全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 豊島区
  4. 池袋駅
  5. リキタケ歯科医院
  6. 力武 康次 院長

力武 康次 院長の独自取材記事

リキタケ歯科医院

(豊島区/池袋駅)

最終更新日:2019/12/09

26504

池袋駅から徒歩1分とアクセスの良い立地にあるのが、「リキタケ歯科医院」だ。ビル4階にある同院は明るくアットホームな雰囲気。院内にはマイクロスコープや歯科用レーザー、ヨーロッパ規格でクラスBの滅菌器など先端の医療機器もそろえ、患者にとっても安心できるような負担の少ない治療に努めている。力武康次院長はニューヨークでの留学と研究を経て、都内の複数の病院で分院長として臨床経験を積んだ後、同院を開業。虫歯や歯周病などの治療はもちろん、インプラント治療や審美歯科診療など幅広い診療を提供し、医療技術の鍛錬を積んでいる。「患者さんに喜んでもらえることが一番のやりがい」と話す力武院長に、診療の特徴や将来の展望など、幅広く話を聞いた。
(取材日2017年8月18日/更新日2019年11月13日)

こだわりの滅菌体制、患者自身の歯をなるべく残す治療

1999年に開業。この地で開業されたきっかけを教えてください。

1

私は大学は福岡ですが、生まれも育ちも東京で、ハイレベルかつ幅広い歯科診療を多くの方に提供したいという思いがあり、都内のターミナル駅を候補に開業地を探していました。縁あって池袋駅から徒歩1分という好立地に出会うことができました。この辺りはオフィス街ということもあって、お勤めの方がよく来院されます。また、地元にお住まいの方、ご高齢の方が長く通ってくださっています。開業前の勤務医時代から継続的に20年以上通ってくれている方もいますね。おかげさまで今では、ご紹介やクチコミで来院される方が増えました。この地で開業できて長年継続できていることは、スタッフはもちろん、技工所の方、業者の方をはじめさまざまな方に感謝する次第です。

どのような治療が多いですか?

開業当初の15年前ほどは虫歯や歯周病の治療、インプラントや矯正・噛み合わせの治療が多かったんですが、最近は審美歯科、予防歯科といった診療を、より良く自分の歯を残したいと希望される方が多いですね。最近の若い方は口腔内が整っていることが多く、より健康できれいな口元をめざす方が増えました。予防・メンテナンスに関しては、一般的な歯のクリーニングだけでなく、虫歯予防のための薬剤の塗布や、口腔機能向上を目的とした歯肉マッサージなど幅広い診療メニューを提供しています。常勤の歯科衛生士が5人おり、個々のスキルを生かして活躍してくれていますね。また当院では、できる限り患者さん自身の歯を残す治療に力を入れています。マイクロスコープを使用し、精密かつピンポイントでの治療に努めています。

マイクロスコープや歯科用レーザー、滅菌器などさまざまな設備をそろえているんですね。

2

はい。これらの設備を使用することで医療者にとっては効率良く的確な治療をめざすことができ、患者さんにとっては負担の少ない治療ができますので、大きなメリットがあると思います。例えば歯科用レーザーは臨床のさまざまな場面で使用していますので、難症例でも効率的な治療につながると考えています。また、メディアなどで歯科の衛生管理の問題がたびたび取り上げられますが、当院ではヨーロッパ規格でクラスBの滅菌器を採用しています。患者さんごとに使用する医療器具は多くの場面で使い捨ての物を組み込み、滅菌できる物は滅菌、タービンという歯を削る器械に関しても当院では一回一回滅菌処理しています。すべては患者さんとスタッフの健康と安全を守るためです。

設備と技術を駆使してめざす安心・安全の治療

診療方針を教えてください。

Cs3 3

設備と技術を駆使し安心・安全の治療をご提供することです。衛生管理を徹底した環境においてマイクロスコープをはじめ先端医療設備を活用するとともに、歯科医師も歯科衛生士も継続的な勉強を行い、日々スキルアップを図っています。幅広い診療メニューをご用意し、それぞれ専門の歯科医師が治療を担当します。予防・メンテナンスをメインに行う歯科衛生士に関しても専門的なケアが提供できるよう、研鑽を積んでいます。どんな症状の方が来られても、当院ですべて対応できるような体制をめざしています。痛みがご心配な方も丁寧に時間をかけて痛みに配慮した処置を行っていますので、気楽にお越しいただければと思います。診療時間も土日診療や平日も夜9時までと、多くの患者さんが安心して継続的に通院できるように体制を整えています。

