全国のドクター9,208人の想いを取材
クリニック・病院 160,568件の情報を掲載(2023年2月02日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 恵比寿駅
  5. アメリ歯科・矯正歯科 恵比寿
  6. 猪野 浩昭 院長

猪野 浩昭 院長の独自取材記事

アメリ歯科・矯正歯科 恵比寿

(渋谷区/恵比寿駅)

最終更新日:2022/10/25

20220602 200291 top

JR東日本の各線が地上の高架上を走り、東京メトロ日比谷線が地下に乗り入れる恵比寿駅。その西口に、2021年10月に開院した「アメリ歯科・矯正歯科 恵比寿」。院長を務める猪野浩昭先生は、九州歯科大学を卒業後、海外でも歯科技術を学び、東京都内の歯科医院で噛み合わせ治療や矯正治療、審美歯科の腕を磨いてきた。自分の理想とする治療をしたいという思いから、猪野院長自身が設計からウェブサイトの構築まですべてを手がけている。駅から徒歩2分という立地の良さや、渋谷に近く、オフィスビルや住居などが混在している地域性から、患者は女性が8割を占め、デンタルIQが高い人が多いという。同院に対する思いや治療や技術について猪野院長に話を聞いた。

(取材日2022年5月19日)

カウンセリングを大切に、隠れた不調を探し出す

こちらの歯科医院のコンセプトをお伺いします。

1

私の絶対的なコンセプトは、「隠れた不調を探す」です。治療においてそれを一番大事にしています。隠れている不調が表に出てきて、患者さんが気づいた時には、治療自体が非常に体の負担になることが多いのです。その前に気づくというのが大切。患者さんも、治療する側にとっても大事に至る前に着手するのが得策なのです。その隠れた不調などを、カウンセリングで探り出すというのをコンセプトにしています。言うなれば、患部を見るのではなく患者さんを診るということですね。

患者さんを診るという点を、詳しくお聞かせください。

カウンセリングや検査に加え、噛み方や話し方、癖を見ることによって、患者さんを疾病ではなく個人として捉えるのです。横顔を見るのも大切です。特に矯正については、顔立ちが大事になってきます。矯正で、横顔は一番情報が多かったりするんですね。カウンセリングでは他愛ないおしゃべりでの横顔をいつでも観察できます。その時に本人が持っている癖とか噛み合わせによる不具合がポロッと出てくるので、患者さんの大切な情報としています。ですから検査に加えて、患者さんへのカウンセリングは非常に重要です。

他の歯科医師とも患者さんの情報は共有されているのですか?

20220602 2

当院は私が一人でカウンセリングから治療まで行います。“自分の理想とする治療をしたい”という考えのもとに当院を立ち上げたので、誰かに任せるということは考えていませんね。すべての治療は私一人で行っており、代診の先生もいません。基本的にすべて一人で行うので、その点は分業して多くの患者さんに対応する他の歯科医院とは違う点かもしれないですね。

歯科医院のネーミングも特徴的ですね。

そうですね。当院の名称に使用しているタイトルの映画は、基本的には引っ込み思案な女の子が出会いをきっかけに積極的になっていく、という話だったと思うのですが、歯科治療と共通するところが何となくあると思っています。例えば、虫歯の治療や、食事しにくい歯の治療、乱れた歯並びの矯正治療など、治療をきっかけに、コンプレックスから解放されることにつながっていきます。そうすると、他のことにも影響して自由になっていく。そういった思いを結びつけているところはあります。映画を見た時の印象からインスパイアされていると同時に、響きもいい。治療によって変わり、何事にも積極的になれる自由さを患者さんに持ってもらいたい、そんな思いを込めています。

患者によって異なるゴール、その達成に最善を尽くす

来院される患者さんの傾向を教えてください。

20220602 3

2021年10月に開業してまだ7ヵ月ほどなのですが、圧倒的に女性の患者さんが多いですね。歯科医院の外観が男性には入りづらいのかもしれません。土地柄なのか、歯科診療に対する意識、いわゆるデンタルIQが高く、歯の健康が全身の健康につながることを理解されている方が多いように感じます。

診療や治療で力を入れていらっしゃる分野はありますか?

