全国のドクター9,358人の想いを取材
クリニック・病院 161,013件の情報を掲載(2021年3月04日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 杉並区
  4. 東高円寺駅
  5. 柳澤歯科クリニック
  6. 柳澤 邦博 院長

柳澤 邦博 院長の独自取材記事

柳澤歯科クリニック

(杉並区/東高円寺駅)

最終更新日:2020/04/01

28056

高円寺ののどかな佇まいの一角にある「柳澤歯科クリニック」。周辺には昔ながらの商店もあり、都心に近いとは思えないのんびりとした、温かい雰囲気のある街だ。院長の柳澤邦博先生は、生まれ育ったこの高円寺で開業することが願いだったそうだ。 “誠実”という言葉がぴったりの、優しく患者想いの柳澤先生。患者さんが満足できる最良の治療をと、歯科技術を学ぶのはもちろんのこと、最新の医療機器が出れば研究に時間をさいている「この機器を使えば正確な治療が可能だとわかると、やはり患者さんのために使いたいと思います」と、静かな笑顔で語る柳澤院長。研究会などにも積極的に参加している院長に、先進の治療内容についてじっくりと伺った。
(取材日2013年6月27日)

歯周病と深い関係にある“噛み合わせ”

先生が歯科医師の道をめざされたきっかけは?

28056 df 1 1 1373441930

父が教員でしたので、歯科医師をめざしたのは自分自身の希望です。元来、手先も器用でしたし、高校時代にたまたま歯科大学をめざす友人が多く、いとこも歯科医院をやっていたことが、興味を持つきっかけになりましたね。実際に歯科医師になってみて思うことは、本当にやりがいのある面白い仕事を選んだなということです。患者さんに適切な治療ができれば、喜びの声をお聞きすることができますし、研究すればするほど高度な治療も可能になると考えているので、所属している研究会などには頻繁に出席し、勉強熱心な仲間とともに学んでいます。当院が新しい機器をいろいろと導入しているのは、そうした集まりで最新の情報を得ながら、尊敬できる先生方からの影響も大きいと思います。まだまだやりたいこと、研究したいことはたくさんあります。

とても研究熱心な先生でいらっしゃるのですね。

昔から、何でも夢中になる性格なんですよね(笑)。学生の頃はスポーツが大好きで、高校時代はラグビー、大学時代はサーフィンに夢中になりました。早朝に仲間と一緒に湘南に行き、サーフィンをした後で大学の授業に向かった想い出もあります。医院を開業してからはもう、仕事ひと筋ですね。1990年の開業なので、かれこれ23年になりますが、その間に、歯周病やインプラントについての知識を深めました。矯正に関しては数年間にわたり勉強しました。開業時より歯周病の治療に特に力をいれており、矯正やインプラントの治療も必要ですので、当院で総合的に治療ができるよう技術を磨きました。

歯周病の治療に関して、くわしく教えてもらえますか?

28056 df 1 2 1373441930

歯周病というと、歯茎や歯の周りの骨を治療するというイメージがありますが、それだけでは改善しないケースも実は多いんですよ。たとえば歯並びが悪く、歯がまがって生えている場合などは、噛む力のコントロールがうまくできずに歯周病になっていることもあります。そのような場合は、歯周病の治療を行いながら、噛み合わせも治していかなくてはなりません。歯がまっすぐになれば、力のコントロールが正しく行われるようになり、歯茎の状態の改善にもつながります。当院には歯周ポケットの汚れの殺菌・掃除を行う機器があるのですが、これを使うと人間の手で行う以上の効果が期待できます。歯周病のオペの際には、生体モニターを使って体の状態を厳密にチェックしながら、手術を行います。

歯を治療するだけでなく、体全体の健康を改善することが大切

ほかにはどんな先進の機器を設置されているのでしょうか?

