全国のドクター8,918人の想いを取材
クリニック・病院 161,010件の情報を掲載(2021年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市東灘区
  4. 摂津本山駅
  5. もとやまエキ歯科
  6. 吉澤 祐 院長

吉澤 祐 院長の独自取材記事

もとやまエキ歯科

(神戸市東灘区/摂津本山駅)

最終更新日:2021/11/08

199644 top

JR神戸線・摂津本山駅から海側のロータリーへ出ると、「もとやまエキ歯科」のオレンジ色の看板が目に飛び込んでくる。関東で複数の歯科医院を展開する医療法人が2021年6月に開業。虫歯などの一般診療や予防歯科に加え、インプラントや歯列矯正、審美面に配慮した治療など多彩な歯科診療を提供している。同院の強みは、法人ならではの総合力と機動力にある。各種診療機器や膨大な診療データをそろえ、各領域を専門とする歯科医師陣が同院を訪れ診療に加わることもあるそうだ。長崎や千葉で研鑽を積んできたという院長の吉澤祐先生は、実は大阪の出身。「地域の皆さんに、受診して良かったと満足してもらえる歯科医院にしたい」と笑顔を見せる。同院で受けられる幅広い診療内容や、説明と納得を大事にする診療の流れなどについて話を聞いた。

(取材日2021年10月26日)

通いやすい街の歯科医院で専門性を追究した診療を提供

最初に、ご開業の経緯や先生のご経歴をご紹介いただけますか?

20211101 1

当院は医療法人スワン会の一員です。千葉や東京に複数の歯科医院があり、関西では当院が最初のクリニックです。ファミリー層を中心に幅広い年代の方に、質の高い歯科診療を受けていただき、地域の医療に貢献したいと考えています。私自身は長崎大学歯学部で学び、卒業後は大学で研究や教育にも携わっていましたが、より臨床経験を積みたい、いずれは開業したいと考えて関東へ。法人内の他院などで診療を経験した後、当院を開業しました。久しぶりの関西弁を新鮮に感じながら、毎日の治療にあたっています。

待合室は明るく広くて、診察室は落ち着いた雰囲気ですね。

ここは駅前であり住宅街でもあるので、あらゆる年代の方が過ごしやすいよう、院内には段差をなくし、靴で待合室まで入ってもらえるようにしました。キッズスペースも用意していますよ。診察室は4つあり、2つは完全な個室で、残りの2つは半個室ですが独立性が高く、隣の様子はわからないようになっていて、プライバシーに配慮しています。個室のうち1つにはインプラントの手術ができる設備を整え、クリーンシステムも精度の高いものを入れました。さらにマウスピース型装置を用いた矯正で使う3D光学スキャナー、歯科用3DCT、歯科用マイクロスコープなども開業当初から設置して、日々の診療で活用しています。単独の歯科医院でありながら、このような充実した診療設備を最初から整えられることは、法人ならではの強みだと感じています。

では、診療内容を教えてください。

2

まず虫歯や歯周病、入れ歯といった一般歯科治療、予防歯科といった日常的な歯科診療ですね。こういった領域では、治療の痛みや不快感で受診が遅れたり足が遠のいたりしがちですので、痛みを感じさせない工夫や、なるべく削らない治療を心がけています。さらに、インプラント治療、子どもや大人におけるさまざまな方法での歯列矯正、セラミックなどの白いかぶせ物、ホワイトニングといった審美的な施術もしています。インプラント治療や歯列矯正は、それだけを専門に診療する歯科医院も多いですが、当院は法人内に専門分野を持つ歯科医師が多数在籍し、高度な治療技術や機器を導入・活用しながら、法人全体で各領域の専門性の追究に努め、診療実績を伸ばしています。ですので、日頃通い慣れた場所で、必要に応じてこれらの診療が受けられることも、患者さんには便利だろうと思います。

初診には時間をかけ、患者とめざす方向をそろえる

痛みの少ない、あまり削らない治療が受けられるのはうれしいですね。

3

痛みの出そうな処置には麻酔を用いますが、注射を打つ前に歯茎に表面麻酔を塗り、針が刺さる感覚を軽減するよう努めています。また注射で局所麻酔を打つ際には、細い針を使用したり、薬液を温めて体温との温度差を少なくしたりと、細かい工夫もします。さらに痛みの少ない電動麻酔注射器を用意していますが、私自身の診療経験や手指の感覚を駆使し、痛みを感じさせないよう注射部位や打ち方に配慮しながら注射します。「削らない」ということに関しては、診療は歯科用ルーペで行い、歯根の治療などで必要があればマイクロスコープも使いながら、大事な歯を必要以上に削らないように気をつけています。痛い、歯を削るといったことは歯科医院が嫌いになる大きな理由ですので、自分が治療を受けた経験も思い出しながら、いつも気を使っています。

