全国のドクター9,072人の想いを取材
クリニック・病院 159,053件の情報を掲載(2024年3月01日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 千葉市中央区
  4. 千葉駅
  5. 千葉センシティ矯正歯科
  6. 石川 宗理 院長

石川 宗理 院長の独自取材記事

千葉センシティ矯正歯科

(千葉市中央区/千葉駅)

最終更新日:2024/02/02

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科 main

千葉駅前に「千葉センシティ矯正歯科」を開業した石川宗理院長は、東京歯科大学、同大学院で学んだ矯正のスペシャリスト。大学病院や、さまざまな歯科医院での勤務を経て、高い専門性と豊富な経験を生かして同院を開業した。診療面では、マウスピース型装置を用いた矯正を中心に、ワイヤー矯正なども組み合わせて患者一人ひとりに合わせたオーダーメイドの矯正を行うのが特徴。もともと千葉市出身で、センシティタワーが竣工した当時からなじみがあり、思い入れの深い場所での開業となったという。多くの人が利用するターミナル、千葉駅前で、東京都内と同様の高いレベルの矯正を提供したいと意欲的だ。気さくな人柄と、ざっくばらんな語り口も印象的な石川院長に、同院の特徴や矯正への思いを聞いた。

(取材日2023年4月21日)

千葉駅直結の場所で、専門性の高い矯正を提供

こちらは、矯正専門の歯科医院とのことですね。

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科1

そうです。基本的にはマウスピース型装置を用いた矯正をメインにしていますが、通常の表側にワイヤーをつける矯正、表側でも目立ちにくい白い素材を使った矯正、裏側矯正、高難易度な症例に対する歯科用アンカースクリューを用いた矯正も行います。良質な矯正を安心して受けていただけるように、歯科用CTや口腔内スキャナーによる3次元的な診断を行いながら、矯正中の虫歯予防などのケアにも力を入れています。患者さんは20代から30代後半ぐらいの女性が一番多く、40代以上の方もいらっしゃいます。

開業までの経緯を教えてください。

家族や親戚には歯科関係者がいなかったのですが、もともと理系で手に職をつけるのもいいかなと歯学部に進みました。口腔外科にも興味はあったのですが、歯科としての専門性の高い分野と考えて矯正歯科を選びました。その後、大学病院の矯正歯科に残りながら矯正の知識を身につけ、さまざまな医療法人や歯科医院で矯正担当の歯科医師として矯正に携わり、だんだん診療技術や知識も身につくうちに開業を考えるようになったわけです。東京都内での開業も検討したのですが、やはり地元の千葉市で開業したいと考えている時に、この場所と出合うことができました。このタワーができた30年ぐらい前、父と遊びに来たことがあり、思い出深いところだったので、これも縁かなと感じて開業を決めました。

院内もセンシティらしい洗練された雰囲気ですね。

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科2

内装にも結構こだわりましたね。多くの歯科医院を見てきた中で、僕が一番好きだなと感じ、患者さんからも通いやすいと思われるところと同じデザイナーさんに頼んだのです。構造として重視したのは、プライバシーや感染症対策に配慮して、半個室ではなく完全個室にしたところですね。周りの音などが気にならず、リラックスしていただけるようにと考えました。ただ、このビルは消防設備などの基準が厳しくて、開業準備には苦労しました(笑)。その分、安全性は高いわけですから、安心ですけれどね。

マウスピース型装置を用いた矯正に注力する理由は?

マウスピース型装置を用いた矯正には、目立ちづらいこと、痛みが少ないことなど多くのメリットがありますが、特に大きなメリットは、歯磨きがしやすいため虫歯のリスクの軽減が図れる点だと考えています。また、毎月通院してもらわなくても済むところもメリットですね。マウスピース型装置を用いた矯正では対応が難しい場合もあるので、その時は、ワイヤー矯正などを組み合わせてオーダーメイドな矯正を行います。僕はワイヤー矯正も数多く手がけてきて、そのメリットもよくわかっていますので、ぜひご相談ください。

患者一人ひとりに適したオーダーメイドの矯正をめざす

先生の矯正の特徴を教えてください。

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科3

さまざまな矯正を組み合わせて、患者さん一人ひとりに合わせたオーダーメイドの矯正を心がけています。医学的な判断や、その患者さんの症状に適した装置など、矯正の歯科医師として理想的な方法をお伝えした上で、患者さんの希望やニーズとすり合わせて、患者さんが満足できるような矯正をサポートしたいと考えています。例えば、結婚式に間に合うよう、上の前歯だけを並べたいという方もいらっしゃいますから、その場合は、リスクなどもちゃんと説明した上で納得されれば、アプローチの仕方を変えて行います。また、可能な限り歯を抜かない方法を提案しますが、歯を抜いたほうがメリットが大きい場合には、その点もよくご説明して、選んでもらうようにしています。

矯正をする上で、どのような点を大切にしていますか?

