点を把握せずに治療をしても、噛み合わせがずれたままになってしまうからです。検査には費用がかかりますが、根本原因がわからなければ対症療法を繰り返すだけですし、その結果、歯がどんどん削られてもろくなってしまいます。

「歯並び」を改善することも必要ですか?

%ef%bc%93 ▲矯正治療は中村先生だけでなく、所属する専門の歯科医師も検討 見た目の歯並びがよくない方は、噛み合わせの面でもどこかに負担が蓄積している可能性が高いです。健康な歯であれば、物を真っすぐ噛んだとき、奥歯の表面全体で力が分散できるようになっています。ですが、歯並びが悪いと奥歯に負担がかかって壊れていき、前歯まで一気に駄目になることがあります。前歯の間が開いてしまう「隙っ歯」も奥歯が駄目になると起こりやすく、口臭の一因にもなります。ですので、たとえご年配の方であっても、歯を長持ちさせるために矯正治療を始めることは、とても有効です。当院では、虫歯の治療を担当する歯科医師と矯正治療を担当する歯科医師が連携して治療を行っています。

インプラント治療において重視していることを教えてください。

%ef%bc%94 ▲シミュレーションを行い、安全性と機能性、両方を追求する インプラントはブリッジや入れ歯と異なり、周囲の歯や歯肉にダメージを与えることなく、なくなった歯を補うことが可能です。つまり、インプラントの真の目的は、残された健康な歯を守ることなのです。しかし、入れる位置が本来の噛み合わせとずれていると本来の機能を果たせませんし、力のかかる向きに対して斜めに埋入すると、インプラント自体壊れやすくなります。ですから、当院では、先に噛み合わせの位置を見つけ、コンピューター上で理想的な位置や角度をシミュレーションして施術します。土台となる骨が十分になければ、骨を人工的につくります。施術時の安全性はもちろんのこと、そこから長期的に見て機能的な治療をめざしています。

口腔内の健康を維持することは、全身の健康にもつながりますか?

New28725 %e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e9%8a%80%e5%ba%a7%e6%ad%af%e7%a7%91 %e5%8c%bb%e3%83%88%e3%83%92%e3%82%9a%ef%bc%95 ▲カウンセリング室で患者自身も自分の問題点を把握し、進めていく 歯周病の菌は、血管を詰まらせる原因の一つといわれています。歯周病が糖尿病や高血圧症、その結果として脳梗塞や心筋梗塞に、また、早産とも相関関係があることが論文でも発表されています。その点からみると、ばい菌のコントロールを徹底的に行うことが、全身の健康にもつながるといえるでしょう。また、私が多くの患者さんを治療してきた経験から実感していることですが、噛み合わせが良い人は、元気な方が多いですね。しっかり噛めるというのは、すごく大事なことなのです。正しい治療を受けさえすれば、自分の歯でしっかり噛めるように道筋をつけられますので、まずは口の中の健康について意識を向けることが大事です。

料金の目安

インプラント一次オペ 1本 15万円~ (症例の難易度、本数、インプラント体の種類によって費用が異なります)

ドクターからのメッセージ

中村茂人院長

当院は私だけでなく、矯正専門の歯科医師やかぶせ物など補綴物を作る歯科技工士など、それぞれの専門家が連携し、治療の質を高めています。インプラント、矯正、かぶせ物などの補綴治療、その他どのような治療でも、正しいプロセスを経て治した歯は見た目も美しいです。65歳を過ぎて、これまでの負担の蓄積から連鎖的に歯が壊れていく人は少なくありません。そうなる前に、根本的な改善ができるよう、当院では事前の検査結果をもとに治療計画をご提案しています。保険診療・自費診療双方行っていますので、身構えることなく、ご自身の状態を知っていただくためにもご相談いただきたいですね。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細