全国のドクター9,367人の想いを取材
クリニック・病院 160,592件の情報を掲載(2022年8月09日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 印西市
  4. 千葉ニュータウン中央駅
  5. 千葉ニュータウン中央つきのわ歯科
  6. 月野和 隆 院長

月野和 隆 院長の独自取材記事

千葉ニュータウン中央つきのわ歯科

(印西市/千葉ニュータウン中央駅)

最終更新日:2022/07/06

198113 top

千葉ニュータウン中央駅から歩いて6分の場所にある「千葉ニュータウン中央つきのわ歯科」。2021年に開業して1年、あらゆる年代の地域住民に親しまれ、今では予約が取りにくいほどだ。印西市で生まれ育ったという月野和隆院長。大学院では歯内療法学の分野で研鑽を積み、勤務していたクリニックでは幅広い歯科医療に携わってきた。院内にはマイクロスコープ・口腔内スキャナー・歯科用の3次元CTを備え、患者と時代のニーズに応えられるよう努めている。特に力を入れているのは精密な根管治療と予防歯科だ。「通いたくなる歯科クリニックをめざしています」と語る月野和院長に、得意分野である根管治療について、また予防歯科の大切さについても話を聞いた。

(取材日2022年6月6日)

「通いたくなる歯科クリニック」をめざし、地元で開業

まるで南国のような内装が印象的です。

1

歯科というと皆さん「痛い・怖い」というイメージを持っているのではないでしょうか。通院が楽しみだという方は少ないですよね。ならば南国に遊びに行くとなったらどうでしょう、毎日でも行きたくなりませんか。私がめざしているのは、通いたくなる歯科クリニック。まるでハワイに行くように明るい気持ちでいらしていただきたい、その思いから内装のテーマを「ハワイ」にしました。海を思わせる深い青、さざ波のような模様を取り入れ、あえてクリニックらしさを感じない造りです。キッズルームでは映画やアニメを楽しみながら、親御さんの治療が終わるのをお待ちいただけます。診察室は個室もしくは半個室で、ルーム名はハワイの地名になっているんですよ。

どのような方が通われているのでしょうか?

この辺りは新しいマンションが立ち並び、若いファミリー層が増えている一方、以前よりお住まいの高齢の方も多くいらっしゃいます。少子化とはどこ吹く風と言わんばかりに、子どもたちの笑い声も絶えません。それだけに歯科医療に対するニーズも、一般歯科・小児歯科・矯正・入れ歯・インプラント・審美歯科などさまざまです。患部をしっかりと確認できるマイクロスコープ、口腔内をデジタルで撮影するためのスキャナー、歯科用の3次元CTを備え、どなたのお悩みにも対応できるように努めています。特に力を入れているのは、マイクロスコープを用いた精密な根管治療と、予防歯科です。安心して通っていただけるよう、こまめな消毒・滅菌はもちろん、各ユニットに口腔外バキュームを完備。衛生管理にも細心の注意を払っています。

先生はこの辺りのご出身だとか。

2

そのとおりです。私は東京歯科大学を卒業後、大学院では歯内療法学の分野で臨床や研究に、勤務していたクリニックでは歯科全般に携わってきました。幅広く研鑽を積みながら「いずれは開業したい」との思いを持ち続け、昨年開業の運びとなりました。開業場所は地元である印西市と決めていたんです。私が生まれた頃、この辺りは単線の成田線とゴルフ場しかないような、のどかな場所でした。その後、ニュータウン構想の紆余曲折を経て、現在はまた開発が進んでいます。その歴史がテレビで取り上げられたり、街の人気ランキングにも入るほどです。私も街の発展を肌で感じながら育ってきました。ここは駅からも近く、地元の皆さんがお買い物等でにぎわう場所。この地に開業できたことをうれしく思います。

自分の歯の状態が見られるのもマイクロスコープの利点

先生が予防歯科を重視しているのはなぜですか?

