全国のドクター9,191人の想いを取材
クリニック・病院 160,564件の情報を掲載(2023年2月09日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市天王寺区
  4. 鶴橋駅
  5. イマガミ歯科クリニック
  6. 今上 英樹 院長

今上 英樹 院長の独自取材記事

イマガミ歯科クリニック

(大阪市天王寺区/鶴橋駅)

最終更新日:2023/02/09

201402 top

大阪メトロ千日前線・鶴橋駅1番出口から徒歩1分、大阪環状線と近鉄大阪線の鶴橋駅からは徒歩2分の千日前通沿いにある「イマガミ歯科クリニック」。院内は大理石をあしらった高級感あふれる落ち着いた雰囲気で、待ち時間もゆったりと過ごせる。同院を開業したのは、25年間インプラント治療を中心に、虫歯、歯周病、入れ歯などの保険診療にも携わってきた今上英樹院長。豊富な経験を生かし、地域のかかりつけ医として気軽に相談できるクリニックをめざしている。患者やスタッフから、専門性の高い技術と気さくで親しみやすい人柄が慕われている今上院長。患者のことを自分の家族のように思い、日々の診療で誠実に向き合いつつ「生まれ育った地域に貢献したい」と語る院長に、診療に懸ける思いを聞いた。

(取材日2023年1月12日)

生まれ育った地域に貢献したい

開業までの経緯を教えてください。

1

もともと鶴橋で生まれ育ち、出生した病院がこのクリニックの裏手にあるというほど地元なんです。なので、ずっと愛着のあるこの地域に恩返ししたいと思っていました。以前は関西に分院を10院ほど持つクリニックの総院長をしていて、ずっと独立するか悩んでいました。ある時、小さい頃から私を知っている方に「この辺りに帰ってきて開業したらいいのに」と言われまして。私はインプラント治療が得意なのですが、この近辺でインプラント治療を大きく打ち出しているクリニックが少ないとのことで、だから開業してほしいと。また、私は今55歳ですが、結婚して10年たった2021年に息子を授かり、それも大きなきっかけとなって独立を決めました。もともと患者さんを診察するのが大好きでしたが、開業をしてからはさらに好きになりましたね。

どんなクリニックをめざしていますか?

「地域に貢献できるクリニック」です。当院はインプラント治療を専門に行っていると思われがちですが、実は保険治療にも力を入れています。以前勤めていたクリニックでも、虫歯、歯周病、入れ歯など、歯科治療全般を行っていましたので、どんな症状の方でも気軽に来院していただきたいと考えています。ただ矯正に関しては連携している専門の歯科医院に紹介しています。現在、当院の歯科医師は私一人ですが、いずれは人員を増やしたいと思っています。患者さんは以前のクリニックで診察していた方も多く来てくださっていますが、地域の患者さんも多く、地域の方々にも歓迎していただいているのを感じますね。クリニックの内覧会の時には、うれしいことにお祝いに蘭の鉢植えを136鉢も頂き、まるで花屋さんのようでした(笑)。たくさんの方に喜んでもらえるように頑張ろうと、あらためて思っています。

リラックスしてもらえる工夫をされているそうですね。

2

そうですね。皆さんに快適に過ごしていただくため、無機質にならないように気をつけました。内装は妻と一緒に考えたのですが、かなりおしゃれになり、初めて来院される男性の患者さんに「ここは女性専用のクリニックなのか」と聞かれたこともありますが、もちろん性別やご年齢は関係なく、どなたでも来院していただけます。診療中流す音楽にもこだわっていて、よくあるオルゴールなどではなく、ジャズを流すこともあります。また、エックス線写真を撮影する時には、一度わざと部屋の電気を落とすようにしています。すると、エックス線の機械から出る光がイルミネーションのようで華やかに感じられるんです。緊張される方も多いと思いますので、どんな患者さんにも楽しんでいただき、リラックスした状態でエックス線検査を受けていただけたらと思います。

保険内でも自費でも、治療の基本は「一口腔一単位」

診療で大切にしていることは何でしょう。

3

お口全体を一つの単位として捉える「一口腔一単位」を診ていくことです。例えば、右上の歯が痛いからといってそこだけを治療する、左下の歯茎が腫れているから左下だけを診て対処するといったその場だけの対応をしていても、結局後戻りしてしまうというケースは少なくありません。再発を防ぐためにも、ケアの不足や噛み合わせのバランスの悪さなど、口腔内のトラブルを引き起こすさまざまな要因すべてを見逃さない「一口腔一単位」での診療を大切にしています。もちろんこれは虫歯や歯周病、入れ歯などの保険内診療でも、インプラントなど自由診療でも同じ思いを持って診療にあたっています。

