全国のドクター8,977人の想いを取材
クリニック・病院 160,767件の情報を掲載(2021年9月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 恵比寿駅
  5. 明日を考える糖尿病クリニック

明日を考える糖尿病クリニック

1
  • 東京都渋谷区恵比寿1-9-4 メディカル恵比寿ビル6階
    • 糖尿病内科
    • 代謝内科
    • 内分泌内科
    • 内科
    • 脂質代謝内科
1

恵比寿駅から徒歩2分の「明日を考える糖尿病クリニック」

20210622 2

カフェ風で、くつろげる空間の院内

20210622 3

無料ドリンクや無線LANなど、患者の待ち時間への配慮も

20210616 4

「通院における負担をできる限り減らしたい」という思いで診療

20210616 5

管理栄養士による指導などで患者の生活に合った治療プランを提案

1
20210622 2
20210622 3
20210616 4
20210616 5

特徴

恵比寿駅より徒歩2分、クリニックビルの6階にある「明日を考える糖尿病クリニック」。大学病院で20年間、糖尿病や甲状腺疾患を中心に診療してきた伊藤洋太院長が「糖尿病を患った人が豊かな人生を歩んでいく手助けをしたい」と2021年4月1日に開業。管理栄養士による指導などを通じて患者一人ひとりの生活に合った継続可能な治療プランの提案をしてくれるクリニックだ。 「食の改善により食の質を高める喜びを味わい、体を動かす快感を呼び覚ます」ことを糖尿病治療の原点と位置づけ、治療のポジティブな面をもっと引き出していきたいというのが治療戦略だとか。また忙しい人に向けた配慮も充実。血液検査・尿検査は当日中に結果を確認することも可能で、検査から受診まで約1時間で済むように努めているのだそう。「待ち時間もくつろげるように」とカフェ風にした待合室には仕切りつきのテーブルと椅子が並び、全席にコンセントとUSB電源を設置。無線LANの利用、コーヒーやハーブティーなどのドリンクも用意されている。「糖尿病は一生付き合う病気だからこそ、通院における負担をできる限り減らしたい」という院長の気配りが感じられるクリニックだ。

ドクター紹介記事

20210611 main

糖尿病は患者が主役になって治療に参加できる病気

伊藤 洋太 院長

明日を考える糖尿病クリニック

アクセス情報

交通手段
  • JR山手線 恵比寿駅
  • JR山手線 渋谷駅
  • 東急東横線 代官山駅

診療時間

時間
09:00~12:30
15:00~18:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 明日を考える糖尿病クリニック
診療科目
  • 糖尿病内科
  • 代謝内科
  • 内分泌内科
  • 内科
  • 脂質代謝内科
責任者 伊藤洋太院長

[開業/勤務開始年] 2021年
電話番号 03-6456-2611
所在地 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-9-4 メディカル恵比寿ビル6階
公式サイト https://ebisu-dm.com/
Access