全国のドクター9,143人の想いを取材
クリニック・病院 161,367件の情報を掲載(2020年4月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 祖師ヶ谷大蔵駅
  5. 医療法人社団 百瀬歯科医院
  6. 百瀬智彦 院長

百瀬智彦 院長の独自取材記事

医療法人社団 百瀬歯科医院

(世田谷区/祖師ヶ谷大蔵駅)

最終更新日:2019/08/28

23753 df 1 main 1344329501

小田急線祖師谷大蔵駅より徒歩約10分。成城学園前より渋谷行バス「成育医療研究センター前」下車、徒歩約3分の位置に「百瀬歯科医院」はある。砧の住宅街に溶け込むように佇む百瀬歯科医院は、40年以上の歴史を持つクリニックで、現在は2代目の百瀬智彦院長が予防歯科に重点を置いたアットホームな治療を行っている。医院の歴史を感じさせる家庭的で温かな外観から一転、院内はとても明るくモダンな印象。2007年に全面リニューアルされ、マイクロスコープなどの最新医療機器も導入して、世界標準の質の高い歯科医療を地域住民に提供している。生まれも育ちも砧という百瀬院長に、予防主導型の歯科医療にこだわる理由や診察のモットー、理想とする歯科医療の実現に向けた取り組みなどについてじっくり伺った。
(取材日 5月10日)

予防主導型の歯科医療に本気で取り組むドクター

こちらは40年以上続く歴史ある歯科医院だと伺いました。

23753 df 1 1 1337213819

父親が1967年に開院しましたから、親子2代にわたり、約45年間ここ砧で地域の方々の歯の健康をサポートしています。2007年に私が2代目院長に就任したことをきっかけに、院内を全面リニューアルして、新たなスタートを切りました。父の代から続く家庭的で居心地の良い雰囲気はそのままに、自然光の入る明るくモダンな診察室を整備したほか、マイクロスコープなどの最新医療機器を導入しました。さらに昨年10月には、1階に最新型ユニットを、2階には2台のメンテナンス用ユニットを整備し、当院が掲げる“予防主導型”の歯科医療を実現するための設備がさらに充実しました。1階にある2台のユニットでは、患者さんが移動することなく診察室でレントゲンの撮影が可能です。日当たりのよい2階は半個室で、親子や兄弟が並んでメンテナンスを受けることができます。キッズコーナーもありますから、小さなお子さん連れの方も安心して治療が受けられます。

やはり先生は小さい頃から歯科医師になると決めていたのですか?

いいえ、そんな意識はありませんでした。父の方は歯科医師になってほしかったみたいで、進路を決める時に、歯科医師ではなく医師を目指したいと打ち明けたら、すごく悲しい顔をされました。父のあんな悲しい顔を見たのは初めてで、すごく驚きましたよ。何度も何度も話し合って、医学部受験を認めてくれたのですが、今度は私の方があの時の父の表情を忘れられなくて。ある日、「歯科医師ってそんなに楽しいの?」って聞いてみたんです。すると父が本当にうれしそうに院内を隅から隅まで案内してくれました。そんなことは生まれて初めてで、やっと歯科医師になる決心がつきました。歯科医師になってからは、父の歯科医院を引き継ぎ、自分の理想とする予防主導型の歯科医療を地元で実現するという新たな目標ができ、ここまで何の迷いもなく突き進んできました。

こちらの患者層ははやり地元の方が多いのですか?

23753 df 1 2 1337213819

父の代からの患者さんや、小さなお子さんをお持ちの20〜40代のファミリー層など、この地域にお住まいの方が多いですね。80歳を超えるご高齢の方から小さなお子様まで、幅広い年代の方がいらっしゃいます。ただ、歯が痛くなって治療に来られる方は少なく、メンテナンスに通われる方が多いのが特徴です。患者さんの多くが3カ月に1度のペースで通院されています。これは予防歯科の重要性を、きちっと理解してくださっている結果だと思います。当院がこだわる「健康な歯を一生涯残す」という目標を達成するには、まず患者さん自身が虫歯や歯周病の原因をよく知ることが大切です。原因を知り、正しいメンテナンスを続けていれば、80歳になっても歯を失わずにすむことを、今後も積極的にお伝えしていきたいですね。院長就任から約5年、この診療方針もかなり地域に浸透してきましたが、本当に大事なのはこれからだと思っています。

トラブルの原因を徹底的に分析し、将来的なリスクを回避

こちらの予防歯科に関する取り組みを詳しく教えてください。

23753 df 1 3 1337213819

「虫歯を削って、詰めて終わり」という従来型の治療主導型ではなく、予防主導型の歯科医院作りに取り組んでいます。当院の役割は予防を通じて健康な歯を一本でも多く守り、自分の歯で食べる楽しみを生涯実感できるようにサポートすることです。そのために実践しているのが、歯科先進国であるスウェーデンスタイルの歯科治療です。これは私が大学病院に勤務していた頃の恩師で、“予防の専門家”と呼ばれた先生から指導を受けた、将来的リスクを回避する予防重視型の歯科医療法です。スウェーデンでは20歳までの歯科診療が無料で、すべての子どもが歯科衛生士のケアを定期的に受ける制度があり、20歳以降も約90%の人がメンテナンスを継続しています。同国の調査では、30年間メンテナンスを続けた結果、失った歯は平均1本、新しくできた虫歯は0.6本という結果が出ています。将来入れ歯やインプラントと無縁の生活が送れるように、歯科医院にメンテナンスを受けに行くという発想を、この地域でも広めていきたいですね。

実際にクリニックではどのような診療をされるのですか?