患者さんの負担にならない治療を心がけ、設備も各種そろえているそうですね。

患者さんの目線に立ち、患者さんに痛みや腫れ、苦痛などの負担がかからないような設備をそろえています。当院ではより精密な検査・診断と治療を可能にする歯科用CTを導入しているほか、口に器具を入れるとえずいてしまうような嘔吐反射が強い方の型採りには口腔内スキャナーを使用しています。インプラント治療の場合は、歯科用CTで骨の形や骨密度、骨質を確認し、口腔内スキャナーで撮ったデータをもとに歯の動きをシミュレーションして、手術で用いるサージカルガイドを作製します。たとえ1本のインプラント手術であっても鎮静剤・抗生剤が含まれた麻酔を用いる静脈内鎮静法を取り入れ、必ず麻酔科の医師の立会いのもと行うなど、患者さんの心身の負担を軽減できるよう取り組んでいますね。また新しい技術を学ぶため、勉強会などにも積極的に参加しています。

メンテナンスに対する考えをお聞かせください。

4

病態が悪いにもかかわらず放置してしまうと治療の難易度はどんどん高くなります。虫歯のうちに治療しておけば治療は2~3回で済んだのに、放っておいて痛みが増した上に神経を抜くことになれば、治療回数が増え、治療費もかさんでしまいます。しかし言い換えれば、早めに治療することで費用が抑えられるわけで、早期治療による費用軽減のデータも報告されているんです。とはいえ、治療が終了してしまえば、痛くもかゆくもない状態で定期通院を継続することは簡単なことではなく、患者さんからも「もうどこも悪くないのに、生涯続けていくの?」などと言われることも。だからこそ患者さんのモチベーションを維持するのも私たちの仕事と考え、「ここまでやってきたから頑張りましょう」などお声がけはもちろん、担当制の歯科衛生士たちもその患者さんのお人柄をうまく捉えながら対応させていただいています。

患者やスタッフ、家族との絆も大切に

スタッフ体制について教えてください。

5

現在は歯科衛生士2人、受付1人のスタッフがいます。みんな、以前のクリニックで一緒に働いていて、私が独立した際、移籍してくれたんです。だから開業してすぐに難しい手術にも対応できる体制をつくることができました。以前のクリニックの頃から通ってくださる患者さんの人柄や歯の状態も把握してくれているので、皆さんから「場所が移っただけで、以前と何も変わっていないね」と言われます。信頼できるスタッフのおかげで、私も安心して治療に取り組めます。人材には本当に恵まれていますね。スタッフたちにはプロフェッショナルでいてほしいと思っています。スタッフルームでは談笑してもいいのですが、職場に出たらしっかりと患者さん目線に立ち、気配りをしてほしい。スタッフたちはその考えを理解してくれ、プロフェッショナルとしての仕事をしてくれています。私の誕生日にサプライズでプレゼントをしてくれたこともあり、とてもうれしかったです。

休日はどのように過ごしていますか?

もともとは旅行と映画鑑賞が趣味です。でも結婚して子どもができた現在は、妻と息子、ペットと一緒に何かすることが趣味かもしれません。週末に地方で勉強会があると、独身の頃は2泊3日で出かけていましたが、現在は1泊2日ですぐに帰ってきます。家族と離れると心配で、気になって仕方がないんですよ。家族は、まさに生きる源と言っていいですね。子どもを授かるのが遅かったのですが、息子が私の後を継いでくれるまで頑張ろうと思います。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

当院がめざすのは地域に貢献できる歯科クリニックです。インプラント治療を専門に行っている印象が強いかもしれませんが、保険治療にもしっかりと取り組んでいます。気になることがあれば、どんな小さなことでも気軽に相談していただければと思います。もちろん、インプラントに関心がある方はぜひ来院してください。これまで日本ではインプラント治療に慎重な方が多かったですが、最近になってようやく理解され、需要が広がってきています。歯に悩みを抱えている方が快適に過ごせるよう、少しでもお手伝いしたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万2000円~
骨造成/5万5000円~(症例によって異なります。)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access