全国のドクター9,579人の想いを取材
クリニック・病院 160,676件の情報を掲載(2022年12月09日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 宗像市
  4. 赤間駅
  5. まつばら整形外科

まつばら整形外科

1
  • 福岡県宗像市宮田2‐13-5
    • 整形外科
    • リウマチ科
    • リハビリテーション科
  • 感染症対策実施
1

JR鹿児島本線「赤間駅」より車で約7分

2

話しやすい、相談しやすいと言われる診療をめざしている

3

明るく広々としたリハビリテーション室

4

清潔感のある処置室。丁寧な対応を心がけている

5

骨密度測定専用の検査室を設けており、精密な診断が可能

1
2
3
4
5

特徴

赤間駅から車で約7分、南郷朝野団地入口バス停から徒歩5分ほどの場所にあるのが「まつばら整形外科」だ。同院は2021年9月、九州大学の関連病院で研鑽を積んだ松原弘和院長が開業した。待合室にはわかりやすい待合システムを導入、体育館のような開放感を感じる60坪のリハビリテーション室では、大きなモニターを設置し患者の知識にしてほしいと病気の情報を流している。ほかにもけん引機やウォーターベッドなどが設置され、8人の理学療法士(2021年12月時点)がそれぞれの専門分野を生かしながら、担当制でリハビリテーションを行っている。院長自身がスポーツ経験者ということもあり、スポーツでのケガの治療、リハビリにも詳しいのが同院の特徴の一つだ。「医学的な診断をし、根本的な原因を改善することで機能を回復させていくことをめざすのが整形外科です」と語る松原院長が危惧するのは、症状を軽視することで大きな病気につながってしまうことだ。特に子どもが発する“痛みのサイン”を軽視しないように啓発していきたいと語る。あくまで冷静な目で診断を行いながら、一人ひとりの体、その未来の状態までも考えて治療を提案する、誠実なクリニックだ。

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • クレジットカード対応
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 理学療法士(PT)在籍
感染症対策実施
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置

ドクター紹介記事

Main

診断から手術、リハビリまで、一貫して患者を診ていく

松原 弘和 院長

まつばら整形外科

対応できる検査内容

  • CT検査
  • MRI検査
  • Thomsen(トムセン)テスト
  • グラスピングテスト
  • チェアーテスト(椅子挙上テスト)
  • 下肢伸展挙上試験
  • 骨密度検査
  • 触診圧痛点検査
  • 神経学的検査

アクセス情報

交通手段
  • JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 赤間駅
  • 駐車場 有/40台

診療時間

時間
09:00~13:00
14:00~18:00
9:00~13:00 14:00~18:00 水・土曜AMのみ  最終受付12:30、17:30  臨時休診あり
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 まつばら整形外科
診療科目
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
責任者 松原弘和院長
[学歴] 2004年 山口大学医学部卒業
[学歴] 2014年 九州大学大学院医学系医学府修了
[開業年] 2020年
電話番号 0940-39-7811
所在地 〒811-3416 福岡県宗像市宮田2‐13-5
公式サイト https://matsubara-oc.com/
支払方法補足 クレジットカード対応可(Visa/JCB)
Access