全国のドクター9,257人の想いを取材
クリニック・病院 158,643件の情報を掲載(2024年4月23日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 墨田区
  4. 錦糸町駅
  5. 錦糸町ミント歯科クリニック
  6. 大田 雅樹 院長

大田 雅樹 院長の独自取材記事

錦糸町ミント歯科クリニック

(墨田区/錦糸町駅)

最終更新日:2023/05/23

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック main

JR中央・総武線錦糸町駅周辺は、大型商業施設やオフィスビルが並ぶ一方、住宅や昔ながらの商店も多い。都道315号線沿いにある「錦糸町ミント歯科クリニック」は、下町情緒があり、活気あふれる街に惹かれた大田雅樹院長が、2023年4月に開業。大田院長がめざすのは、幅広い診療に対応しながらも高度な医療を提供し、安心して受診してもらえる歯科医院だ。クリニック名の由来は、大田院長の実家で飼っている猫の名前とのこと。「猫のミント同様、みんなに愛されるクリニックにしたい」という大田院長。取材中も終始穏やかな笑顔で、専門的な話題も丁寧に話す、ホスピタリティーを大切にする姿勢が伝わってきた。そんな大田院長に、診療内容やこだわりの設備など、さまざまなことについて話を聞いた。

(取材日2023年4月27日)

一生涯、口の中の健康を守りたい

歯科医師としての歩みをお聞かせください。

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック1

祖父が小児科の医師、父が歯科医師で、医療を身近に感じて育ちました。進路を考えていた時に、患者さんに感謝の言葉をいただきながら働く父の姿を見て、改めて歯科医師をいい仕事だと思い、東京医科歯科大学に進学しました。大学では歯根膜再生の研究のお手伝いをさせていただき、先進の医療に惹かれました。大学卒業後は、理事長を務めるOBの先輩にお声がけいただき、新小岩の「よつば歯科クリニック」に勤務することに。歯科医療全般に幅広く対応し、先進の技術を積極的に取り入れるクリニックだったので、自分のめざす方向性と一致していたんです。さまざまな症例に携わって歯科医師としての経験を積み、院長まで務めさせていただきました。

開業に至った経緯を教えてください。

勤務医として多くの患者さんを治療する中で、せっかく治療が終わったのに、その後のメンテナンスを怠って悪化した患者さんを数多く診ました。「一度治療したら大丈夫」と安心しがちですが、例えば虫歯を削って詰め物をした場所は汚れがつきやすいから歯磨きで注意が必要ですし、いい状態をキープするには定期的なメンテナンスに通うのが理想です。「悪くなったら治療してもらえばいい」ではなく「自分で歯を守る」へと患者さんの意識を変え、患者さんと二人三脚で治療できる歯科医院を立ち上げたいと考え、開業を決めました。学生時代、キャンパスが市川と御茶ノ水にあり、総武線沿線、とりわけ錦糸町はテニスをしたり友人と遊びに出かけたりした、なじみ深い場所。以前の勤務先の新小岩と同じように下町情緒があり、老若男女が集まる活気ある土地柄にも惹かれました。

どのような診療を提供していますか?

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック2

特定の分野に特化するのではなく、幅広い分野で高度な医療を提供したいと考え、一般的な歯科診療から矯正歯科、歯科口腔外科、ホワイトニングまで幅広くお口のお悩みに対応しています。患者さんに、「ここに来たら安心。一生任せられる」と思っていただけるようなホスタピリティーあふれる温かいクリニックにしたいですね。当院では、「虫歯をつくらない」「歯周病を進行させない」「一生涯を自分の歯で過ごす」をコンセプトに掲げています。いくら歯科の技術が発達しても、天然歯に勝るものはありません。繰り返しになりますが、悪くなって治療するのではなく、虫歯や歯周病にならないこと、もしなっても早期発見・早期治療をすることでいい状態を保つことが大切です。

できるだけ歯を残し、苦痛の少ない治療を

開業にあたり、設備面でこだわった点はありますか?

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック3

院内は清潔感ある白を基調に、どなたでも安心して来院できるよう、全面バリアフリーにしてキッズスペースもご用意しました。診察室は、仕切りでプライバシーに配慮しつつ開放的な半個室と完全個室があり、メンテナンス専用のユニットも設置しています。各ユニットには大きなモニターを設置し、口腔内写真やデジタルエックス線、歯科用CTなどで撮影した画像を写し、お口の状態や治療内容をご説明します。患部を拡大するためのマイクロスコープや、型採りや噛み合わせの検査に用いる口腔内スキャナーなどの先進の機器を導入し、患者さんの負担軽減を図りながら精密な検査や治療に努めています。また、ヨーロッパ規格で最高位の滅菌器、口腔外バキューム、空気清浄機などにより衛生管理も徹底しています。

幅広い診療内容の中で、クリニックの強みを挙げるとしたらどんなことでしょうか?

