巣鴨こし石クリニック

巣鴨こし石クリニック

輿石義彦院長

26282 %e5%b7%a3%e9%b4%a8%e3%81%93%e3%81%97%e7%9f%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

巣鴨駅から徒歩約2分、巣鴨地蔵通り商店街の手前を左に折れると、黄色い看板が目印の「巣鴨こし石クリニック」がある。3世代で100年以上も地域の健康を見守ってきたこのクリニックで、現在院... 記事の続きはこちら

%ef%bc%91
2
26282 ma 3 1438570402
26282 ma 4 1438570402
20190306 5

▲院長の娘が描いた似顔絵が目印の同院は巣鴨駅より徒歩2分

巣鴨駅から徒歩約2分にある「巣鴨こし石クリニック」。院長を務める輿石義彦先生は、現在も客員教授として籍を置く杏林大学をはじめとした大学病院に長く勤務し、内科も外科も経験してきたというそのキャリアを生かし、現在は町のかかりつけ医として、子どもから高齢者までさまざまなニーズに応えている。常に患者を第一に考える輿石院長が力を入れているのは、病気に迅速に対応するための、当日診断・当日治療方針決定ができる環境の整備。検体検査を委託している外注先には、当日もしくは翌日午前中までに検査結果を出してもらい、外部の画像センターには当日のCT撮影予約・当日の画像データ出力など、柔軟に対応してもらっている。院内の血液検査機器にもこだわり、血糖値やヘモグロビンa1cなどその場で出てくる数値をもとに適切な薬を処方したり、体内の炎症を測るCRPから細菌感染なのかウイルス性なのかを素早く判断したりと、迅族な診断に役立てている。日々の外来診療に対応しつつ、訪問診療で地元高齢者をケアしたり、校医や区の医師会の活動も積極的に行うなど、地域に寄り添う存在だ。

対応できる検査内容

  • アレルギー検査
  • インフルエンザ抗原検出キット
  • ニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS)
  • レントゲン検査
  • 咽頭検査
  • 胸腹部レントゲン検査
  • 血清学的検査
  • 呼吸機能検査(スパイロメトリー)
  • 細菌検査
  • 手根骨レントゲン撮影
  • 色覚検査
  • 心電図検査
  • 神経学的検査
  • 迅速抗原キット検査
  • 超音波検査
  • 直腸診
  • 尿検査
  • 病原体検査(感染症検査)
  • 便検査
  • 喀痰(かくたん)検査

特徴

  • 駅徒歩5分圏内
  • 往診可

基本情報

施設名

巣鴨こし石クリニック

フリガナ

スガモコシイシクリニック

診療科目

内科 小児科 呼吸器内科 アレルギー科

責任者

輿石義彦院長
[学歴] 1988年 東京医科大学大学院修了
[開業/勤務開始年] 2013年

電話

03-3918-6566

所在地

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-30-3

最寄駅

駐車場

「 巣鴨こし石クリニック 」携帯版

←お出かけ時に便利!「巣鴨こし石クリニック」携帯版ページ!

診療時間

時間
09:00~12:00
16:00~19:00
Access