全国のドクター9,112人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年2月28日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 成城学園前駅
  5. 医療法人社団優誠秀会 成城世田谷歯科
  6. 望月 力 院長

望月 力 院長の独自取材記事

成城世田谷歯科

(世田谷区/成城学園前駅)

最終更新日:2023/05/12

望月力院長 成城世田谷歯科 main

成城通り沿いのガラス張りのビル2階にあるのが「成城世田谷歯科」だ。院内は木目が多くあしらわれ上質な空気感が漂う中、気持ちをほっと和ませてくれる。院長の望月力先生は大学卒業後、地域に必要な歯科治療について幅広く研鑽を積んできている。望月院長が診療の際に最も重視しているのが診査・診断だ。「最初の診査・診断が正しくないと治療がうまく進められず、たとえ治療してもその後何かしらのトラブルが起きるリスクが高まります」と話す。その診査・診断に基づいて行う治療では、マイクロスコープや拡大ルーペを用いて精密さを追求している。最近ではセカンドオピニオンを求めて来院する患者も増えているそうだ。同院の特徴や歯科医療への思いなどについて聞いた。

(取材日2023年5月1日)

適切な診査・診断に基づいて精密な治療を実践

成城に開業なさった理由について教えてください。地域の方々の歯科意識についてはいかがでしょうか。

望月力院長 成城世田谷歯科1

成城は私の地元で幼い頃から住んでいた街です。とても愛着のある場所で土地勘もあり、自身の育った街で歯科医療を通じて貢献できればと思って開業しました。この場所は駅からも近いですし、近隣の方々も通いやすいと思います。まだ開業して間もないですが、この辺りの方々の歯科意識は比較的高いのではないかと感じています。それまでかかりつけの歯科医院に通って治療を受けていたという方も多く、それだけ歯科への理解があるのではないでしょうか。そういった方々に向けて、より質の高いご納得いただける医療を提供していきたいと考えています。

院内の造りではどんな点にこだわったのでしょうか。

院内は木目を多用してぬくもりの感じられる雰囲気にしています。最近の歯科医院は大理石調の壁などを使った高級感のあるインテリアがはやっているようですが、私自身あまりその雰囲気は好みではないので、落ち着いた温かみのある内装にこだわりました。院名はすべて漢字にして、ロゴも和のテイストが感じられる特別な書体にしています。診療室は上の部分だけ少し開いている半個室となっています。今の時代、プライバシーへの配慮が必要ですし、このような造りなら気兼ねなくお話しいただきやすいと思います。

先生の診療理念について教えてください。

望月力院長 成城世田谷歯科2

一人ひとりの患者さんに誠実に向き合い丁寧に優しく診療すること。また、診療では初診時の診査・診断を適切に行うことを最も重視しています。診査・診断を疎かにしてしまうと治療が正しく進まず、そもそも治療計画について相談できなくなってしまいます。また、たとえ治療を行ったとしても良い結果は得られません。ですので、まずは診査・診断を適切に行い、なぜトラブルが起きたのか根本的な原因を探っていきます。その結果をわかりやすく説明し、患者さんの考えや背景なども考慮しながら複数の治療の選択肢を提示して、それぞれのメリット、デメリットについてわかりやすく説明しています。その後、患者さんがよく理解し納得した上で、精密な治療を行うことを重視しています。

動画を撮れるマイクロスコープやCTなど設備も充実

しっかりとした診査・診断や精密な治療のために、検査機器なども充実させているのですね。

望月力院長 成城世田谷歯科3

当院では歯科治療、特に根管治療やインプラント治療、親知らずの治療などに重要な歯科用3DCTやエックス線検査機器、短時間で精密な型採りができる口腔内デジタルスキャナーなどを導入しています。治療の際はマイクロスコープや高倍率の拡大ルーぺを用いています。マイクロスコープには動画撮影機能がついていて、治療中の様子、治療前後の変化を動画で見られます。ご自身の歯の状態をつぶさに見られて、治療前後の変化も確認できますので、より納得していただけると思います。

