全国のドクター8,482人の想いを取材
クリニック・病院 161,435件の情報を掲載(2019年10月20日現在)

初台GT歯科

初台GT歯科

玉澤学院長
頼れるドクター掲載中

医療トピックス

信頼関係を築き最善の結果を導く
カウンセリング重視の歯科治療

初台GT歯科

21726 mt 1 title 1389169558

歯科医院への苦手意識から通院をためらう人は多いだろう。意を決して受診しても言いたいことが何も言えず、治療内容が理解できないまま、ということも少なくないに違いない。どうしたら歯科医院と上手に付き合っていかれるのか。「患者さんと信頼関係を築き、満足の得られる歯科治療を提供したい」との思いから、インフォームドコンセント・インフォームドチョイスを前提としたカウンセリング重視「初台GT歯科」の玉澤学院長に詳しいお話を伺った。(取材日2013年12月16日)

精密な検査に基づくきめ細やかなカウンセリングで、先を見据えた複数の治療法を提案。選択するのは患者自身

治療前のカウンセリングを大切にされているのはなぜでしょう?

21726 mt 1 q1 1389169558 ▲広々としたカウンセリングルーム。説明には十分な時間を取る 満足のいく歯科治療をご提供するためにも、患者さんに納得して治療に臨んでいただきたいと思うからです。なかには「ここだけ治して」という方もいらっしゃいますが、口腔内全体を包括的に診て、口腔内環境を変えてく治療をしなければ、また同じことの繰り返しになります。そこで、悪くなった原因を探り、本当の意味でそれぞれに合った的確な治療をするため、まず最初にレントゲン撮影など精密な検査を実施します。カウンセリングは、その結果をふまえて行うので、患者さんにとっても、自身の口腔内の現状を知り、今後どうなるか先を見据えた話も聞けて大きなメリットと感じていただけるのではと。「こんな詳しい説明は受けたことがない」と言葉をいただくこともあります。また、会話を重ねることは、患者さんとの信頼関係構築にも。しっかり関係が築けると、治療を中断される方も少なくなります。

具体的にカウンセリングではどのような話をするのですか?

21726 mt 1 q2 1389169558 ▲キッズルームが隣接している診察室もあり子ども連れでも安心 来院の主訴はもちろん、例えば喫煙の有無や普段の食事内容など生活習慣について詳しく伺います。軟らかい食べ物ばかりで咀嚼が少ないと口まわりの筋肉が衰え、消化器官の衰えへとつながり、体全体の健康に影響を及ぼす場合もあるため、全身的なことも伺います。こちらが一方的に話すというより、むしろ聞き役に回り患者さんにお話いただくのが基本。その上で最初に実施した検査結果をふまえ、悪いところはすべて説明し、口腔内全体を診て治療計画をご提案します。虫歯1本でも、全体的な噛み合わせの問題、詰め物の高さ不一致など多要因が絡み、一概に説明するのは非常に難しいもの。言葉だけなく模型やアニメーションを使い、より詳しくご説明、「治療回数はこのくらい」と、ゴールまで見据えた話をさせていただきます。

カウンセリングによる詳しい説明の重要性を最も感じる治療は?

21726 mt 1 q3 1389169558 ▲歯を残す可能性をとことん追求し、再生医療でも実績を上げている 歯周病ですね。多くの方はご自身の歯を長く残したいと思われるでしょうし、当院でもできるだけ歯を残すことが大前提。虫歯でもインプラントでも歯周病治療なしでは結果的に歯を失うことになるので、すべての治療に先駆けて徹底的に歯周病治療を行う必要があります。歯を削って治せる虫歯と違い、歯周病は予防が最善の治療法。口腔内は体調などにより日々変化、自覚症状のないまま病状が進行し、気づいたときには歯が抜け落ちてしまうということもあるので、定期的に細部まで汚れを取り除くことが不可欠だとお話しています。同様に歯の根の根管治療も、どんないい詰め物と被せものをしても土台がしっかりしていないとまた炎症が起こることに。目に見えにくい部分ですが初期の段階できちんと治療しておくことが、そのほかのすべての治療の基盤となるため、カウンセリングの重要性を痛感しています。

ご専門のインプラント治療の場合はいかがでしょう?

21726 mt 1 q4 1389169558 ▲大きなモニターで丁寧に分かりやすく説明をしてくれる インプラントはあくまでも歯を残せない場合の治療法の選択肢の1つ。いい治療ではありますが、当然リスクもあり、口腔内環境によっては受けられない方もいるので、そういったことをふまえ、まず最初にインプラント、ブリッジ、入れ歯すべてのメリットデメリットを詳しくご説明。併せて、その方にベストと思われる治療法もご提案し、最終的には患者さん自身に治療法を選択していただきます。そこでインプラントを選択された場合、当院ではCTなど精密検査結果に加え、コンピューターシミュレーションソフトを使用しています。実際に画像としてインプラントと神経の距離や骨幅など見ていただけますし、オペ自体もより安全安心なものに。患者さんの負担軽減にもつながっています。

患者自身が治療法を選択することが大事なのですね。

21726 mt 1 q5 1389169558 ▲院内は清潔に保たれた快適な空間で、通院が苦ではなくなる はい。選択肢が1つしかないと患者さんはそれしか選ぶことができず、「もっとほかに治療法があるのでは?」と、逆に不安になるはず。複数の選択肢が提示されて初めて治療のスタートラインに立ち、有意義な結果が得られるのだと思います。歯科医師が治療の選択肢の幅を広げるには、経験や知識を積み重ねる必要がありますが、それはいわば義務のようなもの。例えば、詰め物のセラミック1つにもいろいろな硬さがあるので、長く結果を持たせるには、患者さんの年齢や噛み合わせも考慮して最適なものを選ぶことが大切です。当院の診療の基本は、常に10年先を見据えた最善の選択肢のご提案(インフォームドコンセント)。そして患者さん自身に、治療法を選択していただくこと(インフォームドチョイス)。そのためにも最初の検査とカウンセリングが非常に大切だと思っています。

ドクターからのメッセージ

玉澤 学院長

例えば、ひどい歯周病などで歯の状態が悪くなってしまった時、安易に抜歯するのではなく再生療法など歯を残すための選択肢はいくつかあるもの。歯を残されたいのなら、最初のカウンセリングで親身に相談に乗ってくれるクリニックを選ばれることをお勧めします。そして、そこで安心して治療を受けるには、歯科医師と信頼関係を築くのも不可欠。その最初のカウンセリングでどれだけきちんと話を聞き、どんな治療法を提示してくれるかが大きなポイントだと思います。口腔内環境を健康に保ち、ご自身の歯をいつまでも長く健康で持たせるためにも、心から信頼できる歯科医師を探してください。そして定期的なメンテナンスを心がけていただきたいですね。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細