中冨歯科

中冨歯科

中冨 寛院長

26824

JR御徒町駅の南口を山手線の内側に出て、道1本隔てた広場を回り込むようにして南西方向に少し歩くと、ビル2階の窓に「中冨歯科」の文字が見えてくる。1993年の開院から25年近くたっているとは思えない、清潔で明るい院内。治療およびメンテナンス用のユニットが半個室に分かれて整然と並び、中冨寛院長が学生時代に熱中したバスケットボールのチームのように、ドクターと歯科衛生士たちがチーム一丸となって連携し合い、職務をてきぱきとこなす。虫歯や歯周病にならないための予防に力を入れ、その内容を高めようと試行錯誤と勉強を重ねてきた院長に、予防重視の歯科診療とはどのようなものなのか、たっぷりと語ってもらった。
(取材日2017年1月30日)

虫歯や歯周病の原因を絶つ予防・メンテナンスに注力

―どんな特徴を持つ歯科医院なのか、ご紹介ください。

一般的な歯科治療に対応しつつ、治療以前、あるいは治療後の「予防」を重視した診療を行っています。歯科における予防というと、歯磨きの指導や歯石の除去などをイメージされる方が多いと思います。もちろんそれも予防につながる重要な要素ですが、当院では、個々の患者さんについて虫歯や歯周病になる大もとの原因を調べ、それをちゃんと止めるために、メディカル・トリートメント・モデル(MTM)という診療の進め方を取り入れ、患者さんのご理解とご協力のもとに実践しています。一通りMTMの手順を踏んで順調と判断される患者さんは、以後それぞれの状態に応じて数箇月から半年、場合によってはそれ以上の期間を置いてご来院いただき、メンテナンスを行っていきます。これを継続することで、お口の健康維持をより確かなものとすることができるわけです。さらにお口の健康を保つことは生活習慣病発症の予防にも繋がりますので非常に大切にしております。

―普段どのような患者さんが多く来院しますか?

私は、GP(ジェネラル・プラクティショナー)とも呼ばれる歯科一般を診る歯科医師ですので、やはり虫歯や歯周病の治療に来られる患者さんが中心です。また、予防に力を入れていることから、近年は歯科衛生士による定期的なメンテナンスを受けられる方の割合が大きくなり、日によっては治療の患者さんを上回るほどになってきました。男女比だと女性のほうが若干多く、年齢は30代から50代、中でも40代をピークに、お年寄りやお子さんの姿も目立ちます。最寄りのJR御徒町駅をはじめ、地下鉄も複数の駅が近いため、地元の台東区に限らず、あらゆる方角の街から足を運んでくださいますね。

―会社員など昼間働く人たちの利用も多いのでしょうか。

そうですね。ただ、予防への取り組みを本格化させて以降、患者さん一人ひとりに合わせたプログラムを実行しているため、診療時間外のデータ処理作業が膨大になってきました。以前は曜日によって20時まで診療していたこともあったのですが、それだと衛生士さんの残業も深夜に及んでしまいます。そういう事情もあって、現在は最終受付17時で診療は18時まで(土曜は16時30分まで)とさせていただいており、昼間お仕事をされている方にはご不便かと思いますが、ありがたいことに、多くの患者さんにご理解いただいています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細