一般歯科の先生と連携することも多かったので、矯正においても虫歯予防や口腔全体の健康を重視しています。虫歯があるのに気づかず矯正を始めることは避けたいので、マイクロスコープを使った虫歯治療の専門家の診療日も設けています。マイクロスコープを使った精密な治療を受けたいという方には、ご紹介するかたちです。そもそも僕は「餅は餅屋」だと思うんですよ。例えば矯正も一朝一夕でできるわけではなく、長く勉強して経験を積んでこそ、専門的な矯正ができるものものですからね。矯正以外は、その分野の専門家に任せたいと考えているので、難しい親知らずの抜歯などは、口腔外科の歯科医師に来てもらって対応しています。また矯正は期間が長くなりますから、気持ち良く通院していただけるように、当然のことですが、スタッフには患者さんファーストで丁寧に対応してほしいと伝えています。

印象的な患者さんとのエピソードなどはありますか?

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科4

勤務医時代、小児矯正を多く手がけていて、矯正が終わった時などに、お子さんたちがお手紙を書いてくれるのがうれしかったですね。また、大学病院時代の患者さんが開業を知って遊びに来てくださったり、知人の方をスタッフにと紹介してくださったり、そんなつながりもうれしいですね。僕は人付き合いが苦手なほうなのですが(笑)、患者さんとはうまくコミュニケーションが取れているかなと思っています。逆に残念で忘れられないのは、矯正中に3ヵ月ぐらい通院されず、メンテナンスやワイヤーの調整ができず歯にダメージを与えたケースです。その時に、ワイヤー矯正のデメリットも強く感じました。だから、歯磨きがしやすいマウスピース型装置を用いた矯正に力を入れているところはありますね。

立地を生かし、広く県内の患者が集まる歯科医院に

矯正専門の立場から、気になることはありますか?

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科5

矯正を受ける人は増える傾向にありますが、「安くて早い矯正」とか「絶対に歯を抜かない矯正」を魅力的に思う方も多いですが、リスクは多分にあるので正しく自分に合った矯正を選んでいただければと思います。いいことだけではなく、デメリットも含めてしっかり説明してくれる矯正専門の歯科医師のもとで、信頼できる矯正を受けていただきたいですね。また、臨床の場での僕の印象ですが、生え替わりが遅い子どもが多いことと、顎が小さいために7番目の第2臼歯が親知らず化しているケースが目立つことが気になっています。お子さんの場合、一見歯並びがきれいでも、エックス線検査をすると噛み合わせや本数に問題があり、早めに対処したほうが良い場合もあります。6、7歳になったら一度相談してほしいですね。

今後の展望について聞かせてください。

東京都内と同じくらいのレベルの質の高い矯正が安心して受けられる歯科医院、広く県内の方に来院してもらえる価値のある歯科医院にしたいと思っています。千葉駅はハブですからね、千葉市以南・以東の方にも、広く来ていただいて、矯正をここで完結させたいと考えています。また、勤務医時代、小児矯正も好きで多く手がけてきたので、お子さんの発達や成長をサポートするための矯正にも積極的に取り組みたいですね。子どものマウスピース型装置を用いた矯正や、口周囲筋のトレーニングなども手がけていきたいと思っています。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

石川宗理院長 千葉センシティ矯正歯科6

歯並びの悪さは見た目に影響を与えるだけでなく、将来的な歯の寿命を短くすることにつながり、顎の関節への悪影響を引き起こすことがあります。歯の根の位置や噛み合わせが整っていれば、虫歯や歯周病で歯を失ったときにも、より良い状況で治療が可能です。また、40歳以上になっても年齢で矯正を諦めないでください。もちろん歯周病や加齢の影響で、若い世代と同様にはできませんが、矯正を行うことは可能です。やろうと思ったときが、やるべきタイミングだと思いますから、気軽に相談していただけるとうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/55万円~、ワイヤー矯正(歯科用アンカースクリューを用いた矯正も含む)/71万5000円~、裏側矯正/132万円~、部分矯正/16万5000円~、小児矯正/11万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access