全国のドクター9,072人の想いを取材
クリニック・病院 159,053件の情報を掲載(2024年3月01日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市川崎区
  4. 川崎駅
  5. ベルクリニック川崎院
  6. 肌の悩みを気軽に相談  皮膚科のかかりつけ医を持つ利点とは

肌の悩みを気軽に相談 
皮膚科のかかりつけ医を持つ利点とは

ベルクリニック川崎院

(川崎市川崎区/川崎駅)

最終更新日:2023/12/14

ベルクリニック川崎院 肌の悩みを気軽に相談   皮膚科のかかりつけ医を持つ利点とは ベルクリニック川崎院 肌の悩みを気軽に相談   皮膚科のかかりつけ医を持つ利点とは
  • 保険診療
  • 自由診療

皮膚の赤みやかゆみ、乾燥など、さまざまな症状が現れる肌トラブル。症状が軽いときや皮膚科に行く時間がないときなどは、市販薬(OTC医薬品)で手早く治したいと思う人もいるだろう。しかし、たくさんの市販薬の中から症状に適した薬を自分で選ぶのは難しく、市販薬を使用してもなかなか改善しない、かえって症状が悪化してしまうといった事態も起こり得る。皮膚科と美容皮膚科を専門とする「ベルクリニック川崎院」の津田聡院長は、「SNSなどでの情報をもとに外国の製品を取り寄せて使用し、お顔が真っ赤になった状態で来院される患者さまもおられます」と警鐘を鳴らす。「どんなに小さな症状でも、まずは専門家の診察を受けてほしい」と話す津田院長に、クリニックでの診療内容や皮膚科のかかりつけ医を持つメリットについて解説してもらった。

(取材日2023年10月20日)

適切な検査と診断を受け、皮膚の症状や原因に合った薬を正しく使うことが大切

Qどのような主訴で来院される方が多いですか?
A
ベルクリニック川崎院 土曜・日曜の診療も行っている

▲土曜・日曜の診療も行っている

当院は病院ではなくクリニックですので、ニキビやアトピー性皮膚炎、じんましん、かぶれ、白癬(水虫)、円形脱毛症など、皮膚科の外来診療で日常的によく見かける病気の患者さまが多いですね。また、時期によっては花粉症をはじめとしたアレルギー症状の治療や、イボやほくろ、あざの診察・除去のほか、しみや医療脱毛など美容皮膚科のニーズも高いと感じています。美容皮膚科にも対応しているため女性の患者さまが中心ですが、年齢層は幅広く10代から70代、80代の方もいらっしゃいます。川崎駅・京急川崎駅から徒歩1分という立地なので、近隣にお住まいの方だけでなく通勤・通学の途中に立ち寄ってくださる患者さまも多いです。

Q地域の皮膚科クリニックとして心がけていることはありますか?
A
ベルクリニック川崎院 患者の症状によってベストな治療を提供するよう心がけている

▲患者の症状によってベストな治療を提供するよう心がけている

治療と美容の垣根なく、漠然としたお肌の悩みをフランクに相談していただける、居心地の良い環境づくりを心がけています。ほとんどの方はご自分の症状・悩みが保険診療の範囲で済むのか判断できず、一般皮膚科と美容皮膚科どちらで相談すべきなのか迷うこともあると思います。当院では、初診時にはまず看護師がカウンセリングを行って患者さまのお肌の悩みを聞き取り、考えられる診療の内容や費用、通院回数などをご案内します。その後、医師が診察して改めて診療計画を提案、了承いただいた上で診療を開始するという流れです。また、診療時間も19時まで受付、日曜も17時まで診療するなど、なるべく通いやすい設定にしています。

Q市販薬と医療機関の処方薬ではどのような違いがありますか?
A
ベルクリニック川崎院 市販薬や処方薬の使い分けについても相談してほしいという

▲市販薬や処方薬の使い分けについても相談してほしいという

皮膚科の場合、専門的な機器での治療が必要でなければ、市販の塗り薬などで対応できることもあると思います。ただ、市販薬は一般の人が自分で選んで使用するため安全性が最優先され、医師が処方する薬に比べると弱めに作用するものが大半です。また、その市販薬にご自分の症状に適した成分が含まれているかどうか、正しく見極めることは難しいでしょう。そもそも、患者さまご自身が思っていた病気と実際の病気が異なっていることもあり得ます。ですから、市販薬を使用する場合でもまずは皮膚科で診断してもらい、その上でどの市販薬を使えばいいか相談してみることをお勧めします。

Q皮膚科のかかりつけ医を持つメリットは何でしょうか?
A
ベルクリニック川崎院 女性看護師も在籍する。女性特有の悩みの相談も可能

▲女性看護師も在籍する。女性特有の悩みの相談も可能

一つは、患者さまと医師が一緒に症状の経過を確認できる点だと思います。ご自分では皮膚の症状とは関係ないと思っていたエピソードが、実は医師からすれば重要な情報になることもあります。かかりつけがあれば早めに受診でき、症状の早期改善が期待できるでしょう。また、医師の視点で言えば、何度か通っていただくことで患者さまの体質や既往歴、生活背景などを把握しやすくなり、一人ひとりに合った治療法を提案しやすくなります。患者さまにとっても、初対面の医師よりも慣れた相手のほうが話しやすく、悩みを打ち明けやすいのではないでしょうか。納得できる診療を受けるためにも、信頼できるかかりつけ医を持つことは大切だと思います。

Q地域の中でどのような役割を担っていきたいですか?
A
ベルクリニック川崎院 設備にもこだわり、負担の少なく安全性にも配慮したものを用意

▲設備にもこだわり、負担の少なく安全性にも配慮したものを用意

治療と美容の垣根を超えて、お肌の悩みを包括的にサポートしていきたいですね。疾患の治療と美容医療の施術は、相反するようで切っても切り離せないものであり、領域にとらわれず患者さまのニーズに合ったベストな診療をご提案していきたいと思っています。また、医療脱毛レーザーや、しみの除去のため使用するピコレーザーなど、医療機器も性能に着目して厳選しており、安全性にも十分に配慮した医療体制を整えていることも当院の強みと考えています。

ドクターからのメッセージ

津田 聡院長

皮膚症状は軽度であれば放置される方も多く、中には「こんな小さな症状でクリニックに行くのは気が引ける」といった理由から受診をためらっている方もおられるかもしれません。ですが、肌の悩みはコンプレックスになりがちで、生活の質にも直結しやすいと思います。当院は診療面はもちろん、アクセスの良い立地、19時まで受付、日曜も診療など通いやすい環境や、居心地の良い環境づくり、スタッフの接遇のほか、診療を継続しやすい価格設定にも力を入れています。どんな悩みも身近に相談できるかかりつけ医としてお役に立てるよう、患者さま一人ひとりから丁寧にお話を伺い、ニーズに合った治療をご提案しています。ぜひ気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

レーザーによるしみのケア/4000円~、医療脱毛 女性・全身(顔・VIO除く)1回 7万2000円 5回セット 28万8000円

Access