全国のドクター8,980人の想いを取材
クリニック・病院 160,879件の情報を掲載(2021年7月31日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市西成区
  4. 岸里駅
  5. 岸里まとば歯科クリニック
  6. しっかり噛めて長く健康でいるためのインプラント治療

しっかり噛めて長く健康でいるための
インプラント治療

岸里まとば歯科クリニック

(大阪市西成区/岸里駅)

最終更新日:2021/07/08

Main Main
  • 自由診療

近年施術を希望する人が増えているというインプラント治療。しかし、外科手術であることや治療費の問題で治療への不安を感じている人は少なくない。西成区千本南にある「岸里まとば歯科クリニック」の的場匡敬院長は、そんな現状に「不安な気持ちがわかるからこそ、一度メリット・デメリットを知ってほしい」と話す。インプラントはすべてが完璧な治療ではなく、もちろんデメリットもある。しかし、デメリットはメンテナンスなどのケアで解消を図れることも多いため、健康面へのメリットなどと比較し、よく考えて決断することが大切なのだそう。日々丁寧なカウンセリングを行うことで、安心してインプラント治療に臨んでもらえるよう心がけているという的場院長に、インプラント治療について詳しく教えてもらった。(取材日2021年5月26日)

インプラント治療は、おいしく食べて元気に過ごすための治療

Qインプラント治療とはどういった治療ですか?
A
1

▲丁寧なカウンセリングを心がけている的場先生

インプラント治療は、失った歯を補うための治療です。他にもブリッジや入れ歯など、同じように歯を補う治療はありますが、インプラントの大きな特徴は、外科手術を行い、顎の骨に直接土台を埋め込むことで人工の歯を固定することです。固定されているためしっかり噛みやすく、これまでの治療では食べにくかったようなものが食べられることも望めますし、治療の際、隣り合った他の歯に頼ることがないので、他の歯にほとんど負担をかけないことが特徴です。見た目にも自然で、機能性と審美性を兼ね備えた治療であり、おいしく食べて元気に過ごすための治療といえるでしょう。

Qどのような人にインプラント治療が適しているのですか?
A
20210706 2

▲他の歯への負担が少ない特徴を持つインプラント治療

失った歯を自然に補いたい人、しっかりと噛んで食事を楽しみたい人、残っている歯をもう失いたくない人に適しています。どんな人にでも基本的には治療可能ですが、歯周病などで骨が少なくなっている場合には、事前に骨を増やすための処置を行う必要があります。また、外科手術なので治療を受けるには全身の健康状態が良好であることが大切。持病がある場合には医科と連携し、慎重に治療を進める必要がありますので、まずはご相談ください。

Qどのような流れでインプラント治療が行われるのでしょうか。
A
20210706 3

▲患者の口腔状態を丁寧に確認してから治療が行われる

まず最初は検査ですね。エックス線撮影を行い、現在のお口の中がどんな状態かを調べます。虫歯や歯周病、顎の骨の状態を確認したら、まずは歯がなくなってしまうことになった原因を取り除いていきます。「せっかく決断したのだから早く手術がしたい」と言われる場合もありますが、手術の成功のためには口腔環境を整えることが大切です。その後、1次手術、2次手術と行い、骨に土台がしっかりとついたことが確認できたら、仮歯から人工の歯に差し替えて完了です。だいたい最短で2ヵ月程度ですが、口腔の状態が悪ければもう少しかかります。また持病をお持ちの場合にも、体の負担を考えながら治療することになります。

Qインプラントを長持ちさせるために必要なことは何でしょうか。
A
20210706 4

▲術後のメンテナンスを丁寧に続けることが重要

インプラントは「手術が終わった=治療の完了」ではありません。これまでのメンテナンスがうまくいっていなかったために歯を失ってしまったわけなので、せっかく手術をしても、そのまま放置してしまえばまた抜けてしまいます。しかし、逆に丁寧にメンテナンスを続けていけば長持ちするでしょう。例えば、車でもフライパンでも、気に入ったものを購入したら、手入れをしながら使いますよね? それと同じように、大事に手入れすればすぐに抜けてしまうなんてことはないと思います。残った自分の歯と同じように、丁寧にメンテナンスを続けていきましょう。また、当院では保証制度を設けています。これにより患者さんの負担が減るのではと思います。

Q具体的に、どのようなアフターケアが必要なのでしょうか?
A
20210706 5

▲中長期的なアフターケアまでサポートしてくれる

基本的には通常のメンテナンスと同じく、クリーニングをしたり、口腔内に変化が起きていないかをチェックします。特にインプラントの治療後は、インプラント周囲炎を引き起こすケースがあります。インプラントであっても表面には細菌の塊であるバイオフィルムが付着します。それを除去していかないと、インプラント周囲炎のリスクが高まります。このようなリスクを防ぐためにも、定期的なメンテナンスに来ていただくようお願いしています。もちろん、口腔環境を良い状態で保つために、ご自身での毎日の歯磨きは欠かせません。歯磨きがうまくできているか不安な場合は、歯科衛生士が丁寧にお教えしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ドクターからのメッセージ

的場 匡敬院長

外科手術ということで不安に感じる人も多いインプラント治療ですが、固定されている分しっかり噛みやすい、他の歯にかかる負担を軽くできる、隣の歯を削る必要がないなど、多くのメリットがあります。見た目にも自然なので若々しく見えるでしょうし、何よりもよく噛んで食事ができれば、健康にも非常に大きなメリットがあると考えられます。メンテナンスを続ければ、おいしい食事も、楽しい会話も健康的に楽しんでいただけると思います。毎日を楽しく過ごすためにも、ぜひ一度検討してみてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療:27万5000円~

Access