こちらで専門的な治療を受けるメリットを、もう少し教えてください。

インプラント治療に関しては、正確性・安全性を何よりも重視しています。インプラントの失敗例は、埋め込んだ下部構造が定着しない例が多いのですが、これはもともとの体質や持病でインプラントが向かない方に施術した結果起こりがちです。当院では問診や診査・診断を丁寧に行い、問題なくできると診断した方でのみインプラントを実施します。また診断や施術は、豊富な診療経験を持つ当法人の歯科医師がここへ来て行います。インプラントが適さない方には、義歯やブリッジなどほかの方法を提案します。私は義歯も専門で、痛みや不快感のない使いやすい義歯の作製を心がけています。それから矯正では、子どもの顎を広げるための床矯正、ワイヤー矯正、また最近ではマウスピース型装置を使った矯正も積極的に行っています。専門的な治療に必要な的確な診査・診断・施術を、法人の豊富な人材、歯科医師の治療経験に基づいてめざせることは大きなメリットですね。

では、治療の際にはどんなことを大事にしていますか?

4

インプラントなどの専門的な治療でも、虫歯のような日常的な治療でも、強い痛みなどがない限り初診では1時間の枠をとって検査から始めます。そこでお口の中をしっかり調べて状態を把握しますし、問診で生活習慣や病歴などもお聞きして、虫歯や歯周病の状態、専門的な治療がご希望であれば全身の状態も踏まえながらその治療が可能かどうかなどを詳しく説明します。ちょっとした虫歯のつもりで来た方に多くの虫歯が見つかる、あるいはインプラントを考えていた方がインプラントに向いていないといったように、患者さんのベクトルと診断の結果に違いが生じることもあります。そんなときは、歯科的な見解をわかりやすくお話しして、やんわりと望ましい治療の方向をお示しする。そして費用面も含めてお互いの考えを率直にすり合わせながら、ベスト、もしくはベターな治療へ進んでいけるように努めています。

歯は「増やせない資産」、だから治療と予防はセット

身近な歯科医院ということでは、予防歯科も重要ですね。

5

口の中というのは実は体外の環境とも捉えられ、歯は細菌が多い状態にさらされ続けています。つまり、歯科医師が本当に闘っている相手は虫歯菌や歯周病菌だともいえるのですが、これらの菌をお口の中から完全に駆除することはできません。だから日々のセルフケアや歯科医院で受けるプロフェッショナルケアが必要で、ケアによって細菌の活動性を害を及ぼさない程度に下げ続けることが大事になるのです。今回の新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務になり、時間ができたので治療に来たという患者さんもいらっしゃいます。せっかく虫歯を治したり見た目を整えたりするのですから、治療後の良い状態を継続するためにも、ぜひ治療とケアはセットで考えてもらいたいと定期検診をお勧めしています。

ところで、お休みの日はどのように過ごしていますか?

今は開業後の忙しい日々ですが、ウォーキングなどしながら体調を崩さないように気をつけています。それからなかなか時間は取れないのですが、車でドライブするのが好きですね。以前暮らしていた千葉では、少し車を走らすと広々とした景色が楽しめ、それで結構リフレッシュしていました。これからは関西でも、そういった景色を探してみようと楽しみにしています。

最後に、読者や地域の方へのメッセージをお願いします。

6

歯は、体や健康、さらに見た目においても非常に大事な資産で、しかも今の技術では増やすことができず、減ることしかない資産だと思います。そういう歯を、どうか大事にしてほしいですね。当院には、歯の健康を守り、見た目を整え、失った歯を補う、間口の広い総合的な診療体制があります。居心地の良い雰囲気の中で、患者さんの思いをしっかりとお聞きして、満足してもらえる治療を提供したいと考えています。「ここへ来て良かった」と思える診療をスタッフとともにめざしていますので、歯やお口に関することはどんなことでも、ぜひ気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/34万6500円~、マウスピース型装置を用いた矯正(装置数の制限なし)/76万4500円、ワイヤー矯正/69万3000円~、小児矯正/38万5000円、オールセラミックのかぶせ物/10万9450円、オフィスホワイトニング(上下16本)/1万6500円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access