医療法人社団敬悠会 石崎矯正歯科医院

医療法人社団敬悠会 石崎矯正歯科医院

石崎 敬 院長

頼れるドクター

27848 df 1 main 1452168268

JR中央線荻窪駅南口から徒歩1分の好立地にある矯正歯科専門の「石崎矯正歯科医院」。長い年月を必要とする矯正治療を受ける子どもが治療の待ち時間に勉強できるデスクや、マイ歯ブラシをキープできるスタンドといった患者目線の工夫が見られるクリニックだ。開業したのは、この道ひと筋に45年以上歩み続けてきた矯正学の重鎮、石崎正前院長。石崎前院長は、出身大学である東京医科歯科大学歯学部矯正学教室の助教授として研鑽を積んだ後、同院を開業。現在は同院顧問に就任している。2014年4月から院長に就任したのは石崎敬先生。「父の後姿を見て、矯正の仕事は素晴らしいと思い、この道を選びました」と語る敬院長に、医院の今後に向けての意気込みをじっくりと伺った。
(取材日2015年8月4日)

矯正器具選びも、待合室も、患者に合わせていく

―30年以上の歴史がある同院ですが、2014年4月から新しいスタートを切られたと聞きました。

【石崎正顧問】はい。このビルの隣りにある診療所でずっと診察を行ってきたのですが、ビルが老朽化したこともあり、2013年に移転に踏みきりました。そして2014年4月、息子にクリニックを引き継ぎ、私は顧問に就任しました。
【石崎敬院長】荻窪駅南口で開院して30年近く、父が一生懸命に築き上げてきた医院を引き継ぐことに、責任の重さを感じています。医院は移転してきて、気分も一新しましたが、今も、父の長い経験は院内のいたる所に生かされています。例えばスタディースペースです。当院には小さいお子さんがたくさんいらっしゃるのですが、開院当初、中には自分のカバンの上で宿題をやっているお子さんもいたんですよね。「それではかわいそうだね」と、前の診療所の待合室に設置したスタディスペースを、新しい待合室にも設置することにしました。机の上には動物などの形をした石膏模型を置いていて、それに色を塗って遊ぶこともできます。お兄ちゃんやお姉ちゃんが診察中に、一生懸命に色塗りをして待っている弟、妹たちもいます。また、当院では歯みがき指導を重視しておりますが、歯ブラシを毎回自宅から持ってくるのは大変だろうということで、マイ歯ブラシを置くための専用スタンドを置いています。8階で景観もいいので、自宅でくつろぐような気持ちで、当院での時間を過ごしていただけたらと思っています。

―新院長として、前院長から引き継いでいきたいことはありますか。

【敬院長】父の実績と地元の患者さんや先生方から得ている信頼は、引き継いでいきたいと思っています。患者さんは、当院の情報をあらかじめお聞きになって来院される方も多いんです。「杉並で矯正治療を受ける場合、あそこなら安心だ。」と言ってもらえる医院であり続けることができるように努力します。矯正は治療期間が数年にわたりますから、家族と話す機会も増えますし、患者さんである子どもの年齢も上がります。ステージに合わせた接し方などは参考にしていますね。

―敬院長が、歯科、中でも矯正歯科の道を選ばれたきっかけは何だったのでしょうか?

【敬院長】歯科を選択したのは、はっきり覚えていませんが、小学校の頃だったでしょうか。祖父の診療所に行った時、父が矯正治療をしているのを見たことがあるんですよ。そこで何か感じるものがあったのかもしれません。歯科の勉強をし始めてからは、あらゆる歯科治療の中で、唯一歯を動かすことのできる矯正治療というのは素晴らしい仕事なんだと感じるようになりました。父に、矯正の道に進むように言われたことは一度もありませんでしたが、私も矯正学を選択しました。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細