全国のドクター9,184人の想いを取材
クリニック・病院 160,574件の情報を掲載(2023年1月27日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 初台駅
  5. 初台GT歯科
  6. 信頼関係を築き満足いく結果へ導くカウンセリング重視の歯科治療

信頼関係を築き満足いく結果へ導く
カウンセリング重視の歯科治療

初台GT歯科

(渋谷区/初台駅)

最終更新日:2021/10/12

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

歯の治療や歯科医院に対する苦手意識から通院をためらう人は多い。意を決して受診しても、言いたいことが言えず、聞きたいことも聞けず、内容が十分に理解できないまま治療が始まってしまった……、という人はきっと少なくないだろう。どうしたら歯科医院と上手に付き合っていけるのか、どうしたら受け身ではなく主体性を持って治療に取り組めるのか。そんな悩みを持つ患者たちのために「患者さんと信頼関係を築き、患者さんが満足いく治療を提供したい」と、カウンセリングを重視した診療を行っているのが「初台GT歯科」の玉澤学院長。「インフォームドコンセント」と「インフォームドチョイス」を前提としたクリニックの診療方針や取り組みについて、玉澤院長に詳しく聞いた。

(取材日2013年12月16日/更新日2019年10月7日)

精密な検査に基づくきめ細かなカウンセリングで、先を見据えた複数の治療法を提案。選択するのは患者自身

Q治療前のカウンセリングを大切にされているのはなぜでしょう?
A
1

▲広々としたカウンセリングルーム。説明には十分な時間を取る

満足いく歯科治療をご提供するためにも、患者さんに納得して治療に臨んでいただきたいと思うからです。中には「ここだけ治して」という方もいらっしゃいますが、お口の中を包括的に診て、口腔内環境を変えてく治療をしなければ、また同じことの繰り返しになります。なので当院では、悪くなった原因を探るため、エックス線撮影など精密検査をし、その後カウンセリングで、口腔内の現状や今後どうなるか先を見据えた説明をしていきます。「こんな詳しい説明は受けたことがない」と言葉をいただくこともあります。会話を重ねることは、患者さんとの信頼関係構築にも欠かせません。しっかり関係が築けると、治療を中断される方も少なくなります。

Q具体的にカウンセリングではどのような話をするのですか?
A
20200109 2

▲清潔感あふれる待合室

来院した主訴のほか、例えば喫煙の有無や普段の食事内容など、生活習慣について詳しく伺います。やわらかい食べ物ばかりで咀嚼が少ないと口輪筋が衰え、結果、消化機能に影響を及ぼす場合もあるため、全身的なことも伺います。こちらが一方的に話すより、聞き役に回って患者さんにお話しいただくのが基本。その上で最初に行った検査結果を踏まえ、悪いところはすべて説明し、治療計画をご提案します。虫歯1本でも、全体的な噛み合わせの問題、詰め物の高さ不一致など多要因が絡んでいることもあるので、言葉だけなく模型やアニメーションを使ってわかりやすく説明し、「治療回数はこのくらい」と、ゴールまで見据えた話をさせていただきます。

Q詳しい説明の重要性を最も感じる治療は何ですか?
A
3

▲歯を残す可能性を追求し、再生療法でも実績を上げている

歯周病です。多くの方は自分の歯を長く残したいと思われるでしょうし、当院でもできるだけ歯を残すことが大前提。悪い部分を削って治す虫歯と違い、歯周病は予防こそが最善の治療法とも言えるでしょう。自覚症状のないまま病状が進行するため、気づいた時には手遅れになっていたということもあるので、定期的に細部まで汚れを取り除くことが不可欠だとお話ししています。また、虫歯でもインプラント治療でも歯周病治療なしでは結果的に歯を失う可能性が高くなるので、すべての治療に先駆けて徹底的に行う必要があります。目に見えにくい部分ですが、初期段階でのケアがその後の治療の基盤となるため、カウンセリングの重要性を痛感しています。

Qご専門のインプラント治療の場合はいかがでしょう?
A
4

▲大きなモニターでわかりやすく説明をしてくれる

インプラントは歯を残せない場合の選択肢の一つです。いい治療ですが、当然リスクもあり、口腔内環境によっては受けられない方もいるので、それ以外の選択肢としてブリッジや入れ歯も併せてご提案し、患者さんがインプラントを選択された場合に行っています。当院のインプラント治療は先進機器を活用しており、歯科用CTによる精密検査の後、コンピューターシミュレーションソフトでインプラントと神経の距離や骨幅を事前に確認できるようにしています。2019年には口腔内光学スキャナーも導入。約5分で撮影が終わるのでスピーディーですし、嘔吐反射が強い患者さんも楽に型採りできるようになり、患者さんの負担軽減に役立っています。

Qどんな治療でも、複数の選択肢から選べることが重要なのですね。
A
5

▲院長の丁寧なカウンセリングを受けられる

はい。選択肢が1つだと患者さんは「もっとほかに治療法があるのでは?」と、不安になるはず。複数の選択肢が提示されて初めて治療のスタートラインに立てるのだと思います。歯科医師が治療の選択肢を増やすには、経験や知識を積み重ねる必要があると考えています。例えば、詰め物のセラミックにもいろいろな硬さがあるので、耐久性を持たせるには、患者さんの年齢や噛み合わせも考慮して選ぶことが大切です。当院の診療の基本はインフォームドコンセントとインフォームドチョイス。常に10年先を見据えたご提案をし、そこから患者さん自身に治療法を選択していただきます。それには最初の検査とカウンセリングが非常に大切だと思っています。

ドクターからのメッセージ

玉澤 学院長

例えば、ひどい歯周病で歯の状態が悪くなってしまった時、安易に抜歯するのではなく、歯周組織再生療法など歯を残すための選択肢はいくつかあります。歯を残したいのなら、最初のカウンセリングで親身に相談に乗ってくれるクリニックを選ばれることをお勧めします。そして、安心して治療を受けるには、歯科医師と信頼関係を築くのも不可欠。最初のカウンセリングでどれだけきちんと話を聞き、どんな治療法を提示してくれるかが大きなポイントだと思います。口腔内環境を健康に保ち、ご自身の歯を長く維持するためにも、心から信頼できる歯科医師を探してください。そして定期的なメンテナンスを心がけていただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本40万円(税抜)~、GBR法(骨再生誘導法)/10万円(税抜)~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access