全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月22日現在)

虎の門小澤クリニック

虎の門小澤クリニック

小澤安則 院長

25090 df 1 main 1401859664

長年にわたり虎の門病院内分泌代謝科主任医員、部長としてバセドウ病など甲状腺疾患4000例以上、糖尿病など代謝疾患4000例以上、下垂体疾患500例以上、副腎疾患300例以上の症例を手がけるなどその治療成績が高い評価を受けている内分泌代謝科の専門医、小澤安則先生が院長を務める「虎の門小澤クリニック」。内幸町駅から徒歩3分、虎ノ門、新橋、霞ヶ関からも徒歩5分のオフィス街の一角、虎ノ門法曹ビルの1階にある、洗練された内装のクリニックだ。2006年に開業、内分泌代謝疾患を中心とした内科診療全般を行い、遠方からも患者が来院する。小澤先生は現在も週に1度、虎の門病院で内分泌代謝外来を担当しており、虎の門病院との病診連携が緊密だ。「医療は患者さんとの共同作業、治すのは患者さん、医師はそのお手伝い。そのために信頼関係が大切」という小澤先生に、クリニックの特徴や、「医療は学問に根ざした実践」という医学への熱い思い、医師と芸術家の家系に生まれ、音楽や乗馬を愛する素顔までお話しを伺った。

(取材日2014年5月13日)

内分泌代謝疾患を専門に40年、実績と信頼の医療

―虎の門病院の近くに2006年に開業されました。

開業前は、30年あまり勤めた虎の門病院を定年退職し、経済産業省で診療所長と健康管理医を務めていました。虎の門病院での外来や、大学の非常勤講師も兼務しておりましたが、だんだん公務員の兼業に対してきびしい時世になり、医師としてこれからどうするかと考えていました。そんな折に、現在当院が入居している虎ノ門法曹ビルの関係者の方から「クリニックを開業しませんか?」とのお誘いを受けたのです。新しいビルを建てるにあたり、医療区画を作りたいということでした。後任のこともありますし、当時の虎の門病院の山口徹院長に相談すると、しばらく困惑のあと「小澤先生が開業するなら全面的にバックアップするよ」とのこと。これまでの経験を生かして、よりよい医療、自分の納得のいく医療を行いたいと開業を決意しました。クリニックの名前も院長がつけてくれました。ありがたいことに「虎の門の“の”はひらがなね、虎の門病院の“虎の門”を使って下さい」と念を押されました。虎の門病院には冲中重雄、浅井一太郎先生からの現在に至るまで歴代の院長に本当に良くしていただきました。そこでの切磋琢磨、修練が今日の診療の基盤になっているわけです。現在も大内院長はじめ、すべての職種の方々に厚いサポートをいただいています。

―クリニックの特徴を教えて下さい。

当院では、私が専門としてきた内分泌代謝領域の疾患を中心に据え、その上により幅広く内科疾患全般の診療を行っています。内分泌疾患とは、甲状腺、副腎、下垂体、副甲状腺などの疾患、代謝疾患とは糖尿病、高脂血症、メタボリックシンドローム、高血圧症、高尿酸血症、痛風などで、内分泌代謝領域の疾患というのは多種多様であるのが特徴です。私は日本内科学会認定医、日本内科学会総合内科専門医、日本内分泌学会専門医、日本甲状腺学会専門医、アメリカ糖尿病学会専門医などの資格がありますが、当院は、日本甲状腺学会認定専門医施設にも指定されております。患者さんの年齢層は小学生から90代以上のまで幅広く、関東地方全体をはじめ、金沢、福島、岩手、山口などの遠方からもお見えになります。遠方の方には近く病院をご紹介していますが、それでも「こちらがいい」と通院される方もいらっしゃいます。海外に駐在していて、1年か半年に一度必ずチェックに来られる方もいます。来院されるのは甲状腺、下垂体、副腎などの内分泌疾患と、糖尿病の患者さんが中心ですね。当院の診療システムは電子化しており、毎朝、予約患者さんのデータを事前に時間をかけて分析して、少しでも患者さんの待ち時間を減らし、より充実した診療を行うことを心がけています。

―虎の門病院との病診連携はどのようにされていますか?

現在も私は週に一度、虎の門病院の内科外来で診察を行っており、当院は虎の門病院と緊密に連携しています。「虎の門病院医師ネットワーク」に属しています。いわば虎の門病院の外来の一部を当院で行っているという感じですね。MRI、CTなど大きな機械が必要な検査は当院から直接、虎の門病院に予約を取ります。データの共有も進んでいます。虎の門病院とは医師の交流も行われており、現在も虎の門病院の医長が非常勤で当院に来られています。東大病院の糖尿病の専門医も週に一度来られています。2人ともベテランで、基礎的研究を行いそれに根ざした臨床を実践している医師で、私のめざす理想の医師像と合致しています。当院は聖路加国際病院、東京大学医学部附属病院などの登録医でもあります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細