全国のドクター9,653人の想いを取材
クリニック・病院 160,685件の情報を掲載(2022年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 町田市
  4. 町田駅
  5. 林歯科医院
  6. 北島 明音 院長

北島 明音 院長の独自取材記事

林歯科医院

(町田市/町田駅)

最終更新日:2022/09/01

20089 top

東京都町田市の「林歯科医院」は、地域で40年以上にわたって診療を続け、虫歯や歯周病の治療、正しい噛み合わせの回復といった患者の期待に応えてきた。2代目の北島明音院長は義歯やかぶせ物、詰め物などを用いた補綴を得意とし、患者の中心を占める高齢者の噛む力を支える一方、子育て世代に代表される女性からの支持も集めている。治療への恐怖心を和らげることに心を砕き、家族みんなで通える歯科医院にしたいと意気込む北島院長に、これまでの歩みと同院の今後について語ってもらった。

(取材日2022年8月2日)

歯科医院の患者ニーズに応えるため、補綴の技術を研鑽

先生は生まれも育ちも町田だそうですね。

1

そうなんです。今も近所に暮らしています。私の知っている範囲ですが、町田は地元愛が強いからか、そういう先生が多いかもしれません。この歯科医院は40年以上前に父が開業しました。患者さんの中にはその当時から通ってくださる方もいて、私がまだ2、3歳の頃、待合室をよちよち歩いていた記憶があると言われて驚いたこともあります。自分ではよく覚えていないのですが、祖父がここの経理をしていたりしたので、よく遊びに来ていたようです。

早くから歯科医師になるつもりだったのですか?

いえ、大学を決めるぎりぎりまで、歯科医師になるなんて思っていませんでした。高校の成績も良くなかったですし、父もまさか私が歯科大学を受けるとは想像してなかったと思います。高校3年になって、将来のために何か資格は持っていたほうがいいと思い、最初は歯科衛生士に興味を持ちました。親戚のつながりで日本歯科大学の大学病院を見学させてもらい、医療現場を目の当たりにし、今から勉強するなら1年浪人してでも歯科医師になりたいと思い立ちました。「2年頑張って駄目だったらほかの道を探します」と両親を説得して、認めてもらいました。

先生の専門分野は補綴だそうですね。

2

はい。どうして補綴を選んだかというと、高校生の頃、アルバイトでこの歯科医院の受付をしていたことがあって、その時にうちの歯科医院にはどういう層の患者さんがいらっしゃるのか、どんな治療内容なのかをあらためて知ったんですね。その時は開業からすでに20年以上がたっていて、地元のご高齢の患者さんがたくさんいらしていたので、義歯の治療がとても多かったんです。その記憶があったので、いつかここで診療をするのであれば、補綴の技術や知識を身につけておいたほうが良いと思い、大学卒業後は高齢者歯科の経験がある先生のもとで補綴治療について多くを学ばせていただきました。

治療法の選択肢を提示し、患者にじっくり選んでもらう

あらためて、こちらの歯科医院を受診する患者さんの傾向を教えてください。

3

ご高齢の方が多いのは変わりませんが、私がこちらで診療するようになってからは女性の患者さんが目立ってきたり、若い世代の患者さんが増えてきたりと、小さな変化は見られますね。ホームページを新しくしたぐらいで特にPRはしていませんが、今は「女性歯科医師」で検索して来られる方が多いようです。あと、当院はSNSなどを経由しない“本当のクチコミ”がすごく活発で、初診の患者さんから誰々さんに聞いて来ましたと耳にするたび、とてもうれしく感じます。患者さんの評判やクチコミの内容までは詳しくわかりませんが、少なくとも怖いイメージはないようです。患者さんと接する時は治療がメインですが、私としてはただお話しをしに来ていただいてもいいと思っているくらいなので、そういう部分に親しみを感じてもらえたらうれしいです。

子どもの患者さんを診る機会も多いですか?

いつもはそれほどの数ではないですが、夏休みシーズンなどは検診のお子さんが続くこともあります。就学前の小さい子が来たら、最初は歯科医院という場所に慣れてもらうため、一緒に遊ぶことから始めます。チェアーに座ってもらったところで診療用の器具でシュッと風をかけたり、ちょっとお手伝いしてくださいと言って器具を持たせてみたり。あとは虫歯があってもいきなり削ったりはしません。器具を口の中に入れてみたり、器具を動かして音を出してみたりして反応を見ます。その子の様子を観察し、様子を見ながら少しずつ治療に入っていくようにしています。

保険診療と自由診療どちらにも対応されていますが、患者さんにはどのように提案していますか?

4

基本的には、「長い目線で考えたときにどちらが良いか」というスタンスでご提案しています。自由診療と保険診療を比べたとき、汚れがつきにくいのはどっちか、汚れがつかないとどんなメリットがあり、汚れやすいとどんなデメリットがあるのかという説明をして、あとは見た目の自然さや、費用との兼ね合いも加味した上で、患者さんに選んでもらいます。見た目や機能性など、多くの面で自費診療が優れてはいますが、食いしばりが強かったり、すでに歯根が弱くなっていたりする場合は、保険の材料を使用し、「なるべく長く持たせる方向で考えましょうか」といったご相談をすることもあります。いずれにしてもその場ですぐに決めようとせず、一回持ち帰っていただいてじっくり考えてもらうようにしています。

わいわい話せる和やかな雰囲気を守っていきたい

お父さまから歯科医院を引き継いで、今後どのような診療をしていきたいとお考えですか?

5

ずっと父の名前で診療してきた歯科医院ですが、ここ3年ほどは父が診療に立たなくなり、私1人でやってきました。この期間に患者さんもスタッフも私のスタンスを受け入れてくれる態勢ができていたので、スムーズに引き継ぐことができました。今後も、何かを大きく変えようとは思っていません。高校時代の夕方に2時間だけ受付をしていた頃から、患者さんとわいわい話ができるこの歯科医院の雰囲気に親しみを感じているので、できればこの先もこのままであってほしいです。私が来て変わったといえば、床や壁を張り替えたことぐらいでしょうか。それまでは昔ながらの歯科医院の色味で若干暗い感じだったのですが、すっきりと明るい院内に仕上がったので気に入っています。

オフタイムで楽しみにしていることはありますか?

大きなエネルギーを注いでいるという意味では、10年ぐらい続けているゴルフでしょうか。先日も“早朝スルー”といって、朝5時前から18ホール回るために千葉県のゴルフ場まで仲間と行ってきました。夜中に出発するので体力的にハードではありますが、普段、室内にいる仕事なので、緑の中で過ごす時間はとても貴重で解放された気分になりますね。早朝ゴルフはプレーを終えても10時ぐらいで、1日得したような充実感を味わえるのもいいところ。日の長い夏場に限られますが、また行きたいです。

最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

6

歯科医院が怖いというイメージを極力なくしたいと思っていて、歯科治療に苦手意識のある方にも、ユニットの上での緊張が少しでも和らぐような診療を心がけています。「友達」と言ってしまうとおかしく聞こえるかもしれないですが、友達に会うようなつもりで来てもらえる歯科医院でありたいです。あともう1つ、親子やご家族で通ってくださる方も大歓迎です。ベビーカーでお母さんの治療についてきていた子が大きくなって歯を見せてくれたりすると、無性にうれしくなります。林歯科医院は家族全員が安心して通えるかかりつけの歯科医院です。スタッフ一同、ご来院を心よりお待ちしています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー/3万3000円
セラミッククラウン/7万7000円
※セラミッククラウンは部位によって費用が異なります。詳細はお問合せください。

Access