全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 豊島区
  4. 池袋駅
  5. リキタケ歯科医院
  6. 歯科医師だけでなくスタッフ全員がチームで取り組む予防歯科

歯科医師だけでなくスタッフ全員が
チームで取り組む予防歯科

リキタケ歯科医院

(豊島区/池袋駅)

最終更新日:2019/12/05

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

2017年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2017」において「口腔の健康は全身の健康にもつながることから、生涯を通じた歯科健診の充実に取り組む」と明記され、歯科医療は本格的に予防の時代を迎えた。「予防歯科の考えが広まるにつれて、患者さんの健康への意識も高まり、長期的に良い状態を維持していくための治療が求められるようになってきました」と話す「リキタケ歯科医院」の力武康次院長。今後は専門的な治療を提供するだけでなく、多様な形でのメンテナンスにも注力する必要があるという。そのために欠かせないのは、歯科衛生士をはじめとするスタッフ全員の知識と技術。チームで取り組む予防歯科について、力武院長と歯科衛生士たちに話を聞いた。(取材日2017年10月16日/更新日2019年11月13日)

虫歯や歯周病などをできるだけ予防し悪いサイクルに入らない「管理」が、これからの歯科医院の役割

Q予防歯科とは、そもそもどのようなものなのでしょう?
A
1

▲歯科衛生士としての役目を明るく話す

【歯科衛生士/小島さん】患者さんのお口の中の状態やご希望に合わせて、定期的にメンテナンスを行うのが予防歯科の基本です。ブラッシングの指導やクリーニングだけでなく、タバコのヤニや茶渋が気になる方専用のメニューもあります。最近は、歯茎の血行を良くすることで、歯周病予防も期待できる歯肉マッサージを希望する方もいらっしゃいますね。歯周病は糖尿病や心筋梗塞、誤嚥性肺炎や認知症、高齢女性の骨粗しょう症にも関係があるといわれています。生活を楽しみ健康寿命を延ばすという意味でも予防は大事です。それをお手伝いするのが歯科衛生士の役目だと思いますね。

Q歯肉マッサージとはどのようなものですか?
A
2

▲歯肉マッサージやクリーニングは、各ユニットで歯科衛生士が実施

【歯科衛生士/吉田さん】歯茎をマッサージすることで血流の改善を図り、内臓の活性化やリラックス効果が期待できるのが歯肉マッサージです。唾液が出やすくなれば、虫歯の予防や歯周病の予防にもつながります。これで健康な口腔環境に導いていきます。当院では絹のパウダーを歯茎パックに使っています。ストレスをお感じの方、肩こりや目の疲れがある方、お口が乾きやすい方などにも歯肉マッサージをお勧めしています。

Qいわゆるクリーニングでは、どのようなメニューがありますか?
A
3

▲より良い予防歯科のために、院内外での勉強会は欠かせないそう

【歯科衛生士/山川さん】歯に着色がある場合、エアフローといって炭酸水素ナトリウムやグリシンを主成分としたパウダーを、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす方法があります。歯の表面に付着した細菌の塊である「バイオフィルム」や、「茶渋」「タバコのヤニ」といった着色などを、水圧とパウダーの力でクリーニングし、歯本来の色の再現をめざすのがポイントですね。仕上げでトリートメントペーストもお勧め。歯面をなめらかにすることで、汚れの再付着を予防するのに役立ちます。

Q予防に励んでもらうために工夫していることはありますか?
A
4

▲予防に前向きに励んでもらうため、明るく接しているという

【歯科衛生士/鈴木さん】唾液を分析する機器を使用し、その結果を口腔ケアの指導に生かしています。当院では、「虫歯菌」「酸性度」「緩衝能」「白血球」「アンモニア」の6項目を測定しています。この結果をもとに、適切な予防方法をご提案していきます。結果シートを患者さんにお見せすることで、自身の口腔内リスクを知っていただく機会になりますので、予防の大切さを実感してもらえるのではないかと思います。現在、当院で治療中またはメンテナンスを受けていただいている患者さんを対象に行っていますが、口腔内環境がどれくらい改善しているのかを確認するために、ぜひ継続的にチェックしていただきたいですね。

Q患者さんのモチベーションも重要ですね。
A
5

▲スタッフ同士の仲も良く、和気あいあいとした雰囲気

【歯科衛生士/伊木さん】ホワイトニングは、患者さんの予防に対する意識が変わるきっかけにもなりますね。当院では、院内で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングの2種類をご用意しています。オフィスホワイトニングは、薬剤を歯に塗って可視光線という光を当て、歯の内側からトーンアップを図るというものです。先進の装置を導入しているので、約1時間で行うことが可能です。ホームホワイトニングでは、ご自身の歯の形に合わせたトレーをお作りし、そこに薬剤を入れて装着します。ホワイトニングを行うことで、その状態をキープしようと一生懸命に歯を磨きますし、大事にしようという気持ちも生まれると思います。

ドクターからのメッセージ

力武 康次院長

従来の歯科に対する「痛くなったら行く所」という考え方では、口腔環境は悪くなるばかりです。虫歯や歯周病を予防し、悪いサイクルに入らないようにしてあげることが、これからの歯科医院の役割だと思いますね。歯科衛生士やスタッフの教育にも注力し、「リキタケ歯科医院のスタッフはちゃんとしているよ」と言われるベースをつくりたいと思っています。最近では、1日に訪れる患者さんの3~4割がメンテナンスの予約というのが現状です。患者さんが帰る際「気持ち良かった」「きれいになった」と言ってもらえたらありがたいですね。今後も予防歯科の新しいメニューを考え、患者さんのモチベーションや予防管理を充実させていきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

エアフロー:3000円/トリートメントペースト:2000円/ホワイトニング:3万2000円

Access