全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)


求人情報ON
みらいメディカルクリニック茗荷谷

みらいメディカルクリニック茗荷谷

松本正雄院長
頼れるドクター掲載中

医院トピックス

ペインクリニック専門家が行う
痛みの診療と男性の健康サポート

みらいメディカルクリニック茗荷谷

保険診療

自由診療

Top

ペインクリニックという名称は知っていても、どんな時に受診して、どのような治療が受けられるのかを知らない人も多いのでは? 「みらいメディカルクリニック茗荷谷」でペインクリニックを担当する小林玲音(れおん)先生は、「痛み全般に対応する診療科で、足腰や肩などの各部位の痛みを軽減させてQOLを向上させるのが目標です」と紹介する。大学病院でペインクリニックを長く担当してきた経験をもとに、一人ひとりの痛み・悩みに寄り添う診療をしたいと優しく語る小林先生に、同科の特色や受診のポイントなどを詳しく聞きながら、小林先生が同クリニックで取り組んでいるメンズヘルスケアについても話してもらった。 (取材日2019年7月9日)

さまざまな痛みに寄り添う診療。痛みの改善に取り組み、活動的な暮らしに戻るサポートを

先生のご専門やご経歴をお聞かせください。

1 ▲ペインクリニック・内科を担当している小林玲音(れおん)先生 昭和大学医学部卒業後に大学病院の麻酔科に入り、手術時の麻酔に加え、ペインクリニックの外来に力を入れてきました。ペインクリニックとは文字どおり「痛みの治療」で、当科では大学病院などでの豊富な経験を生かし、飲み薬や痛みの原因となる神経をブロックするための注射を治療の中心としています。内科・整形外科で薬や機械による治療を受けてもなかなか痛みが取れないときは、担当の先生から紹介いただくと良いでしょう。整形外科は手足など運動器の病気・けがを治して機能を回復させるのが一番の目的で、痛みのケアの専門家がペインクリニックですから。

どんなときペインクリニックにかかるといいのですか?

2 ▲痛みで悩んでいる人はぜひ相談してほしい 当科の診療対象は痛み全般で、長引く痛みで日常動作に影響が出たり、気持ちが沈んだり、いらいらするなどお困りの時に受診をご検討ください。具体的な症状としては腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛をはじめとする腰・膝・足先の痛み、首・肩の痛み、顔のしびれなどで、帯状疱疹による神経痛で受診される方も多いですね。整形外科で脊柱管狭窄症を診る場合、薬物治療で変化がなければ次は手術になると思いますが、手術の前にペインクリニックでの痛みの治療という選択肢があることを知っていただければと思います。また当科では自律神経失調症による諸症状に対する処置も行っています。

どうやって痛みを治療するのでしょうか?

3 ▲一人ひとりの痛み・悩みに寄り添う診療を行っている まず患者さんからの聞き取りとエックス線画像・超音波画像などの検査で、痛みのある部位やその程度、原因となる神経はどれかを探っていきます。その後は薬物治療のほか、検査で特定した神経への神経ブロック注射により痛みを軽減・消失させるための治療を行います。早ければ1、2回の通院で痛みのコントロールにつながり、数ヵ月状態を保てる方もいるようです。これは足腰などの痛みも、帯状疱疹による痛みも同様です。もちろん痛みがなければ通院の必要はありません。自律神経失調症の場合も注射による治療が主で、神経をリラックスさせて自律神経を整えていきます。こちらは月1回程度の通院をしばらく続けていただくことになるでしょう。

メンズヘルスケアの治療にも対応されるそうですが。

4 ▲プライバシーを重視した診療を行っている ペインクリニックで痛みが軽減につながっても、以前の活動的な暮らしに戻れない方もいることから、私は活力度に影響する「テストステロン」という男性ホルモンに着目しました。このホルモンの減少は男性更年期の引き金になるといわれ、そうした時期に起こりやすいAGAやEDも当科で自由診療で対応しています。どちらも男性が新たなライフステージに入ったことが要因で、不足するホルモンを補うなどにより対応可能です。また運動するとホルモン分泌が活発になりやすいため、その方の生活習慣に合った適度な運動もお勧めしています。薬でホルモン分泌の再開を促し、運動でそれを維持できる体質に変わっていけば、やがて薬は不要になるはずです。

先生が診療で配慮されている点を教えてください。

5 ▲何か困ったことがあれば気軽に足を運んでほしい 毎日気になっている痛みを抑えることに導いたり、男性として気になる点をサポートしたりと、どちらの診療も患者さんのQOL向上を目標としています。そのため診察には十分な時間をかけて信頼関係を築き、一人ひとりの痛み・悩みに真摯に対応することを心がけ、患者さんと同じ目標に向かって一緒に歩んでいくような診療を目標にしています。また当院には私以外にも生活習慣病、睡眠時無呼吸症候群、腎臓病、アレルギー疾患など、多様な専門分野を持つ医師が在籍しています。このため患者さんからの質問が私の専門分野と異なっていても、内部で連携して適切な情報をご案内することもできます。もちろん該当する診療科へのご紹介もスムーズです。

料金の目安

AGA:7200円/月~、ED:1500円/1錠~

ドクターからのメッセージ

小林玲音先生

私が学んだ昭和大学医学部は以前からペインクリニックの分野を得意としており、とても専門性の高い治療をされる先生が在籍されていました。研修医時代にその先生の治療を初めて見た時、痛みでとてもつらそうだった患者さんが笑顔でお帰りになる様子に驚いて、私も「痛みの治療で患者さんを幸せにできたら」との思いでこの道に進むことにしたんです。ふだん診療している大学病院とは違い、当院では患者さんのお話をじっくり伺えるので、その方の痛み・悩みに寄り添った診療ができると思います。すでにほかの診療科で治療されているなら担当の先生に相談して、ペインクリニックの受診を検討されてはいかがでしょうか。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細