力を入れているというか、自分のめざすところとして最終的なゴールはあります。それは患者さんの希望する治療、例えば、噛み合わせ、審美面、機能面やお顔立ちなどあると思うのですが、そこに至ることだと考えています。ゴールに向かうための手段として、矯正治療やインプラント治療、審美歯科があると思うんです。何か一つに力を入れているわけではなく、患者さん一人ひとりにゴールを決めて、それに向かっていくことに力を入れています。そのため、治療前のカウンセリングはとても大事にしています。基本的に1人を診るのに、毎回1時間から1時間半治療の枠を取っています。

こちらの設備についてお伺いします。

2 20220602 4

当院はもともと質の高い治療を求めている患者さんに向けて準備したので、歯科用CT、マイクロスコープ、室内空間など、すべてが過不足なく一致している、つじつまが合うように外観と設備を整えてきたつもりです。特に今は特に清潔さが求められるため、一見しただけで、きれいで清潔であることがわかるよう心がけました。それはスタッフのユニフォームにも生かされています。患者さんの安心感や信頼は正確な診断のための重要なファクターなので、患者さんがリラックスできるよう、治療室はプライバシーに配慮した完全個室に仕上げ、患者さんの希望や思いを素直に吐露していただける雰囲気づくりに努めました。他の誰かが聞いているわけではないので、素直な思いをお話ししていただけるといいですね。

新しい技術の導入にも積極的ですね。

当院のマイクロスコープには録画機能がついており、どんな治療をしたのかを治療後に患者さんと一緒に確認できるようになっています。治療が可視化されているから、患者さんは納得して治療費を支払うことができますし、それが大きな信頼につながります。治療結果を確認していただけることは信頼関係を築く上でとても大きい。むしろ信頼関係ができる前だからこそ、治療の可視化は必要なのではないかとも思います。医療技術は日進月歩で進化していき、人の手を介さずに適切な治療を提供するための手段が増えています。歯科医師と患者の信頼関係を築く一つのツールとして活用しています。

歯科治療で患者の心からの笑顔を引き出したい

歯科医師を志したきっかけなどをお伺いします。

5

父の教えが強かったことはありますね。父は医師でも歯科医師でもありませんでしたが、子どもの頃から「医師や歯科医師は人の役に立つ良い仕事」と聞かされて育ったので、進路はそれほど迷いませんでした。10代の頃から、手に職をつけたいという気持ちが強かったこともあり、技術職としての色が強い歯科医師を志しました。専門技術を身につけたい、その一心で九州歯科大学に進学しました。歯科医師になった後も最新の技術や情報を身につけたいと考え、アメリカ・インディアナ大学のインプラントコースを受講し、インプラント治療について研鑽しました。

休日はどのように過ごされていますか。

現在お休みを2日いただいていますが、子どもがまだ小さいので一緒に過ごすことが多いですね。普段相手をしてあげられない分、思い切り遊んであげようと思っています。そのほか、ジムに行くなどして体力づくりに励んでいます。 また、勉強会への参加や、導入した機器のメーカーのサイトで情報収集するなど、歯科医療の最新情報を常にアップデートしています。 最近は週末の治療を希望される方も多いので、土曜日の予約が詰まり気味だな、と感じています。現在日曜日をお休みにして情報収集などに充てているのですが、患者さんの利便性を考え、ゆくゆくは日曜日に稼働したいと考えています。

読者へメッセージをお願いします。

20220602 6

患者さんが本当に望んでいる治療を実現できる歯科医師でありたい、それを信条に日々の診療に取り組んでいます。機能性・審美性・コスト・治療期間など、患者さんはそれぞれ治療の優先度とゴールが異なります。まずは患者さんの希望を伺い、最終的にどうしたいのか、どうなりたいのかを一緒に決める。それが治療の第一歩だと考えています。当院の看板にもある「Link of happiness」のとおり、患者さんには治療後、心からの明るい笑顔になってほしい。目標に向かって二人三脚で治療していきましょう。お子さんの歯の健康については、親御さんの手にかかっていると言っても過言ではありません。親の歯に対する意識の高さが子どもの歯並びと将来の歯の健康に大きく影響しますので、困り事や気になる点があれば、早めにご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正/38万5000円~、成人矯正/71万5000円~、インプラント治療/ 47万3000円~、セラミック治療(詰め物)/6万6000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access