リキタケ歯科医院

リキタケ歯科医院

力武 康次院長

26504

池袋駅から徒歩1分とアクセスの良い立地にあるのが、「リキタケ歯科医院」だ。ビル4階にある医院は明るくアットホームな雰囲気。院内にはマイクロスコープや歯科用レーザー、世界最高基準であるクラスBの滅菌器など先端医療機器を完備し、患者にとって安心できる負担の少ない治療に努めている。力武康次院長はニューヨークでの留学と研究を経て、都内の複数の病院で分院長として臨床経験を積んだ後、同院を開業。虫歯や歯周病などの治療はもちろん、インプラントや審美歯科など幅広い治療を提供し、医療技術の鍛錬を積んでいる。「患者さんに喜んでもらえることが一番のやりがい」と話す力武院長に、診療の特徴や将来の展望など、幅広く話を聞いた。
(取材日2017年8月18日)

こだわりの滅菌体制、患者自身の歯を残す治療

―1999年に開業。この地で開業されたきっかけを教えてください。

私は大学は福岡ですが、生まれも育ちも東京で、ハイレベルかつ幅広い歯科診療を多くの方に提供したいという思いがあり、都内のターミナル駅を候補に開業地を探していました。縁あって池袋駅から徒歩1分という好立地に出会うことができました。この辺りはオフィス街ということもあって、お勤めの方がよく来院されます。また、地元にお住まいの方、ご高齢の方が長く通ってくださっています。開業前の勤務医時代から継続的に20年以上通ってくれている方もいますね。おかげさまで今では、ご紹介やクチコミで来院される方が増えました。この地で開業できて長年継続できていることは、スタッフはもちろん、技工所の方、業者の方をはじめさまざまな方に感謝する次第です。

―どのような治療が多いですか?

開業当初の15年前ほどは虫歯や歯周病の治療、インプラントや矯正・噛み合わせの治療が多かったんですが、最近は審美歯科、予防歯科といったより良く自分の歯を残したいという治療が多いですね。最近の若い方は口腔内が整っていることが多く、より健康できれいな口元をめざす方が増えました。予防・メンテナンスに関しては、一般的な歯のクリーニングだけでなく、虫歯予防のための薬剤の塗布や、歯周病改善のための歯肉マッサージなど幅広い診療メニューを提供しています。常勤の歯科衛生士が5名おり、個々のスキルを生かして活躍してくれていますね。また当院では、できる限り患者さん自身の歯を残す治療に力を入れています。これまで確認できなかったような微細な問題までマイクロスコープを使うことで確認できるようになり、ピンポイントでの治療が可能になりました。

―マイクロスコープや歯科用レーザー、滅菌器などさまざまな設備を完備されているんですね。

はい。これらの設備を使用することで医療者にとっては効率良く的確な治療をめざすことができ、患者さんにとっては負担が少なく治療できますので、大きなメリットがあります。例えば歯科用レーザーは臨床のさまざまな場面で多様な効果がありますので、難症例でも他の機材では達成できないような効率的な治療につながります。また、メディアなどで歯科の衛生管理の問題がたびたび取り上げられますが、当院では世界最高水準であるクラスBの滅菌器を採用しています。患者さんごとに使用する医療器具は多くの場面で使い捨てのものを組み込み、滅菌できるものは滅菌、タービンという歯を削る器械に関しても当院では一回一回滅菌処理しています。すべては患者さんとスタッフの健康と安全を守るためです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細