まず、マイクロスコープを用いた治療です。例えば、精密さが必要な根管治療において、マイクロスコープで患部を拡大視することで歯質の削り過ぎを防ぎ、汚染物質を切除して再発防止に努めます。歯茎の切開を行う歯周病治療などの歯周形成外科療法でも、マイクロスコープを用いると歯や歯肉の内部まで捉えながらの手術が可能になり、精度を高めることにつながります。また、歯周病が進行して歯周組織の損傷が大きい方に歯槽骨の再生を促すための歯周組織再生療法も実施しています。できるだけ歯の神経や歯を残せるよう治療を行いたいと考えています。

他に治療法で工夫している点はありますか?

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック4

患者さんの恐怖心や苦痛を和らげるよう努力しています。歯を削ったり麻酔をしたりするのが怖いという方が多いので、歯を削る際は切削時の熱や痛みや歯のダメージを抑えつつ、キーンという音の軽減も図れるような高速回転する切削器具を用いています。麻酔の前には表面麻酔を用い、温めた麻酔液を電動麻酔器で細い針で注入することで、針を刺す痛みや麻酔液注入時の違和感の緩和に努めています。治療への恐怖心が強い方は、半分眠っている状態で治療を受けられるよう、麻酔科の医師により静脈麻酔を受けることも可能です。また、根管治療には根管拡大装置を用いて根管の拡大と形成を効率的に行い、処置に伴う痛みや不快感を抑えることを図るなど、さまざまな工夫をしています。

受診をためらう人に一歩踏み出してほしい

専門性の高い診療の提供に欠かせないものは何だと思われますか?

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック5

知識や技術のアップデートや先進の機器に加え、やはりスタッフの存在が大きいです。矯正では、マウスピース型装置を使用する場合は私が対応しますが、より専門性の高い矯正は、月に2~4日、矯正が専門の歯科医師が担当します。ワイヤー矯正や歯の裏側に器具を装着する方法、お子さんの顎を広げて歯列を整えるスペースを作るための床矯正、お口の筋肉をトレーニングする口腔筋機能療法にも対応します。また、当院では、主にご高齢の患者さんのフォローに栄養士が携わります。歯の欠損がある患者さんの「おいしいものを食べたい」という思いに応えるために尽力するのが歯科医師で、栄養面でフォローするのが栄養士。患者さんの健康のためにはどちらも大切だと考えています。

患者と接する際に心がけていることを教えてください。

患者さんの立場になることです。例えば、患者さんの意をくみ取り、その人に合う医療を提供すること。治療法の選択はもちろん、短期集中治療や訪問診療など、診療スタイルも柔軟に対応します。そして、自分が患者だったら何をされるかわからないと不安になるので、「お水出しますね」「ガタガタ響きますよ」などと、必ず事前にお声がけします。実は、この対応は父譲りなんです。高校生のときにテニスの試合中に歯が突然欠けてしまいました。歯の食いしばりで知らないうちに亀裂が入って大きな穴が空いていたのです。私は虫歯知らずでそれまで歯科医院と無縁だったのでとても不安でしたが、父がこまめに声をかけてくれたので、安心できたんですよ。

最後に、読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

大田雅樹院長 錦糸町ミント歯科クリニック6

年を取って歯を失い、初めて歯の大切さに気づく方は多いけれど、その前に自分の歯の健康を意識するのは難しいものです。でも、口腔内環境には、舌を出す癖や口呼吸など子どもの頃からの癖が影響し、さらには胎内にいるときからアプローチが必要だと言われます。妊婦さんの口腔ケアに始まり、一生涯、大切な歯を守るお手伝いをしたいと考えています。受診のハードルを下げるため、24時間インターネット予約に対応したり、スマートフォンのアプリを診察券にするなどの工夫もしています。これからも患者さんに寄り添い、なるべく歯を残す治療を考えたり、恐怖や苦痛の軽減に努めていきたいですね。歯を抜くしかないと諦めていたり歯科医院が苦手で受診をためらっている方にこそ、一歩を踏み出していただける歯科医院でありたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/66万円~、ワイヤー矯正/77万円~、裏側矯正/132万円~、床矯正/38万5000円~、インプラント/38万5000円~、ホワイトニング/3万3000円~、歯周組織再生療法/8万8000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access