先生のご専門を教えてください。

大学卒業後は東京医科歯科大学大学院にて生体材料の研究を行い、その後2年間、アメリカで分子生物学の研究に没頭しました。この研究生活で身につけた「視野を広げて物事を考え、常に成長をし続けていく」という姿勢は、これまでのクリニック運営に大いに生かされています。帰国してからは都内のクリニックに勤務し、一般歯科とともに矯正・噛み合わせ・歯科と全身健康の関係などを学び、インプラントや歯周病、歯内療法など数々の学会や研究会に参加し幅広く研鑽を積んできました。近年、若い歯科医師の方は専門領域に特化して治療に取り組まれている方が増えています。プロとしてのスキルを磨いていくのであれば、歯科領域全般の知識と技術をどん欲に吸収して身につけていくのが本道と私自身は考えています。

患者さんと接する上で心がけていることを教えてください。

4

当院では、歯科医師任せではなく、患者さんご自身にも「一緒に治していこう」という意識を持っていただきたいと考えています。そこで診療時には、撮影したマイクロスコープの画像やCT画像、シミュレーション3D画像などを患者さんにお見せしながら、「今、お口の中はこんな状態です」「今日はここの治療をしました」というように治療の過程がよくわかるようにご説明をしています。患者さんにきちんとご理解いただくことで、ご自宅でのケアの重要性や通院継続の必要性をわかっていただくことができ、それが患者さんの治療へのモチベーションにつながります。

患者の喜びが一番のやりがい

歯科医師を志したきっかけを教えてください。

Cs2 5

父親が歯科医師で自宅開業をしていました。小さい時から朝早くから夜遅くまで父の働く姿を見てきたので親しみがあり、自然と歯科医師を志すようになりました。結果として歯科医師になって良かったし、開業に向いていたと思います。自分が勉強したとおりに治療して患者さんの歯の状態が予測どおりになったり、さまざまな経験が積めたりするのは楽しいですから。また、学ぶことが永遠に尽きないことも楽しい限りです。歯科医師として一番うれしいのは、患者さんが喜んでくれることですね。これはどれだけ経験を積んでも変わりません。むしろ経験を積むほど、患者さんが喜んでくれることにますますやりがいを感じますね。

休日の過ごし方を教えてください。

休日はほとんど学会や研究会、講演会などに参加していますし、研究論文を読むのも好きです。空いた時間には診療所にこもってコツコツと修練を重ねています。長い休みには家族と旅行に行くのが楽しみです。今、娘が歯科大学で学んでいますので話題が合いますし、今後歯科医師としてどのような道を歩んでいくのかを見守っているところです。日々、診療に頑張ってくれているスタッフのことも忘れていませんよ。開業してから来院してくださった患者さんの数が3万人になった時にはみんなでシンガポールに、4万人の時はハワイに行きました。一緒に旅行してリラックスした同じ空間を共有することで、クリニックの一体感をより良く形成したいと考えています。今は5万人をめざしてスタッフともども頑張っている日々です(笑)。

最後に、今後の展望や読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

6

現状のクリニック体制を維持し、これまでの治療経験をしっかり生かしながら、ご自分の歯を大切に一生使っていきたいという患者さんに最適な治療を提供できるように努力していきます。当院のスタッフは長く勤めてくれている人が多いので、これからも長く一緒に働いていきたいですね。一緒に研鑽を積んでこれからも患者さんに良い治療を提供できるよう頑張ってもらいたいです。患者さんに対しては悪くなってからクリニックに行くのではなく、ぜひ健康な状態を維持し続けられるよう予防・メンテナンスに意識を向けましょうとお伝えしたいです。「負」のイメージではなく、これから健康な歯をつくって維持していく「正」なイメージのクリニックになれればと思います。末長くご自分の歯で過ごせるようにしっかりサポートさせていただきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

PMTC/3000円、歯肉マッサージ/2000円、トリートメントペースト/2000円、インプラント/30万円~、歯列矯正/部分矯正:20万円~50万円、オフィスホワイトニング/上下前歯1回目:3万円

※上記は目安です。症例によって異なる場合がございますので、詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access