虫歯・歯周病の予測診断を行い、個々のリスクに応じた予防プログラムを提供します。患者さんにはまず当院独自の3ページからなる問診票にご記入いただきます。小児用、成人用の2種類あり、家族構成や食生活、生活習慣、歯のケアに対する意識など質問は多岐に渡りますが、現状を正しく把握するためには必要不可欠です。また、より予防の精度を高めるために、唾液による虫歯リスク検査だけは、実費でお受けいただきます。これらのデータ結果を参考にしながら、患者さんの歯の歴史や、歯ぐきの状態、咬み合わせ、お体の健康状態などの全体調査を行い、治療計画書を作成します。その段階で治療方法、治療期間などについてしっかりと話し合い、十分納得いただいた上で治療に入っていきます。

先生が治療をする上で、一番大切にしていることは何でしょうか?

23753 df 1 4 1337213819

治療内容や目標、処置後の状況などをていねいに説明することです。私自身、何をするのかわからないまま治療されるのは嫌ですからね。何十枚もの口腔内部画像を撮り、患者さんと一緒に見ながら、歯やお口の中の状況を確認し、歯科医師が何を見ているのか、なぜこのようになっているのか、治療の前と後の変化などをしっかりお話しします。また、なぜ虫歯や歯周病になるのか、その原因についてもわかりやすく説明します。ご自身がトラブルの原因を知れば、当院が重視する予防歯科への意識も自然に向上するはずです。トラブルを取り除いた後は、メンテナンスです。メンテナンスは歯科医師ではなく、歯科衛生士が行いますが、当院の歯科衛生士は確かな技術と知識をもった専門家です。落ち着いた環境で、プロのケアが受けられるように、2階をメンテナンス専用フロアに改造し、歯科衛生士も増員して皆さんの歯の健康をサポートしています。

歯科予防システムを構築し、生涯「削る」「抜く」必要がない歯科医院作りに注力

先生は忙しい時間を縫って、訪問診療も行っておられるのですね。

23753 df 1 5 1337213819

大学病院にいたときに、恩師が訪問診療をされている静岡県の沼津まで出向き、週1回お手伝いしていました。実際に同行するうちにとても意義がある活動だと感じ、自分の医院でもぜひ実施したいと思いました。慢性疾患などで通院困難な状況にある高齢者の場合、口腔ケアをすることで虫歯や歯周病疾患、誤嚥性肺炎を予防することができます。患者さんの生活の質の向上につながればとの思いで続けてきましたが、今では私たちの訪問を心待ちにしてくださる方もいらっしゃいます。今後もご自宅に居ながら虫歯治療はもちろん、根管治療、入れ歯の作成など歯科診療所と同等の診察を提供できるよう、力を入れていきたいですね。通常の診察もありますから、時間は限られていますが、自分のライフワークとしてずっと続けていきます。

患者さんとの思い出深いエピソードをお聞かせください。

20〜30代の男性は、歯の治療やケアに最も関心が薄い世代です。そんな中、近所のレストランに勤務する32歳のシェフの方が、「今まで百瀬先生みたいにちゃんと説明してくれるドクターはいなかった。砧に来て一番よかったのは先生と出会えたことだと話していたよ」と、別の患者さんから伺ったんです。実はシェフやパティシエなど、普段の決まった食事以外に、味見などで食べ物を口にする機会の多い職業の方は、口腔内の細菌増殖のリスクが高いのです。虫歯リスクが高まる理由や予防の重要性をじっくり説明したのですが、私の気づかない所でとても感動してくださったと知り、本当にうれしかったですね。忙しさのあまりお口のケアを後回しにしがちなこの世代の方に、そのような感想を持っていただいたことを、歯科医師として誇りに思います。第三者に話してくださるぐらいですから、お世辞ではなく本心だと思うので、その言葉を聞いたときはすごくうれしかったです。

クリニックの将来展望についてお聞かせください。

23753 df 1 6 1337213819

現在、最も予知性の高い歯科予防システムを構築中です。それは世界一の予防歯科水準であるスウェーデンで続けられた30年間にわたる研究がベースとなっています。これまで蓄積してきた唾液検査や口腔内の細菌検査、レントゲン撮影などから虫歯・歯周病のリスク予測を行い、科学的根拠を基に、さらに予防の精度を高めていきたいですね。その結果、百瀬歯科医院に来られるすべての患者さんの口腔内環境を、世界一健康なレベルに引き上げることが私の目標です。当院でも独自の予防歯科システム構築が可能だと確信しています。決して簡単なこどではありませんが、ぜひ実現して皆さんが「来てよかった」と思えるような医院にしていきたいですね。また、当院では患者さん、医師、スタッフがチームです。患者さんに予防歯科でもっとも大切なメンテナンスをライフスタイルで欠かせないものにしていただけるよう、努めていきたいと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access