患者さんと接する際はどのようなことを大切になさっていますか。

患者さんが本当はどう思っているのか、どう感じているのか、本当の気持ちや考えをできるだけ理解するよう努めています。患者さんはなかなか本当の気持ちを言い出せないことも多いでしょう。ですので、患者さんの受け答えや声のトーン、表情などからその方の気持ちを想像しながら一人ひとりに寄り添いながら診療しています。それぞれ症状も違えばその悩みも違いますし、生活環境や治療に対する考え方、価値観も異なります。正解は一つではなく、一人ひとりの患者さんによってその正解は変わってきます。そうした患者さんの背景も踏まえて、より良い口腔環境に導くためにはどのような方法が良いか考えるようにしています。

特に力を入れていることについて教えてください。

望月力院長 成城世田谷歯科4

一つはセカンドオピニオンです。例えば他院で抜歯が必要と言われた場合、本当に抜歯が必要なのかなど不安に思うこともあるでしょう。そんな時セカンドオピニオンとして利用していただきたいですね。セカンドオピニオンを重視しているのは、できるだけ多くの残存歯を守りたいからです。同じ理由で治療においては根管治療に力を入れています。根管治療の精度をより高めたいと海外のセミナーなどにも参加しています。先日も海外のセミナーを受けて、グローバルスタンダードといわれるような根管治療を学んできました。基本に忠実に、かつエビデンスに基づいた精密な根管治療によって、できるだけ歯を残していきたいですね。歯が欠損した箇所の補綴治療も得意としています。インプラントなどさまざまな選択肢の中からベストと思われる治療を選択して、治療後の状態が長く続くような治療をめざしています。

治療法で疑問や不安を感じたら相談を

先生はなぜ歯科医師をめざされたのですか。

望月力院長 成城世田谷歯科5

高校の時、文系より理系が得意だったので将来は理系の職業に進もうかと考えていました。父が建築関係の仕事をしていましたので、自分も建築関係がいいかなと思ったのですが、父から手に職をつけたほうがいいとアドバイスされました。そこで、もともと手先が器用で細かい作業も好きだったので歯科医師をめざすことにしたんです。実際歯科医師になってみますと、自身が勉強して努力した分、すぐに結果として返ってくる点に一つのやりがいを感じます。歯科医師の仕事は小さな世界ではありますが、行ったことの結果がすぐ見えやすいですし、患者さんからもダイレクトに喜んでもらえます。治療後もずっと継続して経過を診ていける点も魅力です。それは自分自身の責任でもあり、何も問題が起こらなければそれで良いですし、もし何か問題が起きたら反省して次にフィードバックしていく。そうした積み重ねが技術の向上や信頼につながるのではないかと思います。

今後、どのような歯科医院をめざしていきたいとお考えですか?

「どなたからも信頼される歯科医院」、「ここに通院して良かった、何かあってもここに来れば安心と思っていただける歯科医院」をめざしたいですね。そのためには、人間性や人柄、治療技術などさまざまな要素が関わってきます。それは私一人だけでなく、スタッフ全員の力も重要で、今後、しっかり努力していきたいと思います。スタッフとも随時ミーティングなどを重ねて、当院の理念や私の歯科医療の考え方なども理解してもらい、患者さんたちに選ばれる歯科医院として成長していきたいですね。

最後に読者へのメッセージをお願いいたします。

望月力院長 成城世田谷歯科6

すでにかかりつけとして歯科医院に通っている方も多いと思いますが、その先生の言うことを何となく聞いているケースが多い印象です。もし何か疑問に思ったり不安に感じたりすることがあれば、ご自身で調べて歯科の知識を得たり、あるいは当院でも他院でも構いませんが、セカンドオピニオンのような形で相談してみるのも良いのでないかと思います。かかりつけの先生にはなかなか言いにくいかもしれませんが、本当はその先生に聞くのが一番で、もしその時の返答に疑問を感じたら、他の歯科医院にも聞いてみたほうが良いかもしれません。一番大切なのは、その方が納得できる治療を受けることです。当院ではセカンドオピニオンにも対応していますので、何かあれば相談にいらしていただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックを用いた補綴治療/8万2500円~、インプラント治療(1本)/39万円~、歯周組織再生療法/7万7000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access