全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 八尾市
  4. 志紀駅
  5. 医療法人治心会 志紀なかむらクリニック
  6. 病気の悪化や心不全の再発予防を図る心臓リハビリテーション

病気の悪化や心不全の再発予防を図る
心臓リハビリテーション

志紀なかむらクリニック

(八尾市/志紀駅)

最終更新日:2023/11/13

志紀なかむらクリニック 病気の悪化や心不全の再発予防を図る 心臓リハビリテーション 志紀なかむらクリニック 病気の悪化や心不全の再発予防を図る 心臓リハビリテーション
  • 保険診療

心臓や血管の病気になってしまった患者の、病気の再発や再入院を予防するためのプログラムである心臓リハビリテーション。高齢化が進む社会の中、注目が集まるリハビリテーションだが、実施している施設に限りがあるため、その内容については詳しく知られていない。八尾市にある「志紀なかむらクリニック」は、そんな心臓リハビリテーションに注力するクリニック。院長を務める藤川純子先生は「体はもちろん、心の体力回復のためにも運動は重要」だと話す。心臓リハビリテーションを専門とする藤川院長を中心に、理学療法士、管理栄養士などの専門家がチームで取り組む同院のリハビリテーションとはどのようなものか、詳しく話を聞いた。

(取材日2023年10月13日)

病気の悪化・再発の予防に加え、心身の体力回復もめざす、重要な心臓病治療のひとつ

Q心臓リハビリテーションとはどのようなものでしょうか?
A
志紀なかむらクリニック 同院では心臓リハビリテーションに力を入れている

▲同院では心臓リハビリテーションに力を入れている

心臓リハビリテーションとは、心臓や血管の病気を患っている方や、心臓や大血管の手術を受けた患者さんが、体力や自信を取り戻し、快適な家庭生活や社会生活に復帰するとともに再発や再入院を防止することをめざして行う、運動療法、食事指導、薬物療法禁煙療法を含む総合的リハビリテーションです。心臓リハビリテーションを継続することで、症状や病気の悪化を防ぐだけでなく、筋肉量の増加による体力の増強、高血圧などの生活習慣病の改善もめざせ、自律神経の安定などQOLの改善につながることも期待できます。これまで運動習慣がなかった人にも気軽に取り組めるプログラムですので、興味がある方はぜひ一度ご相談いただければと思います。

Qどのような人が受けるべきですか?
A
志紀なかむらクリニック 心臓リハビリテーションの重要性について語る藤川院長

▲心臓リハビリテーションの重要性について語る藤川院長

急性心筋梗塞、狭心症、慢性心不全、心臓の手術後、大血管疾患、末梢動脈疾患の患者さんは、保険適応でのリハビリテーションが可能です。これらの疾患を患うと心臓の働きが低下するだけでなく、安静生活を通して運動能力や身体調整の働きが低下しています。そのため、急な運動で身体に負担をかけ過ぎるのは危険です。自分で運動に取り組もうと思っても、動悸や息切れから運動そのものに恐怖心を感じたり、看護する家族が心配から運動を制限したりと、なかなか適切な運動までたどり着けません。無理なく安静に過ごすことはもちろん大切ですが、フレイルを予防するためにも安静にし過ぎず、安心して運動できる環境を整えることが大切です。

Qリハビリテーションの内容や進め方について教えてください。
A
志紀なかむらクリニック 自宅で体が動かせるように、オリジナルの運動動画の配信も行う

▲自宅で体が動かせるように、オリジナルの運動動画の配信も行う

血液検査やエコー検査などを行い医師が心臓の状態を見極め、理学療法士が心電図をモニタリングしながら患者さんに適切な運動量を見極めていきます。運動量や負荷は徐々に上げていきますので、これまで運動経験がない方や体力が不足している方でも心配はいりません。リハビリテーションの頻度は週に1回程度。エルゴメーターやトレッドミルなどの有酸素運動と、簡単な筋力トレーニングを行います。期間は150日が目安ですが、必要があればそれ以降も続きます。また、自宅でも体が動かせるように、当院ではオリジナルの運動動画の配信も行っています。スマートウォッチなどを上手に利用することで、自宅での運動を楽しむこともできますよ。

Qクリニックでリハビリテーションを受けるメリットはありますか?
A
志紀なかむらクリニック 患者自身のペースに合わせて継続的に通院することが大切

▲患者自身のペースに合わせて継続的に通院することが大切

医師や理学療法士をはじめ、専門家のアドバイスを受けながら安心して運動に取り組めることが最大のメリットだと思います。自分の体のことはわかっていると思っていても、適切な運動量を把握するのは難しいことです。運動は「やり過ぎ」も「やらな過ぎ」も良くありません。より良い結果を得るためにも、安心して安全に配慮しながら運動に取り組むことが重要です。また、運動を続ければ精神面でも自信がつき、不安やうつ症状の改善につながることも期待できます。大きな病気をするとネガティブになりがちなものですが、患者さん本人はもちろん、患者さんを支えるご家族にとっても、明るい気持ちを取り戻すきっかけになるのではないかと思います。

Q心臓リハビリテーションの重要性について教えてください。
A
志紀なかむらクリニック さまざまな機器をそろえ安心して通院できる環境が整っている

▲さまざまな機器をそろえ安心して通院できる環境が整っている

心臓リハビリテーションは、心臓や血管の病気の悪化予防が図れるだけでなく、原因となる高血圧や糖尿病、高脂血症といった生活習慣病の進行を防ぐ予防面にも大きく期待ができます。薬だけの治療に比べて、寿命にも良い影響が期待できることが明らかになっています。心臓リハビリテーションは「リハビリテーション」だけれど、重要な心臓病治療の一つです。今は治療するためではなく、予防のために通院ができる時代です。いくら治療ができるとしても、病気をしたい人はいません。虫歯や歯周病を予防するために歯科医院に行くように、病気の悪化や心不全の予防のために心臓リハビリテーションに取り組むという意識を持っていただければと思います。

ドクターからのメッセージ

藤川 純子院長

心臓リハビリテーションは整形外科のリハビリテーションとは違い、心臓に着目しながら進めるリハビリテーションです。それにより期待できる効果は大きいです。しかし、まだまだ実施している施設が少ないため、通うのが難しかったり、予約が取りにくかったりすることも。だからこそ、われわれのようなクリニックの出番。当院では理学療法士、管理栄養士がそれぞれの専門性を生かして、楽しみながらできるメニューを考え、患者さんとともに取り組んでいます。不安なことやわからないことにも寄り添い、ただの運動ではなく、笑顔で帰っていただけるリハビリテーションの提供をお約束します。ぜひ気軽にご来院ください。

Access