全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月23日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市東灘区
  4. 摂津本山駅
  5. もとやまエキ歯科
  6. 豊富な経験を生かした安全なインプラント治療をめざす

豊富な経験を生かした
安全なインプラント治療をめざす

もとやまエキ歯科

(神戸市東灘区/摂津本山駅)

最終更新日:2023/05/31

もとやまエキ歯科 豊富な経験を生かした 安全なインプラント治療をめざす もとやまエキ歯科 豊富な経験を生かした 安全なインプラント治療をめざす
  • 自由診療

最近は虫歯や歯周病などで歯を失った時、入れ歯やブリッジではなく、インプラントを第一選択肢として検討する患者が増えている。街でもインプラント治療を行う歯科クリニックが目に留まるようになった。だが、それだけに歯科医院選びに苦労する人も少なくない。歯科医師の知識と技術力、設備が整っているかも確認することが大切だ。「同じ治療のように見えても、患者さんごとに歯や骨格は異なります。トラブルに確実に対処していくためにも、専門的な知識と豊富な診療経験が重要なのです」と話すのは「もとやまエキ歯科」の和田将朋先生。インプラント治療のエキスパートで、時には麻酔科の医師とも連携しながら、安全性を重視したインプラント治療に取り組んでいる。今回は和田先生に、インプラント治療を受ける上での留意点について話を聞いた。

(取材日2023年3月24日)

経験を重ね、先進設備にも注力しインプラント治療を提供。術後も安心して通えるクリニックをめざす

Qインプラント治療に来られる人はどのような方が多いですか?
A
もとやまエキ歯科 幅広い世代に対応。まずは気軽に相談してほしいと話す和田先生

▲幅広い世代に対応。まずは気軽に相談してほしいと話す和田先生

このエリアは高齢者からファミリー層まで幅広い年齢の方がお住まいです。インプラント治療においても30~80代の方まで幅広い方にニーズがあります。街の中心部には、インプラントを専門とするクリニックも多数ありますが、インプラントは治療後のメンテナンスも欠かせません。遠方のクリニックではなく身近で駅からも近く、専門性の高いところで治療を受けたいという方がお越しになっています。また当院には、虫歯や矯正などを専門に行う歯科医師も在籍しています。子どもの矯正の付き添いや仕事帰りのメンテナンスのついでなど、まずは詳しい話を聞きたいとご相談される方もいらっしゃいます。

Q治療が受けられないケースや改善すべき疾患などはありますか?
A
もとやまエキ歯科 患者の不安を取り除くためにさまざまな工夫をこらしている

▲患者の不安を取り除くためにさまざまな工夫をこらしている

糖尿病や心臓病、骨粗しょう症など、服用している薬の種類によっては注意が必要なケースもありますが、ほとんどの方が問題なく治療を受けることができます。ただし、喫煙は細菌感染のリスクが高く、傷の治りも遅くなるため、禁煙が必要です。ほかに、年齢を心配される人もいますが、20歳以上であれば80歳や90歳でも制限はありません。中には「もういい年だから」と治療を諦めている方もいますが、昨今は高齢だからこそ「いつまでも食事を楽しみたい」という人も増えました。みなさまに安心して治療を受けられるよう、手術前には内科の医師と対診書を介して病状や治療内容を確認し、バイタルサインを測りながら手術します。

Q安全な治療を行うための取り組みについて教えてください。
A
もとやまエキ歯科 先進機器の導入は患者と歯科医師、双方にとってメリットがある

▲先進機器の導入は患者と歯科医師、双方にとってメリットがある

当院ではインプラントを専門とする歯科医師が治療を担当します。先進の歯科用CTで撮影した画像データをもとに、血管や神経、噛み合わせなどの状態を確認した上で、専用ソフトを用いてシミュレーションを作成し、インプラント埋入位置を決定します。綿密な治療計画を立てた上で手術するので、手術時間を短くすることや、早い回復が期待できるため、患者さんにとって負担の少ない手術の提供につながります。また、手術室には手術用ライトやレーザーメスといった先進機器やクリーンシステムを備えているほか、痛みが気になるという方には麻酔科の医師による静脈内鎮静麻酔にも対応しています。法人ならではの規模と豊富な人材が当院の強みですね。

Q治療後に、患者さんが気をつけるべきことを教えてください。
A
もとやまエキ歯科 術後の経過観察や定期的なメンテナンスも重要

▲術後の経過観察や定期的なメンテナンスも重要

治療後は、体力の回復を図るため、安静に過ごすことが何より大切です。当院では、基本的に一回の手術でインプラントを埋入するフラップレス術式で手術を行います。フラップレス術式は、歯茎を切らずに行うため、出血や術後の痛み、腫れも少ないです。しかし、一回の手術で何本もインプラント埋入を行うケースでは、痛みや腫れが生じることもあります。そうなると、痛みや腫れから食事を避けてしまいがちになりますが、食べずにいると栄養不足からかえって治りが遅くなることがあります。やわらかいものやスープなど、食べやすいもので栄養をしっかり取ることが重要でしょう。

Q治療を悩まれている方に、メッセージをお願いします。
A
もとやまエキ歯科 患者が相談しやすい、安心できるクリニックをめざしている

▲患者が相談しやすい、安心できるクリニックをめざしている

虫歯(う蝕)や歯周病などで歯を失った時の治療法には、ほかに入れ歯やブリッジもありますが、インプラントが最も天然歯に近い噛み心地とされています。ブリッジのように周囲の歯を傷つけたり、入れ歯のように食べ物が詰まったりする心配も少ないです。また、噛んだ時の衝撃をしっかりと受け止めることができると、骨に刺激が伝わることで認知症の予防も期待できるといわれています。安全な手術をするためには、患者さん自身がリラックスして治療に臨むことも大切です。じっくり相談できたり、安心できるスタッフがいたり、ご自身が納得できるクリニックを探されることから始めてみてください。

ドクターからのメッセージ

和田 将朋先生

当法人は、関東や名古屋を中心に複数の歯科医院を展開しています。さまざまな治療のエキスパートがそろい、得意分野を生かした専門性の高い治療を行っています。中でもインプラント治療は、難症例にも数多く対応してきました。当院では特に、患者さんが親しみを持てるようなリラックスできる雰囲気づくりを大切にしています。なぜなら医療はインフラに近い役割があり、身近にあることが重要だと考えているからです。人生100年時代といわれる中で皆さまの歯の健康寿命を少しでも長くする手助けをすることが、医療を担う私たちの務めだと考えています。インプラントに関して何かお困り事があればいつでもご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/34万6500円~、ワイヤー矯正/69万3000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access