あやこいとうクリニック

あやこいとうクリニック

伊藤史子院長

頼れるドクター

医療トピックス

賢く脳をだまして美しく健康に
サプリメントによるダイエット栄養療法

あやこいとうクリニック

21500 mt 1 title 1410247882

健康のため、美容のためと目的はさまざまながら、多くの人が一度は経験したことのあるダイエット。いろいろなダイエットサプリメントを試したことのある人も少なくないのでは?「あやこいとうクリニック」の伊藤史子院長が分子栄養療法に基づき、試行錯誤を繰り返して開発したのは、脳の満腹中枢を上手にコントロールする痩身サプリメント。つらさを感じず、高いダイエット効果をもたらすそう。どんなふうに「脳をだます」のか、またダイエット以外にどのような健康上のメリットがあるのか、詳しいお話を伺いました。(取材日2014年6月20日)

分子栄養療法に基づくサプリメントで脳の満腹中枢を上手にコントロールし、確かなダイエット効果を実現

分子栄養療法とはどのような治療法なのでしょう?

21500 mt 1 q1 1410247882 ▲診察ではまず患者の悩みをじっくり聞いてくれるので安心 炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルなどの各栄養素の役割を把握し、患者さんそれぞれの体の状態に応じて最適な栄養素を補給。体内の栄養バランスを整え健康状態を維持・改善する療法です。日々の健康だけでなく、将来に向けての遺伝要素を含めた各種疾病に対する予防医療にもなります。当院ではこの考えに基づき、60項目以上の血液・尿検査データを数値で確認、本当に必要な栄養素を調べ、高品質のサプリメントを処方しています。「自分の健康状態に合ったサプリメントを摂取したい」「数値で自分の健康状態を管理・維持したい」「倦怠感や不眠、うつ、自律神経失調症、貧血、アトピー性皮膚炎、生活習慣病、イライラや過食、不定愁訴など体調不良を感じている」「将来の疾患予防をしたい」といった方に特にお勧めします。

先生の開発された痩身サプリメントについて教えてください。

21500 mt 1 q2 1410247882 ▲原料も厳選しこだわりぬいたオリジナルサプリメント もともとは生活習慣病などの治療で痩せることが必須の方のためのサプリメントを作ろうと開発をスタート。分子栄養学に基いて実験を繰り返し、2年間かけて作りました。キーポイントは「脳をうまくコントロールする」こと。水以外の栄養素を取らないダイエットは血糖値が下がって苦しくなるため、そうならないようタンパク質と糖を同時に摂取することで血糖値の持ち時間を長期化。すると実際には空腹にもかかわらず、脳の中では「緊急事態ではない」と認識され満腹中枢をコントロール。空腹を感じず、少しもつらくなくダイエットができるのです。脳をだますファクターになっているのが大容量のアミノ酸と糖質。原料にもこだわり、国内で調達可能な食べ物から抽出する発酵エキスやアミノ酸、黒糖、カナダ産のメープルシロップなど、すべて非常に良質なものを厳選しています。一般的なダイエットサプリメントは必ず糖質を排除し、極力入れませんから、そこが当院のサプリメントとの一番大きな違いですね。

痩身サプリメントは誰でも使えるのですか?副作用などは?

21500 mt 1 q3 1410247882 ▲痩身サプリメントのほか数々のオーダーメイドサプリメント 医薬品と違い、あくまでもサプリメントなので、基本的には年齢・性別関係なく、基礎疾患等なければ、どなたでもお使いいただけます。副作用もほとんどありません。一番効果があるのは、やはりメタボの方。実際、いろいろな医療施設でも取り上げられています。もちろん、美容目的の方も継続しやすいので効果がしっかり出ますし、栄養成分も整っているのできれいに痩せることが可能。ただ、とにかく痩せればいいわけでなく、まずは健康が第一。女性として美しくいるためにはある程度の体脂肪も必要なので、無理なダイエットを希望される方に対しては適正な体重を保ちつつスタイルをキープできるよう、運動をお勧めすることもあります。

実際、どのようにサプリメントを取ったらいいのでしょう?

21500 mt 1 q4 1410247882 ▲四季折々の花々が光に照らされ院内を彩っている 自宅で日常生活を送りながら乱れた体内環境をリセットする「断食ダイエットプログラム」に沿ってサプリメントを取っていただきます。3.5日間断食をしサプリメントだけを取る「ファスティングプログラム」と、14日間かけて3食のいずれかをサプリメントに置き換える「ビューティープログラム」があり、それぞれのライフスタイルなどに合わせてベストな方法を選択。「いいもの」と自信を持って言えるサプリメントなだけに間違った使い方はしていただきたくないので、基本的には血液検査で健康状態を確認してからスタートします。例えば中性脂肪など、サプリメント使用前後でどれだけ変化するか数値で確かめるためにもプレデータはあったほうがベスト。当院のサプリメントは粉末状で、ペットボトルの水やお茶に溶かし、食事代わりに飲んでいただきますが、一気飲みせず時間をかけてゆっくり飲むのが取り方のコツです。

効果別に何種類かのサプリメントがあるのですね。

21500 mt 1 q5 1410247882 ▲楽しくハッピーな人生を送ってほしいと伊藤院長は語る はい。メインとなる1番サプリメントのほか、2番から4番まで計4種類あります。2番は腸内環境を整える効果があり、3番は代謝をあげる働きを促進。運動前などに飲むと大量の発汗を促しますが、3番のみサプリメントというより医薬品の側面が強く、心臓の悪い方などにはお勧めできません。4番は夜寝る前に飲むサプリメント。心身の修復に特化した、特にストレスを抱えやすい40、50代に非常に有効です。ダイエットプログラムは1番を基本に、必要に応じてほかの3種類をプラス。どう組み合わせるかは、それぞれの健康状態やライフスタイルに合わせて判断します。また、継続できなければ意味がありませんから、どのサプリメントもリーズナブルな金額でご提供しています。

ドクターからのメッセージ

伊藤史子院長

人間には活動したりストレスを感じるときに働く交感神経と、休息したりリラックスしているときに働く副交感神経があり、その2つがバランスよく機能することで健康を維持しています。「副交感神経を制する者はこの世を制する」との言葉もあるほど、副交感神経を自分の支配下に置けると、思い通りに生きることができるように。「脳をだます」というとネガティブな言葉のようですが、だますのはご自身の脳。常にダイエットを意識して食べたいものを我慢するより、「あのサプリメントがあるから」と思えば、時には羽目を外せるのでは?一度しかない人生、楽しく過ごすためにも、自分の脳を上手にコントロールする知恵を持つことも大切だと思います。

記事更新日:2016/01/24
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細