全国のドクター9,619人の想いを取材
クリニック・病院 160,681件の情報を掲載(2022年12月06日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 春日市
  4. 大野城駅
  5. 春日THREE歯科 ・矯正歯科
  6. 地域の身近なクリニックで行う専門性の高い矯正歯科治療

地域の身近なクリニックで行う
専門性の高い矯正歯科治療

春日THREE歯科 ・矯正歯科

(春日市/大野城駅)

最終更新日:2022/07/01

Main Main
  • 自由診療

まさに歯は、一生もの。噛むという行為は、食生活に欠かせない機能であり、口は全身の健康の入り口でもある。だからこそ、美と健康意識が高まる近年、歯並びを重要に考える現代人は少なくない。2022年に開業した「春日THREE歯科・矯正歯科」では、豊富な知見と経験をもとに、地域に根差した精密な矯正治療を提供。矯正に精通する歯科衛生士によるカウンセリングやこまやかなケアなど、手厚い対応に力を尽くしている。今回の取材では、同クリニックで矯正を担当する柳原一之先生に、専門性を生かした矯正治療の特徴や歯並びを整えるメリットなどについて詳しく聞いた。

(取材日2022年3月9日)

矯正歯科の専門性を生かして、幅広いニーズにワンストップで対応

Qこちらではどんな矯正に対応されていますか?
A
1

▲矯正を専門とする歯科医師が担当。さまざまな症例に対応できる

私は矯正歯科を専門とし、長年にわたって先進の歯科医療に力を尽くしてきました。その経験を生かして、小児矯正から成人矯正まで、幅広い症例に対応しています。一般的な表側のワイヤー矯正において、当クリニックでは目立ちにくい白色のワイヤーや透明なクリアブラケットを使用。より装置の見た目の違和感を抑えられるよう、裏側矯正も行っています。昨今、希望される方の多いマウスピース型装置を用いた矯正のほか、歯並びの状態や歯の動き方によってはワイヤーとマウスピース型装置を併用した矯正も可能です。矯正を専門とする歯科医師ならではの精密な診断と技術で、患者さんが安心・納得できる治療を提供できるよう努めています。

Q矯正治療において重視されているポイントは何ですか?
A
2

▲患者の要望を聞きながら、適切な治療方法を提示する

当クリニックの周辺は、ファミリー層が中心の住宅街が広がり、小学校や中学校に通う児童・生徒が多く暮らすエリアです。そのため、潜在的なニーズも含め、小児矯正の要望が高いと捉えています。そこで成長期の子どもたちを対象とした一般的な歯並び矯正のほか、不適切な歯並びの予防や噛み合わせ、口呼吸、舌やポカンと口を開ける癖などの改善をめざす、総合的な診療に注力しています。歯を並べたり、歯が生えるスペースを広げたりするためのアプローチの仕方はさまざま。使う装置や期間もまちまちなので、事前にそれぞれの内容やメリット・デメリットを丁寧にご説明し、納得の上でプランを選択していただくよう徹底しています。

Q矯正治療のメリットを教えていただけますか?
A
3

▲患者とのコミュニケーションは治療を行う上で欠かせない

食べることは、私たちの生活や人生の基本。当然、歯は不可欠ですので、悪い歯並びを整え、生涯にわたってその健康を維持する意義は言うまでもありません。歯並びが良くなってケアしやすくなれば、虫歯や歯周病、抜歯のリスクの軽減につながり、一生自分の歯で食事を楽しむこともめざしやすくなります。また、見た目がきれいになると内面的な自信が生まれ、さらなる美と健康へのモチベーションアップやより潤いのある日々にもつながると思います。お子さんの場合は、顎や骨格を含めた矯正ができるといった成長期ならではのメリットも期待できますね。

Q矯正治療を行う際に注意されていることはありますか?
A
4

▲丁寧なカウンセリングと説明で安心して治療を始めることができる

まずは入念な検査を行って精密な診断をつけ、しっかりと希望を伺った上で治療のゴールを共有するよう徹底しています。矯正の難点は、期間の長さ。そこでなるべく矯正のストレスを解消し、モチベーションを保てるよう取り組んでいます。例えば、違和感の少ないマウスピース型装置でも、時々痛みを訴える方がいらっしゃいます。その場合は、期待できる効果を入念にご説明して納得を得られるよう努めるほか、通常よりも装置の交換時期を長めに設定し直すなど柔軟に対応しています。装置の脱着が面倒で続けられないという場合には、ワイヤー装置への変更も可能です。矯正歯科の専門性を生かして、常に臨機応変な診療を心がけています。

Qこちらでは矯正に精通する歯科衛生士が診療を支えているとか。
A
5

▲まずは気軽に相談してほしいと語る柳原先生

当クリニックには、矯正治療に関する幅広い知識を備えた歯科衛生士が複数在籍しています。歯科医師と密に連携しながら、患者さんの相談役として機能することでより親身な矯正治療をめざしています。事前に説明を受けて理解・納得していても、矯正期間は長いですので、中には不安を感じたり、心変わりしたりする方がいらっしゃいます。そんな時は歯科衛生士が寄り添って丁寧にお話を伺い、希望に沿った治療を進められるよう取り組みます。定期的なメンテナンスの際は、歯科衛生士の技術を発揮して適切に口腔内を管理。2つの専門性を融合し、より良い矯正治療の提供に努めています。

ドクターからのメッセージ

柳原 一之先生

矯正は自由診療となり、費用や長い期間がかかります。しかし、歯並びを整え、健康を手に入れることで得られるメリットや人生の価値は計り知れません。現在ではさまざまな方法があり、矯正中のストレスが少ない矯正法も可能です。歯並びにコンプレックスがあれば、早めに治療を受けることをお勧めします。ただし、成人の矯正治療に年齢制限はありません。適応があれば、60代以上の高齢の方でも大丈夫です。遅いと諦めずに、まずはお気軽にご相談ください。お子さんの歯並びについてのご相談も随時受けつけております。

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正/20万円~、ワイヤー矯正/表側:99万円~、裏側矯正:125万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/44万円~、ワイヤーとマウスピース型装置を併用した矯正/99万円~

Access