初台GT歯科

初台GT歯科

玉澤 学院長
頼れるドクター掲載中

21726 %e5%88%9d%e5%8f%b0gt%e6%ad%af%e7%a7%91

初台駅南口から歩いて3分の商店街通り沿い。「初台GT歯科」の開放的なガラス扉からは、シックで洗練されたインテリアが見える。ホテルのような居心地の良さを感じさせる同院は、地域密着型のクリニックとしてさまざまな世代に慕われており、一般歯科から外科治療、歯周病治療、先進的な歯周組織の再生療法まで幅広く対応している。玉澤学院長は口腔外科を専門的に学び、国内はもちろん海外でも数多くの研修に参加。培ってきた技術を駆使し「歯を残す治療」に積極的に取り組んでおり、地域のかかりつけ医として患者の悩みに寄り添っている。「虫歯にならない口内環境づくりをサポートしたい」という玉澤院長に、クリニックの特徴や得意とする治療について聞いた。
(再取材日2018年8月28日)

地域住民の喜ぶ姿が仕事のやりがいに

―どのような患者さんが来院されますか?

こちらの地域は都心ならではの華やかさがありつつ、商店街や住宅街があり下町の風情も残っているところなので、患者さんも近隣にお住まいの方が来てくださり、お子さんからお年寄りまでご家族全員を診ているような感じです。当院は地域密着のスタイルをとっており、初診時から術後の経過まで包括的な診療を受けられるのが特徴です。また開業当初から予防歯科に注力してきましたので、最近では歯の検診やメンテナンスに関心を持つ方が増えたように思います。地域のイベントに参加したり子どもたちに職業体験をしてもらったりと、患者さんと密に関わることも多いですね。寝たきりだった患者さんが歯を治療して好きなものを食べられるようになり、元気になられてわざわざお礼を言いに来てくださったことも。そんな人情味ある地域で診療をさせていただきとてもやりがいを感じています。

―歯科医師をめざされたきっかけは?

実家が歯科医院で、地域医療の現場が身近にあったことが大きいですね。小さい頃から患者さんの笑顔や歯科医師として父が感謝されている姿をそばで見てきましたから、進路を決める時は迷わず歯科医師の道を選びました。もともと人に喜ばれることが好きだったので、この仕事は僕に合っていたと思います。地域の方が気軽に相談できるかかりつけ医をめざして開業してからは、仕事がいっそう楽しくなりました。これだけ歯科医院が多い中で当院を選んで来てくださるわけですから、気持ち良く診察を受けていただけるよう内装やインテリアにもこだわりました。待合室や通路、診療スペースを広くしたり、アロマの香りを漂わせたり、3Dアート作品を展示したりして、サロンのようなイメージを演出しています。患者さんからも好評なんですよ。

―日々の診療で心がけていることを教えてください。

何より、患者さんご自身が納得できる結果を残したいと思っています。ですから患者さんのご要望をしっかりと受け止められるよう、円滑なコミュニケーションを心がけています。具体的には、アニメーションを使ってわかりやすく説明し、治療内容をよく理解していただいた上で同意をいただく「インフォームドコンセント」や、こちらから治療法の選択肢をいくつかご提案し、その中から選んでいただく「インフォームドチョイス」を採用しています。また、歯科医院が苦手な方も多いので、治療時の痛みや恐怖心にも配慮を怠らないようにしています。当院では痛みに配慮して電動麻酔器や笑気麻酔、レーザー治療器を用いながら、患者さんの心身的な負担を最小限に抑えることに力を注いでいます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

唾液検査/3,000円~



Access