リョウデンタルオフィス

リョウデンタルオフィス

高橋良多院長

頼れるドクター

医療トピックス

見映えの他、機能改善と予防も見込める
美と健康を兼ねた成人矯正

リョウデンタルオフィス

自由診療

3

歯並びを正す矯正治療は「子どもが受けるもの」というイメージを持っている人も多いのではないだろうか。しかし現在は歯科医療の技術が進み、大人でも問題なく受けられる時代になっている。では具体的に成人矯正にはどのようなメリットがあり、どのような方法が挙げられるのだろうか。仕事柄、矯正装置が目立つと困る人もいるだろう。目立ちにくい方法はあるのか。「リョウデンタルオフィス」で矯正治療を行う傍ら、分院の「グラーツデンタルケア」の代表として、矯正治療やメンテナンス、ホワイトニングを行っている八木優子先生に話を聞いた。(取材日2016年12月22日)

成人矯正は装置による圧力を弱めて痛みを軽減し、できる限り短期間で咬合を完成させることが大事

大人の患者はどんな目的で、いつ矯正治療を受けているのですか?

1 ▲豊富な矯正治療の経験をもつ八木先生 永久歯に生え変わってからの矯正治療を成人矯正といい、上は70代まで幅広い年代の方が成人矯正を行っています。ひと昔前まで矯正治療は「子どもが受けるもの」というイメージがありましたが、現在は技術が進歩して大人の方でも問題ありません。歯並びを正すことで第一印象が良くなり、社会人としての生活を有利に過ごしやすくなるでしょう。若い人だと大学1、2年生の頃に治療を始め、就職活動が始まる前に治療を終える方が多いですね。成人式に合わせて治療計画を立てる人もいらっしゃいます。もちろん、仕事をしながら行う人も多いです。インプラントなど歯を失った際の治療をスムーズに進めるために行うこともあります。

成人矯正のメリットについて教えてください。

2 ▲分院グラーツデンタルケアの受付 見映えが良くなるほか、予防や機能を改善する効果もあります。歯並びを正すことでブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病の発生を防ぎやすくなるのです。私は大手企業で歯科検診も行っていますが、口内環境が良い社員の方には矯正治療を受けた人が多いのです。また、歯並びが悪いことで発音が悪い場合にも有効です。当院には声が重要な仕事をされている方も多く来院されます。以前、上下の前歯が開いているために発音が悪く、心を閉ざしている患者さんがいましたが、矯正治療を終えて発音が良くなったことで自信を取り戻されました。治療での感動が大きく、今は矯正の歯科医師をめざしていらっしゃいます。非常にうれしい経験でした。

同院で行っている成人矯正の方法をお聞かせください。

3 ▲多様なニーズに合わせ装置も複数ある 矯正治療を行う場合、ブラケットと呼ばれる装置を歯の1本1本につけてそこにワイヤーを通し、徐々に歯を誘導していきます。当院では装置を歯の表側につける矯正、裏側につける矯正、マウスピース型装置を使う矯正の3種類を行っています。治療中には装置による圧力を弱くして、短期間で終わらせることを心がけています。弱い力のほうが痛みが少なく、また成人矯正の場合、治療時期が歯周病の発症時期と重なり、治療期間が長くなるとブラッシングがしづらく歯周病を悪化させるリスクがあるためです。ブラケットは金属製と白いセラミック製がありますが、仕事などを考えて目立たせたくない場合はセラミック製を選ぶと良いでしょう。

裏側矯正とマウスピース型装置での矯正の特徴を教えてください。

4 ▲完全個室のオペルームがある 裏側矯正と透明なマウスピース型装置の矯正はともに目立ちにくいという利点があります。裏側矯正は舌が矯正装置に触れやすいので食べかすがたまりにくく、虫歯になりにくいメリットがあります。一方で舌が装置に触れる分、異物感が増すという短所もあります。仕事がらよく話す方はあえて表側矯正で、最も目立たないタイプのセラミックブラケットに白いワイヤーの組み合わせを選ばれることが多いですね。マウスピース型装置は随時取り外せるのでブラッシングがしやすいメリットがありますが、歯が重なっている叢生(そうせい)の状態がひどい場合には向いていません。また取り外せるが故に治療効果が患者さんの努力に依存してしまうとも言えます。

成人矯正の治療期間と保定期間はどのくらいでしょうか?

5 ▲事前に治療の内容や見通しなどについて詳しく説明してくれる 治療期間について当院では1年半を目標にしています。矯正する本数が少ない場合は、部分矯正といって少ない本数を局所的に動かすので半年を過ぎることはありません。本数が多い場合は全顎矯正で、本数を多く動かす治療では2年前後かかることもあり症例によります。歯並びを正した後は後戻りを防ぐために保定装置(リテーナー)をつける必要がありますが、当院ではこの保定期間として2年間を推奨しています。保定期間中は歯のクリーニングもかねて3、4ヵ月に1度、当院で歯並びの状態をチェックします。私も過去に矯正治療を行い、2年間保定装置をつけていました。それから十年以上経ちますが、噛み合わせはまったく変わっていません。

料金の目安

部分矯正5万4000円~ 全顎矯正81万円~

ドクターからのメッセージ

八木優子院長

矯正治療は審美性がクローズアップされがちですが、当院では美と健康は同時に追求するものと考え、矯正治療に予防のプログラムも組み込んでいます。唾液検査や口臭検査などメニューが豊富で、これらを利用することで矯正治療中に虫歯になる患者さんはほとんどいません。また矯正治療後に、ホワイトニングをして見映えをさらに良くすることもできます。当院では従来に比べて痛みなく高い効果を出せる機器を備えています。予約制で矯正の無料相談も受け付けており、おおよその見積もりをお出しすることも可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

記事更新日:2017/02/15
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細