全国のドクター9,257人の想いを取材
クリニック・病院 158,643件の情報を掲載(2024年4月23日現在)

  1. TOP
  2. 岐阜県
  3. 岐阜市
  4. 西岐阜駅
  5. よしむらペインクリニック
  6. つらい腰痛にアプローチペインクリニックで行う神経ブロック療法

つらい腰痛にアプローチ
ペインクリニックで行う神経ブロック療法

よしむらペインクリニック

(岐阜市/西岐阜駅)

最終更新日:2023/02/07

よしむらペインクリニック つらい腰痛にアプローチ ペインクリニックで行う神経ブロック療法 よしむらペインクリニック つらい腰痛にアプローチ ペインクリニックで行う神経ブロック療法
  • 保険診療

仕事や日常生活に大きな支障を来す腰痛。受診しようというとき整形外科かペインクリニックか迷う人も多いだろうが、「よしむらペインクリニック」の吉村文貴院長は「どちらでも行きやすいほうでいいですよ」とにこやかに話す。勤務していた大学病院では両科で連携して治療するケースも多かったそうで、整形外科とペインクリニックどちらを選んでも間違いではないという。ただし、なかなか良くならない腰痛には神経ブロック療法を望む患者も多く、整形外科と違って痛みの治療に特化していることがペインクリニックのメリットだ。同院では治療の精度と安全性を確保するためエックス線透視下や超音波ガイド下で神経ブロック療法を行う環境を整えている。吉村院長に腰痛の原因やペインクリニックにおける腰痛治療について詳しく聞いた。

(取材日2023年1月19日)

問診、触診、検査を経て適切に診断し、薬物療法、神経ブロック療法で対応する

Q腰痛はどういった原因で起こるのでしょうか?
A
よしむらペインクリニック 腰痛の原因はさまざま

▲腰痛の原因はさまざま

腰痛の原因は多岐にわたります。一般的に腰痛といえば脊椎とその周辺の支持組織である椎間板・椎間関節・仙腸関節・椎体・筋肉に由来する痛みを指します。重い荷物を持ち上げたり、無理な姿勢をしたりすることで痛みが発生する場合もあれば、姿勢の悪さが原因となることもあります。腰は体を伸ばす、かがむ、左右にひねるなど、どんな動きにも対応しますが、長期間酷使すれば負担が大きくなり痛みにつながります。以前はエックス線撮影やMRIで異常が見つからない腰痛は原因不明の「非特異的腰痛」といわれていました。しかし現在では専門的な診察を行うことで、多くの痛みの原因診断が可能となっています。

Q腰痛の症状があるときに疑われる病気には何がありますか?
A
よしむらペインクリニック 正確な診断が必要

▲正確な診断が必要

腰痛を伴う病気としてよく知られているのは腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症、脊椎圧迫骨折、坐骨神経痛、ぎっくり腰、変形性脊椎症、椎間関節障害です。腰椎には異常がなくても筋肉や筋膜が原因で痛みが生じる筋・筋膜性腰痛もあります。また、圧迫骨折を伴わなくても、骨粗しょう症自体が腰痛を引き起こすことがわかっており、当院でも痛み治療の一環として骨粗しょう症の予防・治療に積極的に取り組みたいと考えています。またパーキンソン病や関節リウマチなどの疾患も腰痛を伴うことがあります。心理的な疾患や内科的な疾患も腰痛の原因になることがあるため、必要に応じて検査を行います。

Q腰痛にはどのような治療を行いますか?
A
よしむらペインクリニック 症状に合わせ、多様な治療を提供する

▲症状に合わせ、多様な治療を提供する

一般的には薬物療法やリハビリテーションなどの保存療法です。脊椎の変形が強く、神経への障害が強い場合は手術療法が選択されることもあります。保存的治療で痛みが良くならない場合、ペインクリニックでは神経ブロック療法を行います。神経ブロック療法は、さまざまな痛みの治療に用いられますが、特に腰痛治療では有用なことが多いです。神経ブロック療法は痛みの改善を図る役割のほかに、患者さんの痛みにその神経が関与しているかどうかを判断することで痛みの原因を特定するという役割もあります。

Q神経ブロック療法について詳しく教えてください。
A
よしむらペインクリニック 安全性にも配慮し施術を行う

▲安全性にも配慮し施術を行う

痛みの伝達遮断を図って神経の過剰興奮の抑制をめざし、血行改善にも有用なのが神経ブロック療法です。硬膜外ブロック、神経根ブロック、椎間関節ブロック、椎間板ブロックなどの種類があり痛みの種類や症状によって使い分けます。一回で痛みが完治するものではなく、薬物療法と併せて複数回実施するのが一般的です。また当院では、パルス高周波法・高周波熱凝固法といった、比較的長期間の作用が期待できる特殊な神経ブロック療法にも対応しています。

ドクターからのメッセージ

吉村 文貴院長

さまざまな疾患に対応した神経ブロック療法を行っている施設はまだあまり多くないのが現状です。神経ブロック療法には、注射の針を痛みの原因となる神経やその周辺部分に誘導するための技術が必要です。当院ではエックス線装置や超音波装置を利用して、患者さんに満足してもらえる神経ブロック治療を心がけています。また神経ブロック療法は怖いイメージがありますが、当院では安心して神経ブロック療法を受けられる環境を提供します。

Access