28056 df 1 3 1373441930

歯型を取る装置(CAD/CAMシステム)というのがあって、これを使うとお口の中をカメラで撮影するだけで、従来の歯型よりも精度の高い歯型を取ることが可能です。たとえばマンションの間取りを3D画像で立体的に表現することがありますが、あんな感じですね。その方の歯型がパソコンの画面に立体的に映し出され、歯に詰めたり被せたりするものを設計しつくることができます。その装置で使うセラミックは歯と同じ硬さで強度が高いので金属が必要ありません。一人ひとりの歯の色に合わせて色を焼き付けたり、ツヤを出すこともできるので、天然歯に近いものに仕上がります。そして、CTエックス線装置は、インプラント、外科手術や抜歯など、あらゆる診断に役立ち適切な治療を行う事が出来ます。

子どもさんの矯正に関しては、どのように治療をされていますか?

生後6か月くらいから歯が生え始めますが、その時点で診察に来られれば、乳歯がどのように生えようとしているかがわかります。あまり良い状態に生えないと予測できる場合は、取り外しのできる乳歯誘導装置を付けることもできます。これによって乳歯が良い状態に生えるように導くと、永久歯もスムーズに生えやすくなり、永久歯の矯正を短期間で終わらすことができると考えています。

先生が診療の中で特に大事にされていることは何でしょうか?

28056 df 1 4 1373441930

当院では歯を治療するだけでなく、そのことによって体全体の健康を改善していくことを、開院当初から提唱しています。そのためには、体全体との関わりを考えて噛み合わせを整え、正しい歯磨きをして健康な歯や歯ぐきを保つ必要があるのです。ですから、患者さんの噛み合わせの状態はしっかりとチェックしますし、歯磨きの指導にも力を入れています。歯のケアには、正しいブラッシングが欠かせませんから。毎回の診療で必ず歯磨き指導を行っているので、通っている間に少しずつ患者さんの意識が変わり、磨き方もかなり上達します。当院の場合、歯周病で来院する患者さんも多いので、歯磨き指導はとても重要です。

より良い治療のため先進の技術と機器を研究していく

ご自分の健康のために、何か心がけていらっしゃることはありますか?

28056 df 1 5 1373441930

忙しいのでなかなか運動もできませんが、家の近くの公園でランニングだけはやっています。あと、毎日の生活をなるべく規則正しく行うよう、気を付けています。起きる時間、寝る時間、食事をする時間などは、毎日ほとんど同じです。食事も食べ過ぎないよう、心がけています。お酒やタバコは一切しませんね。もちろん、仲間と飲みに行くときは別ですよ(笑)。そういうときは、お酒を飲みながらたくさん語り合います。

先生の今後の展望をお聞かせいただけますか?

これからもより良い治療のために、より良い機器があれば積極的に研究、勉強していきたいです。また、歯科医師会の会員として数多くの保健所や区のイベントにも参加してまいりましたが、今まで関わってきた取り組を続け区民の皆さんの健康の促進につながればと思っています。数年前から患者さんである医師の方から訪問診療の依頼を受け、行っておりますので、両方とも努力していきたいと思っています。

ありがとうございました。最後にドクターズファイル読者に向けて、メッセージをお願いします。

28056 df 1 6 1373441930

ぜひかかりつけの歯科医院を持たれて、定期的にお口のチェックされたらいかがかと思います。歯だけではなく、食生活を改善したり、適度な運動を行うなどして、体全体の健康も大切にしていただきたいですね。当院が開業当初の頃お子さんだった患者さんが、今はお子さんを連れて通ってくれています。時間の流れを感じますね。歯を健康に保つことの大切さを実感されていて、歯科医師としてうれしい限りです。ご家族皆さんで、歯を大切にする習慣を身に付けていただけたらと願っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/350,000円~
マウスピース型装置を用いた矯正/片顎 50,000円~
歯列矯正/ 取り外し式 35,000円~  固定式 50,000円~
オールセラミック/40,000円~
(すべて税抜き)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access