全国のドクター9,097人の想いを取材
クリニック・病院 161,402件の情報を掲載(2020年3月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 三軒茶屋駅
  5. 医療法人社団正優会 デンタルオフィス世田谷公園 三宿通りインプラントセンター

医療法人社団正優会 デンタルオフィス世田谷公園 三宿通りインプラントセンター

20190131 1
  • 東京都世田谷区池尻1-7-14  アントレパルク1F
    • 歯科
    • 小児歯科
    • 矯正歯科
    • 歯科口腔外科
20190131 1

受付。院内は明るく、スタッフが丁寧に対応してくれる

20190208 2

半個室の診療室で、プライバシーにも配慮

3

キッズルーム。予約制のベビーシッターも行っている

20190208 4

院内には歯科技工室も備えている

20190131 5

完全個室のオペ室も備えている

20190131 1
20190208 2
3
20190208 4
20190131 5

特徴

浅見剛史先生が院長を務める「デンタルオフィス世田谷公園 三宿通りインプラントセンター」。三宿通り沿い、緑豊かな世田谷公園のほど近くに位置し、東急バスの自衛隊中央病院入口停留所から近いため、バスで通院する患者も多いという。同院の特徴としてまず挙げられるのが、ベビーシッターサービス。母親が治療を受けている間、予約制で保育士資格を持つスタッフが子どもを預かり、小さな子どもを連れた母親たちが通いやすい環境を整えた。小児歯科では「ハニーキッズクラブ」を立ち上げ、季節に合わせたイベントを開催。子どもたちが楽しく通える工夫を凝らしている。妊娠中の女性を対象とした歯科治療に取り組んでいるのも特徴で、妊娠期の体の負担に配慮した、妊婦とこれから生まれてくる子どものための歯科医療を提供。このほかにも、歯科治療が苦手・怖いという人に向け、笑気麻酔や静脈内鎮静を施しており、これにより多くの人たちがリラックスした状態で治療を受けているという。歯科用CTなど先進の設備もそろえ、精密なインプラント治療にも力を注いでいる。月曜から土曜は朝9時から夜9時まで診療しているので、仕事帰りの受診も可能だ。

  • 女性医師在籍
  • 往診可
  • クレジットカード対応
  • 訪問診療可
  • 19時以降診療可
  • キッズスペースあり
  • 日本口腔外科学会口腔外科専門医
  • 日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医
  • 予約可
  • 歯科用マイクロスコープあり
  • 英語対応可

ドクターズファイル

Main

子どもと母親のための独自の取り組みが特徴

浅見 剛史 院長、浅見 沙織 副院長

医療法人社団正優会 デンタルオフィス世田谷公園 三宿通りインプラントセンター

対応できる検査内容

  • CT検査
  • PMTC治療
  • インプラント治療
  • う蝕検知液検査
  • マウスピース型装置を用いた矯正
  • レントゲン検査
  • 顎運動検査
  • 噛み合わせ検査・診断
  • 歯科検診
  • 歯周ポケットの測定
  • 歯列矯正
  • 動揺度検査
  • 模型による検査
  • 咬合検査

アクセス情報

交通手段
  • 東急田園都市線 三軒茶屋駅
  • 東急田園都市線 池尻大橋駅
  • 駐車場 無/路上パーキング有り

診療時間

時間
09:00~13:00
15:00~21:00
○日曜は隔週の診療
ホームページから24時間予約可能です

施設情報

施設名 医療法人社団正優会 デンタルオフィス世田谷公園 三宿通りインプラントセンター
診療科目
  • 歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 歯科口腔外科
責任者 浅見剛史院長
[学歴] 2004年 明海大学歯学部卒業
[開業/勤務開始年] 2011年
電話番号 03-3411-7117
所在地 〒154-0001 東京都世田谷区池尻1-7-14  アントレパルク1F
公式サイト http://www.dentaloffice-setagayakouen.com/

地域連携クリニック

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー/5万円
オールセラミッククラウン/12万円
インプラント治療/30万~
静脈内鎮静/7万円
歯列矯正(子ども)/35万円(調整料込み)
マウスピース型装置を用いた矯正/50万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access