3

歯と歯肉の間や、歯の溝に付着した汚れなど、ご自宅でのケアでは落としきれない汚れがあるからです。放置すると虫歯や歯周病の原因となりますから、汚れが強固になる前に取り除くことが大切です。当院には予防歯科専用の診療室があり、歯科衛生士がプラークや汚れを徹底的に落とします。またパウダークリーニングにも対応しています。機械の振動によるクリーニングでは、歯の表面に細かい傷が生じます。ざらざらするので汚れがつきやすく、虫歯の原因になりかねません。パウダークリーニングでは、水圧と空気とパウダーで、歯の表面に付着した汚れや着色を取り除きます。歯を傷つけることが少なく、施術時間を短縮できるのも特徴です。

根管治療について教えてください。

根管治療では、マイクロスコープを用いて歯の根の部分を治療します。肉眼では見えにくい箇所も明るく大きく見えますので、問題点を見逃しにくいです。治療中の映像を録画できるのも利点ですね。歯髄を取り除いて根の先端まで消毒した状態、その後の修復まですべて動画でお見せしているのですが、歯の根の状態を見て「こんな状態だったのか」と驚かれる方も多いのではないでしょうか。また、動画を見ることで治療への安心感や納得感も生まれると思います。そして、実は根管治療は何度も受けられるものではなく、数回繰り返すと歯を失うリスクが高まるものです。患者さんの時間とお金をかけて行う治療ですから、その後の詰め物・かぶせ物についても、抜歯のリスクを下げられるような選択を患者さんにしてほしいと思っています。

抜歯のリスクを下げられるような詰め物・かぶせ物とはどのようなものでしょうか?

4

根管治療後のかぶせ物・詰め物には、セラミックをお勧めしています。実は歯科の世界は建築と似ているんです。根っこの治療は建築でいうところの土台、しっかりとした地盤があって、基礎となる治療があって、かぶせ物はその上に建てる家。家はきれいで長持ちさせたいですよね。歯も同じです。保険診療で使われることの多いプラスチックに比べ、セラミックの良い点は、吸水性がなく耐久性が高いということ。周りの色素により変色することもありません。自由診療になりますので、歯とかぶせ物をくっつけるセメントも劣化しにくいタイプのものを使用できます。それにより、細菌の侵入を防ぎやすく虫歯になりにくい環境を保つことも期待できます。当院の治療の基本は保険診療ですから、もちろん無理に治療を進めることはありません。セラミックについて不安や疑問があれば何でも聞いてください。

ネガティブなイメージを持たず、気軽に来てほしい

診療の際に心がけていることを教えてください。

5

治療は30分程度という短い時間のことですが、患者さんにとっては一生使う大切な歯。治療後も良い状態を長く保てるよう、高度な技術を保つ努力を怠らず、丁寧に対応しています。患者さんの悩みを、歯科医療を通じて解消し「任せてよかった」と喜んでもらえたらうれしいですね。

ところで、先生はなぜ歯科医師を志したのですか?

医療の道に進んだのは、祖父の影響がとても大きいですね。私の祖父はかつて印西市内で眼科医をしており、地域の皆さんにとても親しまれていたようです。今でも私の名前を見て「眼科の月野和先生のお孫さん」と気づいてくださる患者さんもいらっしゃるんですよ。私も祖父のように、地域に貢献できる歯科医師になりたい。それが歯科医師をめざした理由です。もともと手先を使うことは得意でしたし、私にとって歯科の仕事は天職と言っていいほど性に合っていると自負しています。

こちらで働くスタッフについてもご紹介ください。

6

当院のスタッフは皆優しく、患者さんに不安・不快な思いをさせないよう心がけています。患者さんの中には「歯科医師には悩みを話しにくい」と感じる方もいらっしゃいます。間に歯科助手が入ってその思いをくみ取ることで、患者さんは安心して治療を受けられるのです。また定期検診や予防歯科は歯科衛生士の担当ですが、信頼できるスタッフばかりなので安心して任せています。またスタッフのスキルアップのため、書籍購入や資格取得など、要望があればクリニックが全面的にバックアップしています。一緒に働いてくれる仲間も募集しておりますので、興味があればクリニックまでご連絡ください。

最後に読者へメッセージをお願いします。

日進月歩の医療の世界で、患者さんや時代のニーズに応えられるよう、これからも日々精進してまいります。歯の悩みは簡単には解決しづらいものの、痛みを恐れてクリニックから足が遠のいている方もいらっしゃることでしょう。当院は「歯医者さん」に対するネガティブなイメージを変えられるよう、雰囲気づくりにも力を入れています。どうぞお気軽に、買い物のついでにでもお立ち寄りください。先進の設備と丁寧な治療で、皆さんの歯の健康を守ります。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/71万5000円~、小児矯正/38万5000円、インプラント治療/40万円、セラミックを用いた補綴治療/7万円、根管治療/4万4000円~、ホワイトニング3万6300円

Access